リハビリ

はしゃいどる 父の面影 母見つけ

仏壇から連れ去り 父に野球みせ

はや母は 盆の供養を そわそわと



久々の川柳(笑)


この間、母とリハビリの日が一緒になり
二人で病院のリハビリ室で待っていたら

母が「ほら、あの人、あの人」と。

目元から上が
亡きジジイによく似た優しそうな御仁


「ほんまや、似てるな」
「そやろ、おじいさんいてる、ってびっくりしたわ(笑)」

母、うれしそう


まだまだ寂しいもんね
いや、やっと寂しいとおもえるほどには
落ち着いたのかな

冬が過ぎ、春をこえ、初夏の日差しにみた
母の寂しさにキュンとなりました。






追記


わたしのリハビリ通いも三年半になります

よく通うなあ、と我ながら感心しますが
だいぶ良くなってうれしいです。

最近は自転車にも20分位なら乗れるし
包丁もあまり硬いもの以外は大丈夫
みじん切りは出来ないけど、ま、いっか

パソコンもかなり使えるし
なにより字が少しは書けるようになったのは嬉しい

三年前は自分の住所書くのも途中で何回も休憩してた(笑)

掃除機もかけるし、洗濯も干せる


ここ一年で随分よくなり、
鎮痛剤も去年から一年で一回しか飲んでない



感謝だなあ



注)リセットの腕が動かなくなった理由

リンパ浮腫が怖すぎて
腕を動かさなかったのと


寝るときに
腕は肩から先、挙上して寝なさいという
なんちゃってリンパ浮腫外来の医者と看護師のいうことを真に受け
真面目に、かつ、大層にやりすぎた結果、激痛が起こり腕が動かなくなり
動かさなかったら筋肉が激落ちし
いわゆる廃用症候群になりました。

で、リハビリに通っております。






最近よく行く本屋の看板猫







歯医者に通うついでの

歯医者さんにもだいぶ慣れたが

まだやっぱり、、、嫌やややや






キレイな歯医者でしょ?
5つも治療室があるの

今は歯の定期的なお掃除で
月1度か2ケ月に一度、日曜に行きます。


で、歯医者帰りはたいてい
北堀江や四ツ橋から南船場をお散歩♥


まずは低糖質ランチ
鶏もも肉の照り焼きとサラダ



これにスープ

パンやご飯やスイーツは無し!


だけどオイルをしっかり使っているので
お腹はまあまあいっぱいに



で、ぶらぶらぷらぷら


スタバのキャラメルマキアート、デカフェ、ソイで

まあ早い話が、キャラメルマキアートをカフェインレスにして豆乳いれてんか、です




で、またぷらぷら、お土産は

TSUBAMEさんと食べた焼き菓子





こんな子がいたよ




ワッフル屋さんの看板息子?

ワッフル食べながらオシッコしちゃいかんよ(笑)



で、帰ったら


Amazonからこれが着いた~!




味どうらくの里

ポーさんち界隈で話題の麺つゆ
わくわく♥なにして食べよう♥


インカ麦芽コーヒー

胃を悪くしてからカフェインがだめでこればっかり飲んでます。
ミルクをいれたら立派にカフェオレなんだけど入れないと非常に濃い麦茶(笑)


ま、なんやかやと良い休日でしたよ


精神科受診

胃の逆流性食道炎からの
機能性ディスペプシアの治療で
8月から精神科に通っている、わたし。

精神科の先生いわく
器質的に悪くない胃が痛いなら
精神科受診は理に適っているらしい。
胃はメンタルの影響を受けやすい臓器だからね


わたしのハートは
根幹的なところで修復不能な穴ボコが空いているから
些細な人生のイベントでもいろんな症状が起きる、、らしい。

4年前の蕁麻疹もそうだったよな
精神的な問題といわれたっけ

筋筋膜性疼痛症候群もそうだった

今回の機能性ディスペプシアもそう


いろんなことを包み隠さず話せる精神科という所はなかなか居心地がよいな


心療内科よりいいかも、という訳でマグロ大学の心療内科は卒業。


あ、卒業といえば

歯医者は虫歯治療卒業
着色を取る手入れをしてもらいに、
あと一回行けば卒業

皮膚科も蕁麻疹、湿疹は卒業してるし
たまに思い出したように出るのはメンタルじゃないらしい

巻爪は定期的にワイヤー治療しよう、ということになりました

腕のリハビリは秋までの予定
あとは“ヨガ”かジムに通います

リンパ浮腫外来は定期的な計測やアドバイスが欲しいからずっと通うつもり

トリガーポイント注射と
鍼灸はメンテナンスだから続ける

出来れば消化器内科は夏くらいには卒業したい

会社は

会社は

会社は本当はもう卒業したい気持ちと
まだ居たいのと半々




ところで全然違う話なんだけど

こんなのご存知でしたか?




これだと、コップに注ぐ時に「どっぷん」てならない(・・;)

60年以上生きてきて初めて知ったわ。

散々「どっぷん」してきたの。

筋筋膜性疼痛症候群 診断基準

お問い合わせを頂いたので

加茂整形外科の加茂先生のブログ記事を
リンクしておきます。

参考になるとおもいます。


わたしは大基準、小基準全てあてはまりました。


加茂先生のブログ




リンク見れない方に。引用転載


筋筋膜性疼痛症候群の診断基準(Simons,1990)

●大基準

局所的な疼痛の訴え

筋筋膜の圧痛点から関連痛として予測しうる部位での疼痛あるいは違和感

触れやすい筋肉での索状硬結の触知

索状硬結に沿った一点での強烈な庄痛点(ジャンプサイン)の存在

測定可能な部位では、可動域のある程度の制限

●小基準

圧痛点の圧迫で臨床的疼痛の訴えや違和感が再現する

圧痛点付近で索状硬結に垂直に弾くような触診を加えたり、圧痛点に注射針を刺すことで得られる局所的ひきつり反応

筋肉を引きのばしたり(ストレッチング)、圧痛点への注射により疼痛が軽快する

診断には大基準5項目すべてと、少なくとも1つの小基準を満たすことが必用


長い物語の後で

はあ~、書いたわね、記事。

久々に色々思い出しました。

あの頃一緒に入院していた方たちとは
いまだに良きお友達
やはり数ヶ月にわたり同じ釜の飯を食っただけはあります。

加茂先生んとこでは遊びに遊んだんですが
差し障りが(笑)あるから書けない

まあ、いつか時効になれば書こうかな


筋筋膜、線維筋痛症のみなさま
また折をみて書いて行こうかと思いますので、よろしくお願いします。

難しい病です。
周りの理解もなかなか得られないでしょう

みなと同じことが、普通のことが出来ず
泣く日もあります。
しかし、これまたなんとかなります。

絶望しないで
今日一日が過ごせた自分を褒めましょう
出来れば声に出して。

「今日はベッドに5時間しかいなかったよ」
「今日は電話を一本架けられたよ」
「今日は泣かなかったね」
「今日は味噌汁は作ったぞ」
「今日は笑ったね」

*********************************

さあて、水曜から北海道出張

北海道は生まれて初めていきます。
マイナス5℃だって、、想像つかんな。

仕事なんで観光一切なし(泣)
時間がないんだよね

行き先である支店も観光地からはずいぶん遠いし「ついで」が出来ない
なので北海道の「コンビニ」か「スーパー」にでも行こうかと思っちょります。

で、さ

今回会社からも「なるべく安く行ってね」
とのことで調べていたらびっくりすることが

ピーチ

飛行機の話ね、LCC

大阪→新千歳 一番安いのだといくらだと思いますか?

答えは一番下に書いときます。
(時期、時間による最安値)




ちゃんと自炊しとります。
なんか楽しくなってきました。

ボイルドポーク、つまり煮豚















最安値 2,490円!!

なんば→梅田間、タクシー乗っても
もっとするぜよ

企業努力だね~

ANA.JALだと20,000円くらいかな





プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR