5年生になれました

2013年6月の人間ドックで見つかった乳がん

8月に手術しました。

そして今日丸4年目の検診

マンモ、異常なし

CT、異常なし

腫瘍マーカー、異常なし

ついでに先日から気になっていた乳管拡張をエコーで再確認、異常なし




やった~

やった~

やった~



ありがとう

ありがとう

ありがとう


5年生になれました!



これもヘタレなリセットを
日々見守っていてくださっている
皆さまのおかげです。



ほ、ん、っと~、に感謝です。



今回は乳管拡張とか言われ地味に怖くて
嫌だったんですが、安心しました。


はあ、、、♥






体重はマイナス13キロ

乳主治医に手術の時からは?と聞かれ

マイナス4キロです(笑)

この4年で約10キロ増えていました、、(泣)



13キロはつらいですね、と同情の眼差し


抗がん剤中に処方してもらっていた
ナゼアをちょっともらいました。

考えてみたら抗がん剤中も吐き気すごくて
人より長く続いてたんだわ、わたし。

吐き気に弱いのね、きっと


ナゼアは
抗がん剤中じゃなけりゃ
あまりたくさんは出せない薬だから
ちょっとだけ。

緊急避難に大切に使わせて頂きます。



ありがとうございます、乳主治医





と、いう訳で逆流性食道炎とスッタモンダしているリセットですが

なんだかんだ言いながら会社行ってます。




あ~、でも今日なんかお祝いにフランス料理でも行きたかったなあ
と、思いつつ

さ、キャベツ炊いて食べますかね(笑)







乳管拡張



人間ドック、無問題やと安心しきっていたら

昨日結果が届いて

健側、乳管拡張(無エコー) って書いてあった

    _, ._
  ( ゚ Д゚)Really!!??
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚) Oh・・・
  ( つ O __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


ググッてみたら怖いことが書いてある(泣)(泣)(泣)




で、朝から乳主治医んとこに飛んで行った

乳主治医自らエコー



ん~?

どれかなあ

まあ、強いて言えばこれかな?

異常とまでは言えないですね

確かに乳管拡張と乳がんって全く筋違いではないけれど

間にいろいろあるんですよね




ん~? これが、強いて言えば拡張気味だけど

技師の主観で違うからね

こんなもんだとおもいます。

背景や周囲に気になるところもないし、、。



今日のところは異常なし、とうことで。


9月にマンモするし、ねぇ



と、なりました。


今日は混んでいて

10:00到着、14:30診察終わり




あ~、マンモで無罪まで、なんとなく嫌だ


ますます人間ドックが怖くなるわ




わたしの骨密度


今日は骨密度検査の結果を聞きに行きました

じゃじゃ~ぁぁぁぁぁん


アップぅぅぅぅぅぅぅ





40代と同等




  ★★  ★★★★★★★
  ★★  ★★   ★★
★★★★★★★★   ★★
   ★★ ★★   ★★
   ★★ ★★★★★★★
  ★★  ★★★★★★★
  ★★★  ★★★★
 ★★★★★ ★★★★∧∧
★★★★★★ ★★★★・ω・)
  ★★  ★★ ★★⊂ノ
  ★★  ★★ ★★ ★★
  ★★ ★★  ★★ ★★
  ★★★★    ★★★★






同年代の119%






血液検査結果では


破骨細胞、骨芽細胞ともいたって正常


逆流性食道炎でひと月近く、食事量が3分の1以下で

とても心配していたのですが



よ、良かったよぉ





今までの骨密度推移



2014年1月 フェマーラ服用 1ヶ月

若い人と比べて100%
同年代平均の114%


2015年4月 フェマーラ服用 1年4カ月

若い人と比べて93%
同年代平均の107%


2015年9月 フェマーラ服用 1年9ヶ月

若い人と比べて95%
同世代平均の109%


2017年6月 フェマーラ服用 3年6ヶ月

若い人と比べて100%
同年代平均の119%




やった、、、

ミューズリー頑張って毎朝食べた甲斐があった

強い子のミロ、ありがとう

低脂肪牛乳ありがとう



今は逆流性食道炎でミューズリー厳禁だけど
治ったらまた食べよう

陽のあたる場所も歩いて良かった

何より、リハビリや鍼灸に通い続けて2年半以上

歩いたり身体動かしたり出来るようになったもん


よしっ!

早く逆流性食道炎治してミューズリー食べるぞー





4年検診の半分くらいフライングしました。


本当はマグロ大学病院での、満4年検診は

9月初めでございますが、



本日、会社からの人間ドック

乳エコー、健側異常なし、全摘側異常なし
(相変わらず慣れないわ。心臓バクバクしましたよ)

腹部エコー、脂肪肝あり、胃の炎症所見は酷いのは無し
(酷いとエコーでも見えるらしい)


それより前、6月20日

胃カメラの際に合わせて検査した腫瘍マーカー
(乳がんと消化器ガン腫瘍マーカー)

CEA、CE153、共に異常なし、正常値


後は結果待ちの骨密度だけ

今年は骨密度は血液検査もやりました。
骨芽細胞と破骨細胞のバランスがわかれば
もし骨粗鬆症でも治療が変わるらしい。

ふ~ん。ちょっと心配ね。
アラカン、ホルモン治療3年と7ヶ月目だもの。


という訳で、検診の半分くらいが済んでしまいましたね。


9月の乳腺外科では丸4年の検査は

マンモグラフィと血液検査、上腹部CTです。
乳主治医はCTはどっちでもいいよ、と。



とはいえ、やはり検査、検診には慣れない。
めちゃくちゃドキドキして喋るか黙り込むか


みなさん、何かあれば
早目に検査するにこしたことないよ





さて、胃の方は一進一退

所見は軽いのに、治療しても症状がきれいに
消えない人は8割くらいいるらしい。

わたしも今、なんにも食べたくない

甘いのも、辛いのも、油物も、野菜も、ケーキや
パスタやパンや、果物も見るのさえイヤ



お粥が主食。そして、マイナス 4kg

しかし、こんな痩せ方はすぐ戻るやつやな。

ちっともうれしくない。




はあ、、、胃が言うことを聞かん。
自己主張と存在感が半端ないわ。











医者と話す

たまに

リセットさんは良いお医者さんにばかり出逢えて
羨ましい、と言われます。

なので、たまにはこんな話もいいかな




乳がんで最初にいった病院の医者に
最初の10分で失望し、
紹介してくれたおっさん先生のとこに
泣きながら「チェーンジ、チェンジ!無理!」と
いって、今の乳主治医を紹介してもらった

失望理由→パソコンばかり見て私の顔をみない


抗がん剤後に皮膚症状が出て
院内紹介してもらった皮膚科医が信頼できず、
今の皮膚科にたどり着くまで4軒まわった

信頼できない理由→問診せず毎回違う病名をつけた


糖尿病でかかった大規模私立病院の医師とは
大バトルの末に決裂し、今の診療所に

大バトル原因→無理難題ご指導

ヘルニアで歩けない人間に一日一万歩歩け、ブラック企業お勤め人に三食手作りしろ、外食禁止、ジムに行け、の命令口調&新薬大量投与が効かないのは私の膵臓が問題だ→治療前A1C=7.5、3か月治療後8.0


今の主治医のご指導→先に生キャベツ食べたらいいよ、薬減らそ、ボチボチね
→3か月治療後、A1C=6.0




加茂先生に救われるまで、わたしは整形外科の
せいで鬱病になっていた

鬱になった原因→
手術は成功しているのに痛いのはおかしい、あなたの気のせい、甘えだ。もう治療の必要ない。



あるペインクリニックでは、初診であまりに偉そうな態度に腹が立って医者がしゃべってる途中で席を立って帰った

腹が立った原因→治してあげるよ、治療方針?説明してもわからないでしょ?



リンパ浮腫のドレナージも今の大好きな看護師さんとは、非常にたくさんの悲惨な思いを重ねた末にようやくたどり着いた

数多の門前払いも受けたよ
だいたい最初のリンパ浮腫でかかった医者のせいで、こんな恐怖症になったと思ってる



都度、必死だったんだよ、わたし。



わたしは仕事の性格上、その気になれば
人よりコミュニケーション能力はあると思う

自分は患者で、相手は専門家だということも
わきまえている

だから努力はする。我慢もする。勉強もする。



それでもやはり、

根本のところで「素の自分」と合わない人に
心身の水先案内を任せるのは、つらい




という訳で

相性の良い人にばかり当たっている訳ではなく

必死のパッチでお見合いしてきたように思う



ある先生は、わたしはダメだけど他の人には良い

だからこそ、自分に合う人と巡り会えば激喜びする



医者って大変だなあ、と思うのは

患者の方はある程度医者を選べるが
医者は患者をなかなか選べない、ことかな



まあ、とにかく

あんまりお手数掛けないようにしようとは

思うんだけどね





リセット受診前準備、対好きな先生 笑

聞きたいこと、迷ってること、アドバイスが欲しいこと、処方してもらう薬と手元残数、前回受診から変わったこと、気がついたこと

などは、たくさんあるなら

紙一枚の一覧表にして持参します。
痛い場所などは簡単に図にしています。

先生はたくさんの患者を見てるから
覚えてらんないだろうから

カルテにあまり書かないドクターには
前回どんな状態を報告して
どんなアドバイスをもらい
やってみた結果どうなったか、を話し
次のアドバイスをもらう。

自分の病状に余裕がなく質問や相談があるときは
多少時間の余裕がある時間に予約をとってもらう


だが、しかし、だが、しかし、、、。

わたしは突然、グダグダスイッチや
ピタゴラスイッチが入ることが。

そんな時は診察室を出てから、または電車に乗ってから

ハタと正気に戻り

激しく後悔したり、赤面したり、悶々として

すぐにまた予約してやり直しを強行したり、という

最低な患者になったりもします。


プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR