リンパ浮腫オフ会 イン京橋 第2部

カラオケボックスってオフ会にはいいね

閉鎖的空間だから、何を話していても
どっぱ~と泣いても、笑っても
突然肩まわし初めても、脚挙げても

なんの遠慮もいらん


○○●○○●○○●○○


初めてお逢いしたのに


切ないくらい懐かしい


なんなんだ、この切なさは





わたしはね、以前あることがあり
自分には誰かの力になるなんて
出来ない

と、思うことが何回もあり

それは、非常に傲慢なことで
なるべく独りを貫こうとしていた時期が
あって

自分自身の苦しみも誰にも見せず
鉄の仮面を被ってた

で。乳がんになり
わたしは救われ続けている

誰にって?

先人にだ



すべての先人にだ

そして仲間というより同士に



そして思う


わたしが誰かを助けるんじゃない

わたしを含め、お互いがお互いを


救い合うんだろう




一人は、独りを救えない

二人でも、三人でも独りは救えない



でも、経験をわけあえば

独りはすこしづつ
独りでは、なくなるのではないか


経験という知恵の宝物は、

分け合うことが出来る



リセットもそれなら、出来る

リセットは、たくさんの先人から
たくさんの経験、言葉、スピリッツ
涙、喜び、情報、宝物を

分けてもらってる


そう、それを


そのまま、分けてあげよう




本当に抽象的だけど

そんなオフ会になった




太ってはいけないと勉強した30分後~



デコデコ



ふふふ












リンパ浮腫オフ会 イン京橋 第1部

まずは、勉強会

看護師外来だと院内のスミッコなんかが
多いんだけど

綺麗だったな~。

以上。



わはははは。嘘うそ

LVAに対してはここの施術師さんは
超完全否定。

もう少しリベラル、もう少し柔軟でも
いいのになあ、、と残念。

LVAのことについては知識を得ようと
いう姿勢も見受けられず。




しかし、ドレナージは外国で研修を
受けたしっかりしたスキルに自信を
もってらした。
実績もあるし、身体をお任せするには
頼もしい限り。

またこんな風に月に1度有料講習会を
開いたりしているのも2つの意味で
好感

ひとつには、本当にリンパ浮腫患者を
救いたいという使命感かな
もうひとつは戦略だ
ドレナージの新規顧客開拓にもいいね

ワンマンオーナーゆえの強さ

うん、面白い。面白い人だった




オーナーのスキル紹介の中で
外国ではすごい施設でバカンスみたいな
中で治療を受ける様子が紹介されたが

どんな金持ちが行くねんっと突っ込
みたくなるのが借り暮らしにはせつない



で、感じたこと

他の患者さんもいらしたのだが

リンパ浮腫に対しての知識を患者が
きちんと得る仕組みやチャンスは
まだ日本には足りない

全然足りない


治療が終り、社会に復帰してから浮腫が
発症した場合、そうそう勉強の機会は
得られない

仲間同士の情報交換も難しい


日常生活復帰前に
万が一のときのフローは用意していて
欲しかったなあ



ってなことを考えながら
講習会は終り、りこちゃん、みこりんは
グローブ、スリーブ物色、採寸



そのすぐそばで


「わたしのちーさん」とマロンちゃん
りきさん改めりえちゃんが泣いとるがな


わかるよ

私も初生先輩と逢って戴いた日は
ずっと泣いてたもの

HANAさんの掲示板にたどり着いた頃

泣いて泣いて泣いて

不安とか悔しさとか

今でもだけど

理不尽に奪われたものに
抗って苦しんで

身体の中にも心の中にもいっぱい
毒がつまっているもの



で、いよいよ
オフ会突入~。


続きまっせ~(゜∇^d)!!




キューピー涙のオフ会

天国には、涙の袋が一人分づつあって
生きていくうちに流した涙はそこに
集まるの

生きていくうちに…
試練の涙したひとは
人生決められた分が終わって
天国にいくと

その袋を神さまが善いものに変えて
シャワーみたいにキラキラと
頭からかけて祝福してくれるんだよ



生きているうちは
楽な人生がいいと思うけど
試練なんかないに越したことはないけど

決して試練で強くなろうなんて
これっぽっちも思ったことはないけど


乗り越えようなんて立派なこと
思えないけど



時と経験の積み重ねが

いつか
乗り越えさせてくれると
見せてくれる先輩がいる




神さま、
こんな思いは
わたしで最後にして下さいと
祈った日もあったのに

同じ思いを抱く人に出逢う

誰にも見せられない涙
仲間にしか見せられない涙
誰かにしか見せられない涙

あのこの涙、わたしの涙
共感、受け入れ、受けとめ、感謝



自分だけで流す涙は
傷をひろげるだけだったのに

2人で、3人で、6人で流す涙は

傷を癒してくれる



今日は
そんなオフ会にいかせて頂きました




とりあえず詳細はまた明日。

が、1枚だけ写真を。

これはカラオケボックスで撮影
さて、ここから見える方、御二人
どなたと、どなたでしょ~~か







ふへへへへ


横浜市民病院というか、横浜方面では当たり前なもの、その名はウレタン☆へいっ、お待ちっ♪

ホシさんをお待ちのみなしゃま♪

ホシさんからウレタンの情報です。
リセットはウレタンしらないので
興味津々

ポーさんも自作でやってらっしゃると


ということは知らないのはリセットだけ?


上肢も下肢もあるそうです。

それでは♪いきますわよん



ほしみつこの、ぶっちゃけレポ
やっぱり「亭主元気で留守がいい」


あ、間違いました。

やっぱり、ウレタンいいのねんのんねん




さて、
ホシさんの旦那さまもお盆休みが終り

ホシさんいわく

今日から出社してくれて、ほっと一息です
お盆って何かと忙しくてちかれました~


さてさてウレタンシートのことですが
Kuuさんのブログで詳しく紹介して
くださっているので、
もう私からは特筆すべきことはない
のですが、
私はすごーく気に入って使っています。


これは波型のウレタンシートで

それぞれの人に合わせた夜間圧迫用の
装具を、治療院の先生が手作りして
くださるという物です。

私の場合、
二の腕、肘から手首まで、手首から先

以上の 3パーツをはめて寝ます。
はめた状態の写真 添付します。

ガンダムとかマジンガーゼットの気分が味わえます。




夜のケアは
保湿をして、このウレタンをはめるだけ

マッサージ(ドレナージ)は無しです。 面倒臭がり屋の私にはありがたい!

私の場合は、
圧迫の窮屈さも暑さも感じないので
まったく寝苦しいということはありません
(鈍感だから かもしれない。)


朝、起きた時の腕の様子の写真を添付します。



いい感じに腕がナミナミ模様になっています。
寝ている間に波型ウレタンでの圧迫で
排液されて すっきり!
(私はけっこう浮腫が進んでしまっているので、 腕じゃなくて太もも?って
感じの写真ですが、ワタシ的にはこれで
もいい感じ。)

毎回治療の際に持参して
その時の腕の状態に合わせて微調整を
したり修正をしたりしていただいています。

以上、簡単ですがウレタンレポでした。

LVAの残りのご質問はまた後ほど。 (需要あるかわかりませんが(汗))

ではでは、失礼いたしました。

ホシ ミツコ




いやいやいや、これはいいわ~(≧∇≦)

ドレナージ要らんのね~~(≧∇≦)
すごいわ


関西の治療院もあるのかな

あした、さっそく聞いてみよ~

すごいな、ウレタン


ね、みこりん、しってた?






すげえな…。





ホシさん、レポありがとう~(≧∇≦)


(゜∇^d)!!




LVA経過観察

明日は、皆さまおまちかね
ホシさんレポです



今日はワシのLVA1ヶ月と半レポ

8月から安静解除で、
会社ではパソコンばりばりしてます。


家事はやらない

ドレナージはまだ厳禁、全くしてない
圧迫下運動も全くしてない


肩まわしくらいかな



傷跡はだんだんとよくなり
カブレも落ち着いてます


腕を使いだしたので

前腕は細くなったり戻ったり



が、血管はさらに見えはじめ
見えていなかった筋道が現れました

肘のもっこりしたリンパ節はやや
凹みました。(腫れてた)


脇はもったりが2進1退
腋窩ははっきり窪む日がたまにある

背中は腫れが引いてきた。半分くらい


指は、朝の浮腫みは半分くらいに
夕方は半分以下

前腕、二の腕は、やわやわ




まだまだ安定効果まではいかないけど
早く脂肪の新陳代謝が
はじまったらいいなあ




自分が一番うれしいこと


なんだか安心できて
寝るときは手袋なしになった


全く後悔していないこと
またやりたいと思うくらい

たぶんもう何年かしたらまたやる

出来たら定年退職前にやりたいから
来年末くらいかな

それからフェマーラ終わるころにまたやる

加齢対策にね



肩関節痛に対して思いきった治療したいから
浮腫みゼロにしたい




それくらい、わたしには負担がない
オペだった、ということ


しかし、3年くらいしたら移植主流かな




オフ & リアル

リンパ浮腫の方のオフ会というのも
たくさんあると思います。
乳がんオフ会も各地で
たくさんやってらっしゃると思います。


今週末、このブログでご縁を戴いた方
新たにおふたりと合流して
5人でオフ会します。


リセットが、最初に乳がんの方に
リアルで会っていただいた方は

行きつけの整形外科の看護師さん
偶然にも同じ乳主治医

わたしは生まれて初めて
「がんサバイバー」の方に逢いましたが
「サバイバー」の意味さえ知りませんでした


わたしがその方にお逢いし、
最初にしたこと

身体を触らせて頂き「あったかい」
「動いてる」「生きてる」と。

お話を伺い
「看護師として仕事をしている」
「自信にあふれ仕事をされている」


衝撃でした。


それほど、「がん=人生の終り」としか
認識がなかったんです。

次に出逢ったのは、同時期入院の
パワフルなずっと年上の…あね様
やはり同じ乳主治医

今も励ましのメール頂きます
大好きです。ご自分の乳主治医の
診察のたびに
先生、リセットさんを頼むわよ、と
言って下さいます


次が
抗がん剤で偶然隣り合わせになった方
またもや、同じ乳主治医

今も励ましあいをしています。
一度、先の看護師さん、姉様、この方
四人で、乳主治医のお勉強会のあと
お茶会しました。


で、リンパ浮腫外来でみこちゃんと
出逢いました。




オフ会という正しい意味からすると

ネットからご縁があり、リアルでも
お逢いするという意味。



わたしが、ネットで出会った方々は
みな衝撃でした。

サバイバーじゃなかった

そんな、
サバイバーとかいう次元じゃない


人として、すごかった




がん友さんとしてじゃなく
サバイバーとしてでもなく

人として、お付き合い戴きたいと
心底思う



でも、この方達と出逢わせてくれた
キューピットは

がんという経験
リンパ浮腫という経験



この経験は
まだまだわたしを未知なる素敵さんに
出逢わせてくれる


これからも
たくさんお逢いしたい方がいます


がん友じゃなく、普通の人として
お付き合いくださるかなあ。



そうして戴けるように



がん経験者というプレミアがなくても

末永く本気のお付き合いを戴けるよう

人として精進したいと思います。





どうか、皆さま


これからもどうぞよろしくお願いします

















デジャブ? サラリーマン☆リセット

今日、たまげた

営業がひとり病んで辞めて
引き継いだ営業は、ネジがおかしい


客には決して送ってはならないものと
必ず客に返すもの

送ってはならんものをファックスしかけ
返すものを廃棄しようとしていた


サラリーマン☆リセットの野性の勘

1時間前に、嫌な予感がして
電話した。


危うく、惨事は防いだ


防いだが、リセットはたまげた


デジャブ…



彼は先週も同じことをしようとし

わたしは先週も同じように防いだ




で、たまげたのは





先週止めて、今日止めたその6日間の
間に、

この野郎は、



送ってはならんものをファックスし
返すものを廃棄したらしい




俺様はほんとにたまげた



男24歳。入社2年。まあまあの学校
めっちゃがんばり屋さんです。
何事にも一所懸命になります。
来年7月には後輩の指導係になります。


はあ…

弊社先行き不安です







生きてるだけで精一杯

いつもグローブしてるから不自由
なのかと思ってたら

右手はOKサインが出来んぞ。
指がまがらんじゃないか(泣)

今日初めて気がついたわ~(爆)



リンパ浮腫に注力してると他はどうでも
よくなるのか…。

乳の違和感もあるし、肩は痛いわ
OKサインが出来んわ
諭吉もおらんし、なかなか大変じゃが


いつか、いつか

あれ、そう言えば心も身体も痛くねぇ

みたいに良くなる

で、ちーさんみたいに最強になるさ



片乳で涙し
借り暮らしで泣き
リンパ浮腫で世の中恨むし

怖いし、引きこもるし、
家でも会社でも役立たずで
情けなくて、つらくて、立てなくなる
時がある

そんな時のわたし
生きてるだけで精一杯


ひたすら丸くなって休む
生きてるだけで精一杯




今日のわしは~

生きてるだけで~

精一杯なんじゃあ~



神さま~

褒めてくれっ!!




と、たまに言おう。
言ってもバチはあたらん。






リセットはバカ

家には絶対蚊はいない

朝からシャワーして、すっぽこぽんで
うろついてみる

グローブも
スリーブも
パンツもはかず



自由の真似事


LVAのテープはやむなし
もう少しの辛抱

カブレも気になるが
塗り薬ぬらぬら


クーラーがんがん





こんなことをもう10日もやってたら

肩がぁ~

50肩がぁ~





痛いわ

また、ロキソニン先生にお出まし頂く
ことになった

痛いわ~







乳…痛かったり、グリグリだったり

相変わらず健乳が、痛いような突っ張るような

いやな感じがず~っとある
もう抗がん剤中からで
フェマーラのみだしてさらに頻度が
増してきたように思う。


添付文書の副作用に乳房痛もある
たしか、2月だか3月はエコーしても
異常なしだった


わからなくなることもあるけど
何かの弾みで、気持ち悪い

で、触りまくる

で、グリみたいなのがある感じもする



この間まで怖くて触らないでおこう
と、無視してたんだけど

なんかやたら気になり出して
触ってると
しこりなんじゃないか、と思ったり
グリグリなんじゃないかと気になる

が、
上を向いて寝て触るとない



あまりにも最近違和感が強く続くので
乳主治医んとこに行こうかと思って
電話したら夏休みで、おらん。


来月の1年検診まであと1ヶ月あるし
なんか、嫌だし落ち着かない

で、養殖マグロ大学病院の
乳主治医じゃない先生に、乳診せた



結果→
華麗加齢により乳腺が脂肪に
変わっていくが、ちょうどその境目が
グリグリに感じるらしい


超ちゃちゃっとした触診でおわり


ま、いいけどやっぱり乳主治医がいい




なんか、いや




で、まあスッキリしたわけですが

乳房の痛みやグリグリは
人を充分に闇に突き落としてくれる

おかしな覚悟までしてしまう



みこりんとは、某リンパ浮腫外来で
知り合ったのですが
もうひとり、知り合った方がありました




オフ会いかがかと
夕べ久々に連絡したら
局所再発で入院されているとのこと

詳しくは入院中だし、伺わなかったが
局所再発なら、手術も出来るし
再度根治治療が目指せるとも聞く

しかし


頑張って、とは言えない自分がいる

その前の夜まで暗闇で乳のグリグリ
を触りながら妙な覚悟までしてた自分

去年の夏、HANAさん掲示板で泣いてた
自分


彼女の初発治療は人より壮絶だった

また、あの道を歩く決心をしたことを
わたしはとても、とても尊敬する

歩くしかなかったかもしれないが

一歩を踏み、次を踏み

進むのは彼女の意思であり、決心であり
生き方の選択だ

どんな選択であっても
命がけの選択



彼女が、元気になったら会ってね
と言うから

うん、待ってる
社交辞令じゃなく本気で待つ。



わたしにも待たせている魂の友がいる

るうさん、待っててね
絶対、待っててね


プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR