マイナス10キロの結果

6月下旬からの逆流性食道炎による食欲不振から

約10キロマイナスで。(泣)


お盆のある日、キョーレツな吐けない吐き気と
フラフラ感や息詰まり感に泣きそうになり
リハビリで通っている総合病院へ救急で。


かかりつけ医は盆休み


CT、血液検査
胃カメラは不要と、、。



そして、血液検査とCT、その

驚愕の、、、検査結果は?!




脂肪肝、クリア

中性脂肪、クリア

なんちゃら言うやつ、クリア


つまり逆流性食道炎の判定を受けた日に
指摘を受けた項目は全て

全て

キレイになっとる。
しかも

カルシウム他の成分もバッチリらしい

わし、どんだけ体内貯金あったんやら

そういえば出来なかった正座が出来るし(笑)


だが、ね


しんどいわよ


ついに吐き気止にプリンペラン処方


プリンペランの副作用である
高プラグチンは乳がんに悪いらしいから
乳主治医に電話確認して

まあ、長期じゃないし少量だし
問題ないらしい


もらった日は著効

次の日も良かった


が、3日目は効かない。



こんな晩御飯ですよ(笑)

ササミのスチームチーズのせ 2本半
バナナ半分、ホットミルク100cc



ちなみに昼ご飯は悪かったか今日はずっと

気持ち悪くなった(泣)

シャケ入りお粥、レトルト
温泉玉子
鯖の味噌煮→これがNGだったのか
チーズ  一欠片
プリン一口



これさ、心因性じゃないのかな、、、


心療内科より精神科に行くべきかもしれん


そんなこんなで

わしのお一人様、お盆休みは終わったのだ



追記

この記事は休みの最終日に書いていたが
書いていた日に思い立ち

精神科を受診してみた。

加茂整形外科で処方してもらっていた
抗うつ薬、ジェイゾロフトが出た

パキシルとどっちがいい?と聞かれジェイゾロフトと即答

まだ3日目だからわからないけれど

精神科で問診受けてる間に感情失禁

涙、涙、涙



ああ、、、いろいろ疲れてんだなあ




わたし、ムンテラして欲しかったのか





※ムンテラ
Mund Therapie

本来の意味は口で、言葉で癒やす






続々々:逆流性食道炎 和風

歩くMRI、なぞの鍼灸、の

逆流性食道炎のページ

鍼灸王国


で、今回はおうちで
お灸もして下さい、とのことで

お腹にお灸しています。(笑)

↓腹です(泣)




おへそが❤


みぞおちのした指四本くらい
その下指三本くらいかな


朝夕お灸

あんまり熱くないお灸ですが、寝ながらすえるのは難しい( - ω - )




そして、マグロ大学心療内科、漢方医


五苓散




六君子湯





そして、タケキャブ10

他の薬は中止しましょう、と。



六君子湯には人参が配合されているから
飲みたくないけれど、今回はやむ無し。


三寒四温みたいに

良い、良くない日取り混ぜつつ、治りますから、と


鍼灸、漢方医、が言うから

これで様子見と相成った。




ホントに三寒四温なんだわ。


昨日朝から今日の午後まで突然調子悪く
たぶん、ハンペンがアカンかったのね(泣)


昨日はほぼ液体デー、夜だけキャベツ入りお粥と豆腐

今日は朝→牛乳
昼ご飯→豆乳、ヨーグルトのみ

夜は楽になり
晩御飯→お粥、半熟卵、梅干し、豆腐


調子がいい日は
鶏肉や豚肉、ほうれん草、卵、茶碗蒸し、、



体重は、逆流性食道炎発症直前からマイナス6.5kg

BMIはギリギリ標準

標準体重まであとマイナス5kg



筋肉落ちると腰や肩にくるから
調子良いときはたんぱく質重視


もう少し落ち着いてきたら野菜を増やす

今大丈夫な野菜は、ほうれん草くらい


散歩、ストレッチ、食後三時間は横にならない

身体を温める

わし、今、夜は下半身は裏起毛パジャマ穿いてます




しかし、乳がんブログを拝見していると

逆流性食道炎の方がめちゃくちゃ多い

ホルモン治療や抗がん剤の置土産なんだろうか



ホルモン治療って、老化促進だもんなあ

あ~、やっぱ5年で勘弁してほしいなあ

10年治療して終わったら私、、どうなるんだろ
なんて考えたら夢も希望もあやふやだから

先の事はこの際いいか、、、(笑)

とにかく逆流性食道炎治すわ。



今年はお盆は四連休で、うれしい

ゆっくりしよ。



続:続 逆流性食道炎 VS Dr. バトル


逆流性食道炎ね

コントロールがなかなか上手くいかない。
なのに、
医者が自説に拘るタイプでわたしの話をなかなか
聞き入れてくれない。


しょうがない。

セカンドオピニオンに行こうと
胃カメラしてくれた病院に行った。


バトった。


前の先生が良かったけど平日しかいなくて
土曜日の今日は、違う医者


看護師はサイテー

ここ、こんなひどかったか?

思い込みで患者を「捌こう」とするから
わたしの話が通じない


イライラマックスでドクターと対面

案の定、看護師からちゃんと伝わっていない


わたしの主訴は

薬を変えたいのに、今のドクターは固執して変えないから、この病院にきた。
逆流性食道炎の薬は、胃酸は止まるが胃腸の働きまで停滞している。

しかも、今の処方薬は効き方が自分に合ってない
だから薬を変えて、副作用を軽くする薬も合わせて下さい、だ。


ドクターが、カルテ見るなり

胃が痛いと言っても、異型狭心症もあるし
大腸カメラもしてないし、なんともいえませんが
あまり薬を変えるのは、、

お腹か張るのや便が出ないのは大腸検査が先ですねっ

と、言い出した。



以下リセット、意見陳述



先生、わたしはこの逆流性食道炎になるまで

いや、この胃酸を止める薬を飲むまで
お腹が張ることもなく、便秘は特殊な鎮痛剤を
服用した時にしか、したことがないです。

最初、胃が痛くなりタケキャブを飲んだら
翌日から3日間下痢になりました。

それからピッタリ止ってそれ以来全く出なくなりました。
この間、食事はほぼとれずでした。



今のかかっている医師は糖尿病だからです、
糖尿病の人は糖尿病の薬による便秘ですから
胃の薬や逆流性食道炎が原因ではありません。
関係ありません。だから浣腸してね、と言いますが

糖尿病になって数年、便秘やお腹の張りは全くありません。ノートラブルでした。

なのに、逆流性食道炎の薬を飲んだとたんに糖尿病性神経障害が出るとは考えられません。
また、糖尿病治療を初めて今まで便秘トラブルもありません。

もしそうなら糖尿病と逆流性食道炎の薬同士が合ってないか
追加された逆流性食道炎の薬の副作用で糖尿病が一度に悪化して神経障害がでたか、です。

それについては薬剤師に確認しましたが
飲み合わせが悪いことはないと言われました。

a1cも血糖値もあまり変わりません。


最初は食事が取れないから便が出ないかと思いましたが、今はお粥や鶏肉、豆腐などで総量お茶碗一杯は食べています。
直腸あたりなら浣腸ででますが、もう少し手前のようで、浣腸ではでません。

そのため、胃のすぐ下あたりが張ります。



また、先生のおっしゃる、大腸の検査でわかるような、便通異常が極端に出る病気が、たまたま同時期にでるとも思えません。

先生、本気でわたしの主訴を理解されようとしていますか?

また異型狭心症については、除外診断の助けになるかと思い、ここに来るまでに
みぞおちの痛みが出た際にニトログリセリン投下しましたが収まりませんし、循環器を受診もしましたが、循環器系ではないと言われました。


わたしは、今の逆流性食道炎の薬、オプラ◯◯では午前中の胃酸分泌がおさえらない、と思います

タケキャブとは明らかに違いがわかります。
服用している間、2週間づつ両者を比べた結果で申し上げています。
そのことも今の医師に伝えましたがスルーです。


先生、改めてわたしの感想を聞いていただいて
如何ですか?

診察室に入るまでに三人の看護師にここまでの話をしようとしましたが、通じませんでした。






それでも大腸検査必要ならやります。
循環器でもっと検査必要ならやって下さい。

わたしは楽になりたいだけです。
なんでも食べられるようになり、お腹がくるしいのから逃れたいだけです。

なんとかなりませんか?

痩せてきたことについては、摂取カロリーが激減したことと、逆流性食道炎発病直前にはかなり体重増加していたので、当然だと思います。


精神的には限界が近いです。



以上、リセット意見陳述終わり。約3分。




医師の結論


薬はタケキャブに変更しましょう。
強さは半分でいきましょう。

消化を助ける薬は今のままで
マグネシウムを便秘対策に。


今のお話を聞けば機能性の問題で
検査が必要なことに起因しているとは思えない
こうなると、長くかかるかもしれません。

自覚症状の改善は1ヶ月単位で診させてください。
そして、生活習慣を見直してください。
体重コントロールは大切に。


まだいい日悪い日あるかもしれませんが
だんだん安定できると思います。

そうしたらまた薬を変えましょう。

タケキャブの20を10にしますが10でも充分強烈ですからきっと大丈夫です。

ただ、全ての不快な自覚症状をすぐには改善できません。
1ヶ月スバンでいきましょう。

いいですか?

でも、あまりにつらかったり、変化があったら
いつでも来て下さい。

大腸検査は身体に負担も大きい検査だから
今はやめましょう。
ただ、あまりに気になるならやりますがもう少し先でもいいです。

ただし、診てないから全く何もない、とは断言出来ないですがいいですか?



リセット、最終回答


はい、大腸検査は潜血検査は20日前にクリアしています。注腸バリウムは二年前ですから
今の症状がもう少し落ち着いてきたら受けさせて下さい。
9月くらいにはやります。
今の胃の状態ではあの大量の下剤を飲む自信がありません。
ちなみに前回検査ではポリープなし、でした。

先生、しっかり聞いて下さってありがとうございます。
それだけでも胸のつかえが楽になりました。

ありがとうございました。



最後に医師の余計なひとこと。


でも、忙しい時はこんなに話が聞けないこともあるのでそれは、了解して下さい。


ワシの一言

もう大丈夫ですから。半笑。




はあ、、、。







長いから次へ。




続:逆流性食道炎はつらいわ

なかなか薬が合わないので

ある程度まで軽くなったが、それ以降
あまり、よくならん。



胃酸を抑える薬を飲むと

消化できなくて胃がもたれ痛い

胃酸を抑える薬を半減すると逆流性食道炎が出る



薬を変えたら午前中がつらくてやりきれない
もう一度変えたら腸が動かない

どの薬も一週間くらい便が出なくなるから
浣腸しろと言われるがやっても出ない


どんどん薬だけが増えてしまいましたね。



6キロ弱、減りましたか。減るスピードは落ちてきた。



何故かお腹はまだ出てる。



ん~。



主食がお粥と豆腐
副菜はクタクタの人参、ほうれん草
魚は焼いたり煮たり
半熟卵は大丈夫
肉は鶏胸肉や豚肉赤身をひとくち、ふたくち

繊維質は食べちゃダメ
糖質はダメ
脂は全部ダメ
胡椒や唐辛子厳禁、味の濃いもの厳禁
カステラひとくち以外のスイーツ厳禁

果物は桃、バナナ以外ダメ


そんな感じの物を、総量でいうとお茶碗一杯ちょっとくらいかな
ひとくち50回は噛んでるよ。



お茶、コーヒー、紅茶、炭酸系、熱すぎるもの
冷たいものは厳禁
良い物は白湯、豆乳、牛乳

喫茶店に白湯は無い。
客先ではアイスコーヒー出てくる
冷たいお茶出てくる

汗かきながらも飲めない、、、。


食後三時間は横になるのは厳禁
夜は、上半身を15センチくらい上げてねる。
食道を胃より上に保てば物理的に逆流しにくい。

仕事から20:00帰宅→ご飯→24:00まで横にならない




胃酸抑えると、消化出来ず
抑えないと逆流性食道炎

なんじゃ、そら。どう転んでも胃が変。




逆流性食道炎の薬を飲んでいる間は
こんなに厳密に食養生
身体は冷やさない、30分は歩く

症状でなくなったら徐々に戻す、薬はそれを見ながら減らす。



大変だよ、逆流性食道炎



わたしのは軽いらしいけど、だからきちんと治さないと

繰り返すらしい。



セカンドオピニオンしようかなあ



む~。






そんな中、
ツバメは自由な空に飛んでいき、不在記録更新中

食べてないから体力なくタクシー通勤


早く治れ~~~~~!




とりあえず、覚書っす。



逆流性食道炎 経過

多少は良くなった

が、日々胃の気持ち悪さに閉口

まさに閉口

食べ物見ても口が開かない



食べ物みたら気持ち悪い

お腹も空かない

食べないから、、、身体がしんどい

一日中気持ち悪い日もまだたまにある

わりといい日もたまにある





薬も二回変わりましたよ

食事療法というか、お粥に魚、ミルク、タマゴ
くらいをちょっと食べるくらい




う~ん

軽症でこんなにつらいのかあ



ちょっとめげてます。


あ~、気持ち悪い~。



早く治りますように!






プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR