東大受診 part 4 LVA

さて、さて、さて、

お風呂で、肘内側に出来た「プツリ」が
少し大きくなっていることに気づいて
凹んでるリセットです。

怖いよ~(ToT)

7月までは維持したいのに、頑張れ、腕!
明日また、皮膚科だからみてもらお…。

ここは、汗が出やすく服の刺激を受けやすいかららしいけど、よく見りゃ左腕も。抗がん剤後の皮膚弱りをまだまだ引きずってます。
ラスト抗がん剤から半年から1年くらいらしい。



はっ!!


あ、東大。はい、こっからが、レポ(笑)

診察室を出て

ポーさんとわたしのVサインつき
ツーショットがなんの学術的お役に
立つんだろうとは、思いつつ

診察を終えて会計を待つ間





ポーさんに病棟を案内していただきました。
遠くに映るスカイツリー
現物はおっきく見えます

妹は病室の広さやロッカーをチェック




東大の電子レンジ(笑)大阪と確か
何かが違うんだよ、なんだったっけ!?

妹はなにやら、案内文チェック

途中で大阪のおっさんに「あんたら関西の人やろ」と見破られつつ

病院内のレストランで
ポーさんとご飯をご一緒に。

信じられないよ

わたしにとってリコさんやポーさんは
なんというか、嵐ファンが現物に会った
時みたいな感動があるんだよなあ

ずっと掲示板や、ブログを拝見してきて、ほんでもって告知36時間の時から
ずっと支えて、励まして頂いてて
そんな方々とリアルでお話…チョー舞い上がる。

ポーさん、リコさん
私にとってはお会いできたことは、そういう感じなんですよん


で、ご飯も美味しかった~、の後



診察代、お会計

さて、気になるそのお値段は!?

わ850円 (σ≧▽≦)σ

明細みたら、初診料のみ
(診療情報提供書があったからこれだけ)


※リセットの予約までの流れ

乳主治医にLVAを東大で受けたい
と、申し出

診療情報提供書(紹介状)を当該病院、
当該医師宛に書いて下さいと、お願い

乳主治医から書いて頂いて、
それをもとに予約しました。


東大形成外科にLVAを目的として
受診する場合、
先に紹介状の用意が必須です。

その紹介状を手にしながら
東大の予約センターに電話
(リセットは大阪からだったので電話)
他の方法は知りません。


突撃受診してもダメですよ~


なおかつ、もう一度、術前検査が必要
麻酔の方式により、この検査日は
変わります。
局所麻酔なら術日を遡り○ヶ月前迄とか
全身麻酔ならちょい直近とか

リセットは
血液検査、心電図、肺レントゲンします


あ、また脱線



その後は、病院を出て

こっち向いて連れて行って頂きましたよ



安田講堂と聞いてビンとくる世代?




こんな素敵な道をそぞろ歩く
マダム&妹







ここは、どこなんだろとよくよく
考えたらまだ東大敷地内、広っ

で、

ざ・赤門

うお~♪

天空から光が




仕事で何回も東京には来ているが
赤門初めて見た



スカイツリーも不忍池も初めて



っ、あっというまに地下鉄に着いちゃった

道中、ポーさんと妹が二人並んで
わたしの前を歩いてるのが
すごくあり得ない光景なのに

なんだかとっても自然で

不思議なご縁だよ、
なんで、こんなに自然なんだろ
って思って、心の中でにやにや、ほっくり
笑っているうちに駅に着いてしまったよぉ


道案内は東大HPアクセスマップを
ご覧ください。
本郷三丁目から東大までの道中は
ポーさんと妹の後ろ姿と
ソフトバンクショップ、オカキ屋さん
ラーメン屋さん、信号機、くらいしか
記憶にない。




さて、次はラスト、part 5

頂いてきた、プリントから抜粋します。





妹の世話をやいた日

ポーさんが、わたしたち姉妹のことを
書いて下さった記事


「妹の日」 : 雨あがり


まあ、ほんとに出来た妹で頭はあがりません



もう2年くらい前

飼っていたモルモットの体調が悪くなり
動物病院にタクシーで向かう途中

車内で
妹が息が出来ない、苦しいともがきだした

タクシーを降りて様子を見たが治まらず
救急車を呼んだ

までは、良かったんだけど…



モ、モルモットのそうちゃんが救急車に
乗れるんだろうか…

妹は苦しそうに路上でもがいてるが
モルモットのそうちゃんも体調が良くない

妹は息が出来なくて、そうちゃんはしゃべれない
ここは妹には一人で乗ってもらい
わたしはそうちゃんと動物病院へ行くか


なんて考えてたら救急車到着


妹は人生初の救急車に乗って
酸素計測やら血圧計られて
当然わたしも同乗すると思ってるみたい


搬送先が決まり出発


ええい、ままよ、と
そうちゃん抱いて救急車に乗っちゃった

で、救急車の人に

あの、救急車にモルモットは乗っていいですか?心臓が悪いんです…

ダメです。(何を言うんだ!?みたいにきっぱり)

あの、乗っちゃてる場合は?
これです♪

ああっ~!!




ぎょえ~と言う間に病院到着



妹はすぐにストレッチゃーで救急外来へ
心細い顔でまだ息がしずらくて
はあはあはあはあ苦しそう

その妹にモルモットだっこしながら
手をふるリセット

驚く妹
驚く病院の人


モルモットなんです。心臓が悪いんです


仕方なく病院の庭にしゃがんで
そうちゃんに
草をむしってあげるリセット

しばらくして警備係さんが
○○さんのお姉さんですね
医師からお話がありますので来てください
妹さんも、呼んでます


警備係さんの目はそうちゃんに…


あ、預かりますから…行って下さい




かくしてそうちゃんは警備室へ
わたしは、救急外来へ



妹は命にかかわる病ではなく
一時間程で回復

二人と一匹はタクシーで帰りました。




う~ん

こうして書いてみると

妹の世話をしたと思っていたが

正しくはモルモットのそうちゃんの
世話をしたんだねえ…





東大受診 part 3 LVA

さて、さて


ポーさんとわたし

ポーさんも東大で2回LVA受けて
いらっしゃいます。

先生、わたしポーさんのブログみて
先生のこと、知りました。
ほんでもって今日一緒にきてもらいました

ブログ? (喜)

どれ♪ポーさん腕、診せて♪(カメラ、パシャ)

どれ♪写真とろ~よ(パシャ)

えっ?わたしの?(ポーさん)



はい、並んで~二人並んで~(パシャ)

ポーさん、今、どんな感じ?
はい、蜂かしき炎ならずにすみます

そこに立って~(パシャ)
そうなんだよ、そうなる人、多いんだよ

肌も柔らかくなってますよ

いいね~、上脱いじゃって(パシャ)
えっ?わたしも脱ぐの?(ポーさん)

はい、また並んで~(パシャ)


わはははは

先生、篠山紀信だよ~
ポーさんあっという間に上着脱がされ
二人、下着姿を激写~♪


なんだか、部屋にいる人、みんな
わはははは、わはははは

パシャ、わはははは
パシャ、わはははは


形成外科や皮膚科って写真たくさん
撮りますよね。
どこでもたくさん撮ります。


でも、ポーさんとのツーショット
わたし自身は撮り忘れたのに、
先生が撮っちゃったよ~(σ≧▽≦)σ



先生、リンパ管移植は?
うん、今、やってるよ
症状重い人とかね

リンパの流れを良くすることは
大事なんだ

リンパの流れを良くすることは
免疫を調えるということ


ガンに限らず、病気という外敵と闘う
には大切な臓器なんだそうです。



リセットは外見や恐怖心しか考えが
及ばなかったけれど
リンパの流れは
大切な免疫システムの担い手なんですね

言われてみれば、そうですよね

よっし、頑張れ、わたしのリンパくん!!





入院までにあと、一回

術前検査に行きます



とにかく

手術の日まで体調、体力アップに
努めます。

よく寝る
疲れを溜めない


自分では、あと2キロ落としたい



それから、一番難しいけど

心穏やかに過ごせますように

感謝しながら、過ごせますように








東大受診 part2 LVA

さて、光嶋先生が診察室に入ってこられ

どれどれ? 腕、診る、診る、診る

むにむにして

ん!! 状態いいね、まだ、早期だし


を? わかる?(と、他の先生に)

ん、言われてみれば、、、ですね

でも、ほら、ここ。ここ硬い
それから、ここ。

ん~、言われてみれば…ですね



光嶋先生の「ここ。」はまさにわたしが
日々、気にしている「腫れ」のある箇所

ほんとにね、他のリンパ浮腫外来でも
言ってもわかってもらえないくらい
薄~い浮腫のある箇所
皮膚もつまめるし、血管も見えます

前腕内側と、あと2ヶ所

まるで人間リンパシンチグラフィ!!!

流石に何人もの腕や脚を診て、治して
きたお方です。


ああ、この経験値がわたしを救って
下さるんだ。

手術はどの先生にしていただくかは、
お任せしようと思いました

この方が任せる方なら、信頼して
この腕預けられます。

よしっ!! 思いの丈を伝えたい!!
ぶつけて受け止めて戴こう!!


そして、ポーさんのナイスパスボール

先生、大阪から来たんですよっ
先生にしていただきたいって

そうなの!?

はい、先生
地元では、リンパ浮腫は治らないって
言われました。

だから

治らないじゃなくて、治せないですよね

わたし、東大なら、光嶋先生なら
治せると、思うから東京行って治して
もらいます、って言って来たんです。


えっ そんなこと言って怒られなかった?

はい、わたしの主治医は応援してくれて
ます。良い先生なんですっ!!

だから、先生!!
この腕、治して下さいっっっ!!!
(リセット、渾身のクロージング)

そしたら、先生が

よぉし、完治めざそう

ここが、“世界一”だから、やれるっ♪

うわぁ~ん(/≧◇≦\)(/≧◇≦\)

治してくれるって
治せるって

世界一の先生は
リセットがずっと欲しかった言葉
くれました



リセット、ちゃんとわかってますよ

これを読んでくれる皆さまも
わかっていて下さいね


もらったプリントには、

手術で劇的には治りません
悪くなる人もいるよ
変わらない人もいる
手術自体に危険もあるし
合併症も出るかもしれない
光嶋先生が手術するとは限りません


わかってます。覚悟の上の上京です。


だから
だからこそ

ポーさんやリコさんからたくさん聞いて
調べて、他の先生からも意見聞いて
そして、最後に

光嶋先生をこの目で視た

わたしは、選んだ

自分で選択した

決断した

だから、手術受けたい、東大で受けます

手術は4人の先生が4時間がかり
光嶋先生が育て上げた「世界一軍団」
が、なさいます。


これから、手術を考える方、
よぉく、よぉく、考えて
自分で決めて下さいね



で、ここからが~(σ≧▽≦)σ

どんどん楽しい診察になるのですが、


あう…

to be continue お風呂入ります。





光嶋先生 降臨~(σ≧▽≦)σ

不思議な診察だったんだよぉ

何から書いていいやらわかんないよ

楽しかったよぉ


まずは、本日
何から何まで面倒をみてくださった
ポーさんに深く感謝しています。

リコさん
わたしは幸せものです。ありがとうございます。

応援してくださってる皆さま
背中を押して下さった皆さま
ありがとうございます

ちーさん、今朝はちゃんと5時に起き
ました。

内緒さん、いっぱい書きたいこと
お伝えしたいことをお土産に持ち帰り
ました。

キオさん、帰りの新幹線でキオさ~ん
と、小さい声で呼んでみました。


そして、東京大学医学部 形成外科の
光嶋先生はじめ先生方、
こんな我儘言いたい放題のリセットに
優しくしてくださってありがとうございました。



さて、

さて、

不思議な診察…

≪前段≫

優しい女医さんが
たくさん話を聞いて下さいます。

リンパ浮腫発症までの経過
病歴(山ほどある) 自分と家族
リンパ浮腫のある暮らしの中で
何に困っているか、何がつらいか

そして、計測

驚いたことに12月に乳主治医に
計測してもらった時より1センチ細い

やっぱ良くなってました。

リセットは…何が一番つらいか聞かれ
怖いんです、といったとたんに
涙が出てしまいました

今までのいろんなことが溢れました


≪診察≫

1~4診まで名札は全部、光嶋先生

どなたに診て頂くんだろ
あの、ダンディ? あのナイスガイ?
あのスタイル良い女性?
おおっ!? めっさ、イケメン♪

診察室に呼ばれるとめちゃかわいい
女医先生が「あ、もうすぐ先生きますので、準備しましょ」と。

取り合えずポーさんに手伝ってもらって
脱ぐ。ポーさんにウィッグ押さえてもらって(笑)

そう、わたしはなんと!!
ポーさんにお願いして
一緒に診察室に入って頂きました♪

で、
で、
で、

ど~ん (⌒∇⌒)ノ"


光嶋先生、降臨~(σ≧▽≦)σ

びっくりしました。ほんとに間がよかったんですね

光嶋先生にお会い出来るとは♪


さて、このあと

光嶋先生他二人の先生、ポーさんと私

怒濤の時を過ごすことと相成りました。



あ~ん


誠に申し訳けありません。
眠くて~

to be continue です~m(__)m



あのね、ほんとにびっくりだよ
ポーさんと私、本日二人並んで
激写被写体になりました。






乗り越え リンパ管細静脈吻合術 LVA

リセットはリンパ浮腫が怖い



乳主治医に術前検査に通ってる頃

全く表情のない女性を見かけた

本当に表情がないその方の左腕には
ビッシリ包帯が巻かれていた。


その頃はまだリンパ浮腫のことは知らなかった。


術後の通院で
また見かけた時にはもうその腕の意味を
リセットは知っていた。



リセットは
あの、表情のない女性が怖かった


べつに、その女性がリンパ浮腫が原因で
表情をなくした訳ではないと思う

乳癌だから、表情をなくした訳ではないと思う


だが、本当に

本当に


あんな表情で生きるは嫌だ


あんな表情でしか生きていけないなら
なんの為に、乳を剥ぎ取り、抗がん剤
をして、何年も何年も治療を続けるのだ

あの女性の痛みはなんなんだ
あの女性が抱える闇はなんなんだ

哀しいなら泣けばいい
腹が立つなら怒ればいい


だが、彼女にはそんな負の表情すらない



やがて、わたしの中で

彼女の表情はリンパ浮腫の象徴となってしまった



自分の腕を見るたび
彼女を思い出してしまう

あの白い包帯
何をも見ようとしない瞳
周囲の一切を拒絶する表情



復職前の受診の時


旦那が

あの人の腕、たいぶ細くなったなあ

と、呟いた




家に帰る車中

思いを話すうちに涙と震えが止まらなくなった

リンパ浮腫が怖い

あの人みたいになりたくない



旦那がポツリという


病気だから、ああなったんじゃない
病気のせいにしたらあかん


他の人はどうでもいい

お前は笑ってたらいい




それから、みこりんやリコさんに会った

リコさんとの初対面は衝撃だった


リコさんは笑ってた
リコさんは輝いてた
リコさんは…
リコさんは…


リセットみたいに怖くて泣いた方が


スリーブ装着してたけど

キラキラして

生き生きして

ぴっかぴかで、眩しかった


スリーブも怖かったけど
蚊避けにむしろ、はめてみたくなった

スリーブがすごく可愛くて素敵に見えた
真似したくなった



少女マンガの主人公みたいにキラキラ星
が光ってた




生は自ら選ぶと言われ

病は選ばれしものに与えられ

老は抗い切れず

死は定めの通り



ただ、生から死までの瞬く間の間

どう生きるかだけは

自己に任されている


怖がりながらも笑って生きるか

泣いたり笑ったり、怒ったり哀しんだり

瞬く間の人生をどう彩飾するかは

わたしに与えられた大いなる自由





今日、今から1時間後、わたしは

憧れのポーさんにお逢いします。






感謝








新幹線なう

新大阪に早く着いたから予定より
早いのに乗りました

んが、

B席って、真ん中やったし…(ToT)


術後の身の上には三人がけの真ん中は
辛いのよ
しかも前後妹と離れて座る

あらまあ!! とあたふたしてると
善きサマリア人が席を譲ってくれた

で、京都~

その譲ってもらった席に
「その席…僕の…」と。

善きサマリア人は号車を勘違いされてました。

かくして善きサマリア人は食べかけのお弁当を片手に去っていったのでした。



で、リセットは今、まだ、空いている端っこの席に移動

名古屋で乗ってこられたら替わります


こうしてウロウロしてるのが身体にも
優しかろうし。



さて、実は今日


東●大学医学部に向かってます。
リンパ浮腫治療の、現時点での最先端治療
リンパ管細静脈吻合術を受けたくて
とにもかくにも手術して頂きたくて
今日初めて受診します。

なんて言われるかな…


一番いいのは

今更馬鹿げた妄想ですが
こりゃあ、浮腫じゃねぇなぁ
太ってるだけでぃっ

いや、まあ、そんなことはなかろうが…



あ、もう名古屋だにゃあ

やっとかめ~っ 名古屋~っ




うへへへへ

明日ね


明日


良いところに行くの


うへへへへ


頑張る~

ドキドキ~っ

ワクワク~(σ≧▽≦)σ




ということで明日は5時に起きます。


お休みなさいませ。

明日も世界に平和がありますように



指先の違和感 えっ!? そうなの!?

カテ的になんだかよくわからん。

右手の親指さんは依然として
一進一退をしつつ、とはいえ夜など
すっかり良くなったんじゃないかと
思うのですが

まあ、ぼちぼち。

ところで、皮膚が乾燥してるから
あるいは指が浮腫んでいるから
あるいは痛いから

指先の違和感としてとらえていたん
だけれど、

痺れ、というか感覚麻痺だそうで。

なんか、変だ変だと思っていましたが
にゃるほど。

例えば頭を洗うとき左でだと髪はやわやわ
右手で洗うとごわごわに感じる


薬指、小指はない。


肩手症候群やひどい腱鞘炎や関節炎
などでも起きるそうです。

で、手袋はめてると楽です。
違和感があまり感じない。


ま、そんなこんなで、ずっと選挙な人
のように白い手袋してます。



指の腫れ日記 皮膚科

ヒルドイドローションは近所の皮膚科
でしかもらえないから
土曜の朝に行くのが習慣になっとる


先生はほんとに無口というか
必要最小限しかしゃべらない。
(でも、けっこう好きだ)


以下、★印が先生


座る間もなく

無言でジェスチャー(笑)で
指みせろぃ!! 指っ、ってな感じで、催促

さっそくお診せするが
朝のうちはまだ、指はかなり腫れてる。


★整形は…?

はい。ちゃんといって薬も飲んでます。

★腫れてる…

はい、まだ朝は腫れます。
夕方はマシです。

先生はなかなかすっきり引かないから
ものすごっ、「嫌そうな顔」でみる。



先生
お腹の真っ赤はおさまってきたけど
カサカサしてます。

★ヒルドイドで押さえていくっ


先生、頭も痒いしフケが出るからヒルドイド塗って良い?

またも無言でジェスチャー
「帽子とれ、頭みせろぃ」

診て

★(ヒルドイドは) 塗りにくい。別のを出します


先生、薬剤師さんから、ヒルドイドの
ジェネリックを勧められたけど
今、微妙なコンディションだから
先発品でと、頼んだけどいいですか?


★国の施策で4月から薬局はそう言え
と、いうことになった。国の医療費押さえたいという方針のケツを拭かされてる

先発品と後発品は全く同じだというが、
違うっ。
患者が医療費押さえる努力をすることと
知識なくジェネリックが先発品と同じ
だと思わされて使うことは、別のことだ
分野によっては効き目が違うものもある
あなた方患者にとっては金銭的な負担があるから、ジェネリックを使う自由も
ある。しかし、安易にジェネリック“でも良い”とはいえない。
同じ“ような”もの、と「同じ」は違う




お~先生、たくさんしゃべった(笑)


先生、はっきり真実いうね。
いつも嘘もごまかしもない、直球。

だから、信頼してます♪
これからもよろしくね、先生



結局、リセットは
ヒルドイドは先発品のままでしばらく
行きます。
その他の心臓、糖尿病はジェネリック

早く医療費押さえられるよう日々
心身の修練に励みます。
好きで通ってる訳ではござらんので
健康保険組合様、今しばらくのあいだ
高額医療費になりますがなにとぞ
よろしくお願いします。

いつもありがとうございますm(__)m


○●○●○●○


男前女医さんは、大病院の皮膚科に
いるので待ち時間は半端ない。

が、救急受付が可能な病院です


言葉少な先生は、家から近いやや大きめクリニック

なんせ、余計なおしゃべりは
しない、させない

な、わりに薬だけほしいといっても
診ないと出さない。

一診で一人患者を診ると
二診に先生が移動して次の患者を診る
その間に、一診を消毒

特殊な治療は三診(らしい)


10人くらい待ってても20分待たない

この皮膚トラブルが落ち着いてきたら
抗がん剤で出たおっきいシミ消してもらおっと。




プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR