得難く素晴らしい人生、平凡

父は、
あの年代の方の多くがそうだったように

少し戦争に行き

厳しい戦後と、その後の復興、成長期を
生きて、働き
バブルなど自分には他所ごととまた働き

結婚し、子供二人を育てあげ

妻や友人と度々旅行を楽しみ、孫を抱き
老いては昔叱った娘に説教され
若いときに頼られた妻に、年老いては頼り

掃除は好きだったようだが、
炊事はラーメンひとつ作ったこともなく
昭和のジジイの典型のようでした。

幾つかの病気にビビり
それでも最期までオシメはせず
かわいい顔していきました。


逝く一週間ほど前、

わたしと二人きりの病室

ふと、礼を言いたくて


じいさん、ありがとう、な
一生懸命働いて育ててくれてありがとう、な

と言った私に

そうやなあ、よう働いたなあ
二人育てて、
それだけは、ようやった、と思うわ
ホンマにそれだけやけど、良かったわ

と、父が言った



ありがとう、とうさん

葬儀の間、ずっと考えていた


平凡な人生とは、何十年もかけて

地道なたゆまぬ努力をした人が得る

キラキラとした、貴重な貴重な人生なんだな



人、一人の人生



確かに受け止めました。


おとうさん

あなたの娘に生まれて良かったよ



ありがとう












お久しぶりです。リセットです。

みなさま、ほんとうにありがとうございます。

まごころ込めたメッセージをたくさん戴きありがとう。

わたしも家族もみな元気にしています。





父の人生は

幸せな人生だったと思います。



もう4~5日で退院出来るね、と言われた翌々日に急変で

何故か、いや、長年連れ添った夫婦故か

なんとなく覚悟していた母以外は

驚きと、その死に顔のあまりの可愛さに
しばし涙も忘れ、話しかけていました。


ほんとうにかわいい、きれいな顔で
その日を迎えた父

家族みんな、母も妹も旦那も
ある種不思議な穏やかさに満たされ
見送りました。


もう2週間経ちますが

まだなんだかジジイっ、と呼べば
テレビの前で おうっ! と
手を上げてくれそうな気がします。

きっとこれからでしょう。淋しくなるのは




バァバは、朝の暴れん坊将軍と、
午後の水戸黄門が始まると

ジジイの遺骨をテレビの前に連れて行き
見せています(笑)

本当にテレビのすぐ近く過ぎて
ジジイ、見え過ぎるんじゃない?


まあ、かわいい夫婦です。



バァバはまだふわふわしてるみたいです。

頑張ってくれたもんね

病院2週間泊まり込みまでしたもんね



まあ、もうしばらくはゆっくり、ね

と、頼んでいます。




私達、そんな風に過ごしています。


ご心配戴き、励まして戴き、温かいメッセージを戴き、ありがとうございました。


本来ならお一人お一人に御礼を申し上げるところですが、

この場でご挨拶させていただきます。


ありがとうございました。








父が永眠しました。

みんな心配してくれてありがとうございました。

あまり苦しまずにいきました。


90歳でした。


笑いましょ~


ねこの写真 へたくそ選手権

ジィジ入院

じいちゃん、先週から入院しています。
低ナトリウム血症で、ふらふらに。
食欲がほぼ無くて、、、

(そんなこんなでバタバタ。すみません
 たくさんメールのお返事遅れます)


歳相応より少し進んだ
アルツハイマー型認知症で
糖尿病からの腎不全

食欲不振
意欲減退

食べない、食べない


バァバは、ここぞとばかり

皆が止めるのも振り切って
朝から晩まで介助、甘やかし

病院から叱られてもスプーンで食事を食べさせてるし、、ダメじゃん

の、果に

バァバの脚が痛くなり、風邪まで引いた
(そらそうや、病院に10時間も居たら)

ジィジ退院しようにもバァバ風邪引いたら
帰れないじゃん

バカ
バカ
バカ

頑固バァバ








では、ここで
先生から生物、飲み物、食べ物の持ち込みは絶対ダメです、との注意を聞いた翌日の
私と母の会話をお聞きください



母→今日病院行くわ

ワシ→あ、リップクリーム持っていかなアカンね

母→そうやな、なにも差し入れできないから、今日は柿だけ剝いて持っていったるわ

ワシ→?!  なんて言うた、今?!

母→今日病院行くわ、て

ワシ→いや、、、柿はアカンなあ、柿は

母→よう熟れて甘いで~柔らかいしなっ!

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR