高齢者は、、、

朝夕、通勤でバスに乗っているとアナウンスが

「バスの中で転倒事故があるから止まるまで動かないで」だの

「高齢者の自転車による事故が多発しています」だの

「高齢者の歩行中のひったくり被害が多発しています」だの

「高齢者の振り込み詐欺被害が多発しています」などというアナウンスが流れる




バスが止まる前に我先に出口に向かう爺様婆様は確かに多くて、あれはあぶねーと
思うんだけど

自転車に乗ったら、事故に遭いそうになり

歩いていたら、ひったくりに遭いそうになり

家にいたら詐欺に遭いそうになり




もぉー、本当に弱者をひどい目に合わせるヤツが多発しすぎじゃないか


こんなんじゃ、おちおち歳もとれないじゃないか






人間、人生を楽しむには、若いうちから
相当鍛えないといけない世の中になった


ボケないように

ブログを更新し
漫画や小説をブックオフで買い込んで読み

インスタにオサレな写真を上げるため
あちこち出歩き5000歩は歩き

道端の花や猫を撮るためにはしゃがんだり走ったりしないといけないから
普段から階段使って足腰鍛え

好きなアンティークのひとつも買うために敢えてのブラック企業で薄給で働き

お仲間さまと、うまいもんを食べてしゃべくり、食べて、しゃべくり、食べてしゃべくり(笑)


たまにはTSUBAMEと旅にでて


ひったくりにも合わないように車道側を歩かず

事故に遭わないように道はなるべく譲り

詐欺に遭わないようにニュースや新聞を読み




あああああ


高齢者って、忙しい

だから我先に出口に向かうのか、、、






前回は休みで行けなかった京町堀の店で買った
使途不明な西洋アンティークポット
ボンボンケース?  1500円














さよならは言わない

人の悪口を言うヒマも聞くヒマもなく
家事に仕事に忙しく、明るく頑張っている人がいました。

職場では
お子さんの行事のこと、
大学や就職が決まったこと、お休みの日は家族で楽しんでいらっしゃること

ニコニコと、よく話をされていました。


善良、という形容詞が似合う彼女


誰もが、彼女のことをして
この先、幸せな大阪のおばちゃんになるだろうと、容易に想像できるような人でした。


そんな彼女と昨日

今生の別れをしてまいりました。



一月前、ほんの簡単な、日帰りでも良いくらいの手術を受け

念の為の一泊二日の入院で職場復帰するはずでした。



何があったのかはわかりませんが


彼女はもう、職場には戻ってくれません。




まだ実感もありません

おはよー、お疲れ様と言い合い

ついこの間まで一緒に仕事をしていたのに





全然、納得も受け入れも出来はしない


けれど


祈ろう


彼女が安らでありますように

ご家族のお心がいつか癒やされる日がありますように

ご家族のお身体が守られますように



天の父よ

力無い私たちを見守ってください



アーメン





セクハラ フラッシュバック

最近のセクハラ論争、報道をみていて

この何十年かのいろんな出来事がフラッシュバックしてきて

心穏やかではない


たくさん差別を受けてきた。



有形無形の女性差別


社会というのは実に差別に適した仕組みになっている


あがいてあがいて、いくら頑張っても

巨大な
理屈や概念や慣習やムード
実績や常識と言われるもの
「当たり前」以前の「検討の板に上がることさえない」
まるで社会という仕組みへの参政権も持ってないかのような扱いには抗えなかった


そういうものは、若いときは
「女の子は」という一言で片付けられていた



壁に阻まれ、いつしか「こずるく」立ち回ることも覚えた


歳を重ねて「怖がらせる術」は会得したが
周りの壁は全くかわらないままだ


壁は変わらなくて

ハラスメント、なんてキレイな言葉に
とってかわった

直訳すれば

嫌がらせ、、、



わたしが受けてきたのは

嫌がらせなんて言葉に置き換えられるようなことじゃない

壁であり、暴力であり、社会的殺人であり

仕組みの暴力、排除、無視



いくら頑張って秀でても出世させないなら
会社の中で、会社員として認められていない

つまり、存在の無視だ


酒の席ではことあるごとに

主賓のそばに置かれた

わたしには酒席で自由も尊厳もなかった



会社内では職種選択の自由もなかった

教育を受ける権利も与えられなかった


男性社員は当たり前に上司からのインタビューを受け
将来の展望を話し、転勤、配置換え
職種変更も叶った
そして個々の能力にかかわらず
定期的なスキルアップ研修も与えられていたのに



ここまで書いていて

気がついたことがある


女性ほどではなかったが

高校卒業の男性社員も同じような思いを
していたんだ、と思う

セクハラこそなかったかもしれないが

学歴差別はあった



そして男性もセクハラやモラハラ、パワハラを受けている


me too は男性にもいるんだ

女性 対 男性

ではなく

弱者 対 弱者でないもの、なのか



もう少し考えよう
半生をもって、考えよう

なぜ、わたしは
なぜ、あの人は

あんな目に合ってきたのだろうか、と















なかなかよかった会議

こんな電車に乗って会議に(笑)






リゾートトレインに怪しい革靴スーツ軍団

似合わね~






さてさて9時間の会議

覚悟していた内容とは違い
たいへん面白かったんです。

最新技術の話や各部のレビューもあり
ビデオで振り返りもあり
途中ゲームありクイズあり

今年からガラリと様相を変えて

とても士気があがるよい会議でした。


が、


流石に9時間座りっぱなしは

腰が痛くなり、脚まで痛かったです。



で、泊まりは




千葉と東京の間

潮見駅

わたしだけ、ここのビジネスホテルに
宿を取りゆっくりしました。

おかげで朝には腰も回復

さあて、東京見物!



紆余曲折ありまして


私達が行きましたのは




あ、新幹線が新大阪に到着~という訳で


to be continue

セクハラ

女で、そこそこ仕事が出来て
営業なんかやってると



女はいいよなあ

ここはひとつ、女性の方が

女でも行かせとけよ

女の子だし、しょうがない

もう女卒業してるよな

女だと思って優しくしてやったのに

ほらほら、女性は主賓の隣に座らなきゃ

ムサイ男より女性にお酌されたいさあ

女のクセに気が利かないね、ほらほらお酌

ね、○○さん、料理取り分けてよ



などなど日常茶飯事であります。


件の記者さん

女を張り付けときゃ、相手も口が軽くなるんじゃね~の

いいコメントもらってこいよ、なんて言われませんでしたか?


もし、そうなら

あなたは二重のセクハラを受けてるんですよね





仕事のシーンに限らず
女性なら少なからず経験してると思います。




ちなみに、あまたのセクハラを30年以上受け続けた、私くらいの還暦ビッチになりますと

こんなことを言う輩は


徹底的にわたしから報復を受けます。



しかし、世の中にはそう出来ない立場の
立場的弱者はたくさんいるのです。

女性に限りません。


この社会には

弱者相手にしか、ハラスメントできない
無能、卑しい、自分は正しいと錯覚してる、人との付き合いが正常に出来ない、
錯覚野郎、ジコチュー、サイコ野郎が
わんさかいるのです。


あんなに肩を出して、脚を出して、胸が強調される、服を着てるから、、

そんな酒の席に行くから



ばっかやろ~


酒の席でセクハラされる方が悪いなんて
考えがどっから湧いてでるんだよ

胸にサラシまいて、モンペ穿いて長袖と
長靴はいててもゲスな野郎はセクハラするんだよ
顔まで隠せってか

お前ら脳みそ入れ替えろ!!!




酒はハラスメントの免罪符かよ、バ~カ

上下関係はハラスメントの免罪符かよ

利益関係はハラスメントの免罪符かよ


あ~!も~!

腹立つっっっっ



好きに生きさせろや!

いい感じに仕事したいんだよ





ああ、また腹立って、いっぱい書いてもた

すみません。


ちょっと30年分くらい蘇りましたもので














プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR