ばうわう

きゅわきゅわ、きゅい~

とは

家鳴りの鳴き声。 ってのがわかる人は
畠中恵のしゃばけシリーズのファンですね。

さてバウワウとなくのは?

はい、星蜜さんちの柴犬れんちゃんです

こないだ星密んちに電話したら背後で
何やら騒がしい

みっちゃん曰く
あ~犬猫よ~♪

犬猫バトル? ん、誰?犬猫じゃない声が聞こえる

旦那さんが犬猫の仲介してるん?と聞くと

みっちゃんが

「あ~犬 、犬だ」

え?れんちゃん? わん、とは聞こえん


ばうわう、にゃあ、ばうわう、ばうわう、ばうわう、にゃあ


柴犬は日本人だと思ってたが、さすが横浜だ

ど~も、あの鳴き声は
イントネーションからして外国の人だ



『柴犬れんちゃん』じゃなくて

『キャサリン・シーバ』だな。


あ、嘘だと思うならみっちゃんに電話してみ

後ろで『bowwow』ってご挨拶してくれるわ♪



さて、ご連絡


3月28日のリンパ浮腫市民講座

やはり行かないと思うのです。
その日は休日出勤することにしました。


このブログを見て頂いている方で

リンパ浮腫外来や専門セラピストさんから生活指導などを受けたことがない方は受講されるといいかな。

あるいはリスクはあるが、現在発症されていない方や
これからリスクが予想される手術予定がある方も行かれたらいいと思います。

あとは、同じ悩みを抱えている方たちとの出会いがきっとあります。

一人で不安な方、仲間の声が聞きたい方たちは絶対行ってみたらいいです。

で、せっかくだからお互い声を掛け合いましょう

目が合えばにっこりしてみよ
そっからスタートだ~♪

リアルのお仲間も良いよ!






一人で泣いてるリンパっぴぃの目にとまりますように…ポチっとお願いしまする

↓↓↓

にほんブログ 村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



リンパ浮腫はなんとかなるぜよ!!

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。CRPSでもう数え切れないくらいの病院や治療所(自費含)に通い、加茂整形のことはほんでしりおりますが結局のところで薬物(麻酔薬含)になるのでは。それてあっても症状が緩和するのであれば遠路を行く値打ちもあるとおめいますが取りあえずの生活はおくれているだめ入院にふみきれません あなた様は加茂整形に2度入院されましたが直って帰られたのですか どんな状態なら入院さそてくるるのですか やはり最初から麻薬使用ですか

No title

バウワウ鳴くなんて、れんちゃんってハイカラ←死語?(笑)
ピレネー犬とかセントバーナードとかの大型犬なら
バウワウ言いそうな感じもあるけど。


しゃばけシリーズは、Pさんに文庫本を頂いて読みました。
(以前、不要本処分祭りを開催されてたの)
最初は面白い謎解き話かと思ってたんだけど、時々泣いて
しまうお話もありますた。

バウワウ

バウって言うと『宝島』の投稿コーナーVOWですよね~。
レンちゃんってネタのセンスも磨いているんですね~。
さすが横浜(違)

しゃばけでは私はこのやなりが一番好きなキャラ。
ああいうふうに生きたいなあ。
マスコット人形が売ってたら絶対買ってバッグに
つけて歩くんだけど、JKみたいに。

Re: No title

しゃばけ、良いですよね~。泣いちゃうのすごくわかります。
あんな風に人と人も「情」で繋がることが出来たらいいなあ…。夏目友人帳にせよ、しゃばけにせよ人とあやかしの話があったかいのは何故なんだろ。人と人の話は争いやら隠謀やらの話ばっかし。
あ、みっちゃんちのハイカラさん、可愛い!! 次の横浜で見てみたいわ~(///∇///)

ポーさん、こんちゃ

ふふ。
>さすが横浜(違)←笑った~(///∇///)

やなり可愛いですね、マスコットは売ってないんですよね~。湯呑みなら売ってます(笑) 全然 JK っぽくない(爆)
↓↓↓
http://www.shinchosha.co.jp/shabake/

家鳴りみたいに生きる!?
素敵だなあ~(///∇///)
個人的には仁吉好き♪

Re:

こんばんは。前にも違うハンドルネームでコメントくれましたよね。

さて

薬物は嫌ですか…
局所麻酔薬(トリガー治療)は嫌ですか…
遠路は確かに効果が保証されないと嫌ですか…。
で、どんな状態なら入院出来るかですか…


で、わたしに何を言えと?

リアルお仲間(笑)

目と目で通じ合う♪なんて歌がありましたよね

不安な心境は とてもわかる者同士が 始めましてって言う時は
お互いが 心臓ばくばくですよね  えっ!!わたしでもそうよ

カキコミもそう・・・見ず知らずの方に尋ねたい 聞きたい 教えて欲しいってお気持ちは十分お察しいたします
ただ否定的なスタートでは 伝わらない
 
 リセットさんの状況をしっかり把握したいのならば 彼女の痛みを知り ご自分の状況と照らし合わせ 尚且つ ここが知りたいのって聞いてみたら いかがでしょ?いっちゃんさん
リセットさんは 細部まで 状況を伝えてくれていると わたしは思ったので 動いてみました  結果よい方向にいきつつあります

ご自分で投稿された文章を お読みでしょうか
わたしも 一生懸命読ませていただきました
しんどいんだろうと 思います  想いがいっぱいだろうと思います

ただリセットさんも しんどい中 いろんな思いを伝えています
健康な時には わからなかった事が 病を得ると どうしたらよいのかわからない事が多いですね

加茂整形のサイトがあります  ご覧になってみてくださいね

リセットさん よぶんな事やったかね???削除していいからね 

Re: リアルお仲間(笑)

>目と目で通じ合う♪

きゃあ~懐かしい…えと、誰の歌やったっけ…(爆)

ちーねぇ、ありがとう。ちょっと腹立ちのまま書いちゃって後悔していました。
反省します。
わたしの為にも削除しないです。
いっちゃんさん、改めて次のコメントにします。

まだまだケツが青いなあ~(///∇///)

改めて、いっちゃんさん

怒ってごめん。

いっちゃんさん、前に違うハンドルネームで「加茂整形は薬漬け」って書いてきたよね。

で、自分で納得出来る病院には行ってるけど結果が出なかった。
加茂整形外科は理論が納得出来ないから行かないんではないですか?

CRPSは、いわゆる構造が原因の症状ではないから一般的には外科扱いですね。
で、心療内科かな

あなたは何故加茂整形外科に行くのを躊躇っているのですか!?
遠路とか、効果期待云々が理由ではないでしょう。

ひょっとしたら加茂整形外科に短期で診察を受けたことが有るのではないですか!?

だから拒絶している。なのにわたしのように「結果が良好」な患者の話を聞くと
特にわたしのように「心因」「脳が弱い」などの記述があると

自分はそうじゃない、最初の医師の医療過誤だと思いたいんじゃないですか!?

CRPSも医師の間では認知されつつありますから、こういう話をされたこともあるのでは。

そのことに「腹が立って」いませんか!?

そのことを私にぶつけてもなんの解決にもなりません。
あなたは自分の症状には囚われているが自分の内面に向き合っていない。

そうやって、誰かのせいにしている限り
痛みはあなたに貼り付いたままになるでしょう。

わたしの過去記事にはそんなことが割りと赤裸々に書いてあります。
だから私に聞きたかったか、聞きたくないのか…。


わたしは医者じゃないし
あなたに会ったこともない。

が、ひとつ言える。

痛みの仲間は私にはたくさんいますが
心因タイプに限っては
自分が少し変われた人は治ってるように思います。
(老化や身体ストレスは関係ない)

考え方が修正されない限り
永遠にドクターショッピングしながら
さまよいます。
全身麻酔や電撃療法で治る人もいるでしょう。わたしのページのリンクにkyupinさんの記事もあるから読んだら良いです。


あなたも良くなるんです。
しかし、その邪魔をしているのは貴方です。


何回もいうけど痛みの先輩としていいます。あなたが何が原因で痛んでいるにせよ、逆に貴方のような人限定でいいます。

加茂先生の本を真剣に素直に読んでみて下さい。

そうしたら麻薬は嫌だなんて言わなくなります。
いや、あなた程度なら麻薬はまだまだ処方しなくてすむでしょう。日常生活が送れていますから。

私が知っている範囲で麻薬の範疇に入る薬を先生が処方されたのは、
それまで散々いろんな鎮痛薬を飲んでも激痛で咳ひとつ出来ない、踵も一秒も床につかない、そんな方でしたが今は1キロくらいなら笑顔で歩いていらっしゃるそうです。

お薬の悪評は散々痛まない方から聞くのでしょうが、それが生活が難しくなるくらい痛むなら専門家に任せる素直さも必要です。

しかし、あなたが加茂整形外科に行かない理由はそこではないと、2回のコメントから感じました。

前回のコメントは意地悪になりごめんなさい

今回はキツいけど、精一杯のアドバイスです。

あなたも良くなるんだ!!

勇気だせ!!

目と目で通じ合う~♪

工藤静香だよん (^O^)

「ハイカラさんが通る」は、南野陽子。

うちのハイカラ犬はホントだみ声で悲しくなります。
「きゃんっ♪」とか言って欲しいです。
最初に変な声と思ったけど、赤ちゃんだからだと思ってました。
でもこないだお聞かせしたのが地声みたい。ばうっばうっって。

お電話ありがとうございました。 リセットさんはすっごーーーく
年上のかたなので、敬語を使おうとするのですが、ついタメに
なっちゃいます。 ごめんちょい。 今度私も電話するですよ。
リセットさん的には何時頃がもしもしタイムですか?

全然話しが違うんだけど、昔、「バウワウ」っていうロックバンド
無かったえしたっけ? 今もいるのかな。 ふと思い出しました。

Re: 目と目で通じ合う~♪

えっ、私が歳上? はて…。
そうやったっけ…
凄く?

ふ~ん

ていっ!! (ノ-_-)ノ~┻━┻ ゚∴。゚。。〇

れんちゃん、可愛いよなあ~(///∇///)
また声聞きたいから架けるわ♪

電話はね、勤務時間中なら17時半~18時までね。

夜は奈良の鍼灸いかない日は20時過ぎたら旦那がねちゃうから独裁者タ~イム♪

飯田です様ありがとうございます ハッキリ行ってもらい 始めは腹が立ちました 今は考えてみわうと思える様に ちいさん様も 有難うございました 引き続き 訪問せて下さい見詰め直しです 何が故私を理解されたのか 同じ病気だからでしよか これからも厳しくして貰いたいです 宜しく御願いします

Re: いっちゃんさんへ

いっちゃんさん、ちょっと補足です。
麻薬、麻薬って言うけれどその呼び名から恐いと思っていらっしゃるでしょ?

そんなことはありませんよ~(///∇///)

正しく使うなら大丈夫なの。
一部の疼痛はリリカやアセトアミノフェンに反応しません。

四年前のわたしがそうでした。

で、抗うつ剤、抗てんかん剤、使用
劇的によくなりました。

今回も腕にはトラムセットです。
が、腰痛はアセトアミノフェン。
ま、わたしは完全に先生のセンスに任せてますからね~。


話は戻りますが、慢性疼痛でも
いろんな薬がありますからね

今回入院中にやったトラマドールは
慢性疼痛の保険適用がなく自費

トラムセットは保険適用

あとは、ノルスパンやら何やら奥の手たくさん♪

効けば生活が楽になり、リラックス
リラックスしたら痛みが減る
恐怖や不安、怒りが痛みを増悪しちゃいますからね。

だから薬を怖がらないで
合併症や精神的壁があるならそれも先生に相談。
心因タイプに無理に薬を出して強要する医師は慢性疼痛治療のセンスないかも。

理解して飲んだほうがよく効くと思いますよ

いっちゃんさん

おはようさんです
薬説明は しっかりリセットさんから 説明されていますから・・・
つたないわたしの話で笑ってやってください

もぅ何年前になるかしら まだ10年にはなっていない突然の癌宣告で
毎晩毎晩夜中に 怖くて冷や汗びっしょりで なんども目が覚めていました  術前2カ月ずっとそんなんで 過ごしました
手術前日 ねむれなかった飲んでねって 看護士さんから渡された薬
飲みませんでした  そんなもんいらんって感じ(笑)

術後 放射線治療に入る説明の時  先生放射線したら髪の毛全部抜けちゃいますよね???っていうと  Drが あのね・・・ってちゃんと説明してくれました

わたしのように・・・全く病気に無知だと こんな小さいことさえ 知りません
でも いろんな人の話を聞けば 尋ねれば  あの時薬は飲んでいればよかったよね
睡眠薬=常用=廃人なんて図式ですかね
放射線=放射能=原爆って事でしたかね?思い込みですね

いろんな治療も なされてどうしたらよいか 
なにか よい治療はないだろうか  わたしも加茂整形は直接知りませんがサイトで いろんな症状を読みました
本では 得られないかもしれませんね  私が行ったところにも加茂先生の本が置いてあります  そこには自分でできる事も書いてあります

痛みは わかりにくいです その人自身の事ですからね
どうか よい方向性にむかえますように・・

Re: いっちゃんさん

 看護士さんから渡された薬
>飲みませんでした  そんなもんいらんって感じ(笑)

あははは、超わかる(笑)
加茂整形外科でも痛くて泣いてるのに飲まない(  ̄▽ ̄)人がいます。

で、観念するまで先生も待ってる♪

でも思い出しました。わたしも抗がん剤が怖かったし、抗がん剤の副作用を押さえるためのステロイドも嫌々飲んだ。
最初加茂先生に抗うつ剤もらったとき、ああ、自分は壊れるところをこれで救われるや…と納得。

なぜ、必要かわからないとなかなか飲めないですよね

あ~いろいろ思い出しますなあ。

え~と、いっちゃんさんはメールをくれまして

以下抜粋コピペ

ちいさん様に 仲裁に入って頂き有難う御座います。頭が下がり いつか皆様の友人に仲間入り指せて頂ける様に頑張って見ます


前後は差し支え盛りたくさんだから書けんわ~

チーねぇ、ありがと♪
わたしのけつはまだまだ穴が小さい(爆)
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR