えっ!? ほうかしき炎!?

ストレスフルな1週間
心配事があったから。


そして金曜の夜から

なんか、脇の下がたまに痒い
無意識に掻いてたかも

土曜日、やはり時々痒い
2~3秒くらいワアと痒くなり、治まる


みても全く赤くもない

なんじゃろね




が、土曜日の夜

シャワーしたら痒みが強くなり
よーくよーく脇の下を見ると
3ミリくらいの「ポチ」がひとつ。



ああ、またかよ



場所が場所だし、
一番たぷたぷだし、土日だし
旦那もいないし、

持っていた抗生物質を
土曜日夜、日曜3回、計4回飲んだ。


アレルギー薬も朝から飲んだ

ら、日曜の昼にはスッキリ

※ポチはまだある。



で、湿疹でたら見せに来て、って
皮膚科で言われてたから

先生、こんなところに、こんなのが



先生は診て

「あ~、毛のう炎かなあ」

「で、抗生物質飲んだ、痒みは今は治まった」

「ん~」



腫れもない、熱もない、、、



ん~

疲れてた?
身体はそうでもなかったですが、、、

可能性は低いけど

そんなに痒みがあったんなら

丹毒の前触れかもね
で、抗生物質で治まった可能性もあるからね

ま、抗生物質1日だけでも飲んじゃったんなら、あと四日、飲もう
抗生物質は中途半端はダメだからね


たぶん、大丈夫。丹毒かもってだけだからね。
もう今日の段階ではわかんない。
見ただけではなんもしなくていい感じなくらい。

掻かないように痒みにいい軟膏あげるね


あとは乳腺外科とか浮腫外来で過ごし方聞いてね



丹毒とはほうかしき炎のことです。




そのあと、リンパ浮腫外来の看護師さんにみてもらうも


うん、ほうかしき炎じゃないと思う。

いつも通りの手当でいいよ


ただし、赤くなったり熱くなったら
ダメよ




はあ…。

ほうかしき炎かもしれないし、違うかもしれない


ま、いろいろあります。




落ち着いて対処出来たのは

日曜、母がまた胆石の痛みかもしれなくて救急にいったと連絡あったり、

一人だったから、しっかりしなきゃ感

(ほっとくとヤバイかなという知識はあった)


はい。



ほうかしき炎じゃないとは思う。という非常に曖昧な結果でありました。


思えば去年も脇の下ポチあったな。
ムダ毛手入れしたらポチ


あ~、やはり浮腫ってる側はなかなか
厄介だわ。


リセットはセンチネルリンパ節3つ取っただけだから
脇の脂肪もそのままありタプタプです。





体調は悪くないです。


心調も復活傾向です。


しかし、まだしばらく記事はゆっくり。

だと、思います。



一人で泣いてるリンパっぴぃの目にとまりますように…ポチっとお
願いしまする

↓↓↓

にほんブログ 村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

リンパ浮腫はなんとかなるぜよ!!


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

丹毒って聞いたことないなぁと思ったら、蜂窩織炎のことなのね。
何人かのブロ友さんが発症してたよ。やっぱり無理したらなりやすいみたい。

知らず知らずのうちに頑張っちゃうリセットさん、無理したらあかんよー。

そのお手入れがあ~(。>д<)

プツが出てもステロイドは塗らない方がいいよ、と病院皮膚科で言われたんですが、様子見でいいと。
みんなはどうやってプツリのお手入れしてるのかな?
ひょっとして出来ない?
テープで保護かな?
わたしのスリーブは布だから余計に擦れるし。脇の下は何にも塗らず何にもせず。で、いいと。とりあえず朝晩お風呂シャワーでキレイキレイにするくらいしか思いつかない…。難しいなあ

めいりんさん。♪

>丹毒って聞いたことないなぁと思ったら、蜂窩織炎のことなのね。
そうなんです。めいりんさん。
ちょっと強い心配事がありストレスフルだから先生に何も心当たりがないとは言い切れず…。
弱いなあ…わたし。
しっかりしなくちゃね
会社を手抜きしようと思います。

No title

これからは特にできやすい季節。私は肘の内側に。
皮膚科で貰っているのは、抗生物質のリンデロイローション。

包帯やスリーブを着ける前には保湿性のヒルロイドローションを貰っています。 (スリーブの下にスポーツ用UVのアームカバーしています。)

きいはむしゃん

肘の内側~(。>д<)出来やすいですね。
わたしの脇の下のプチはだいぶ枯れてきました♪
今日の大阪は重い空で雨も降りました。

きいはむさんもヒルドイドなんですね
あれは保湿には良いですよね♪わたしも使ってます

きいはむさん

スポーツ用の♪
ナイスアイデアですね、それならスリーブでも滑りが良さそうですね。

なるほど!!

カユカユ

カユカユさんには辛い季節ですよね。
私もカユカユなうです。
ステロイド塗って冷やしすぎない程度に冷やすようにしてます。
浮腫の腕以外でもしょっちゅういろんな所が痒くなるのでステロイドは出かける時も必ず持って行きますよ。
疲れた次の日とかになることが多いような気がします。
なのでカユカユ→ダラダラ これ重要♫

ああ!! なるほど!! のりのりさん、Thank You

>カユカユさんには辛い季節です
>私もカユカユなうです。

あああ!! みんなもなるんですね
よかった!! またわたしだけかとおもいましたよ、
自信喪失コースにいっちゃうとこでした。


>ステロイド塗って冷やしすぎない程度に冷やすようにしてます。

うん、冷やそうかと思案してたんです。
今日は前腕が痒くなり、スリーブの上から掻きたくてサリサリしてしまいました(。>д<)

帰ってきてさっきスリーブ外したらプツが増えてるし。

もう、スリーブ嫌!!

きいはむさんがやってるスリーブ下に
なんかを着けるのはいいよね

>疲れた次の日とかになることが多いような気がします。
>なのでカユカユ→ダラダラ これ重要

そうなんだ…。うん、明日もダラダラします。もう会社も行かない!!

むつかしいよねー

丹毒ってのは、連鎖球菌などで、皮膚のすぐ下ぐらいに炎症が起きたものです。かなり活動的な細菌ですからね、ちょっと違う印象です。でもリンパ浮腫がある腕には出やすい病気ではあります。皮膚科の先生はそれを知ってらしたから、「前触れで抑えたね」とほめてくださったのだと思います。

毛嚢炎や蜂窩織炎がおきる毛嚢は丹毒よりもやや深い場所にあります。

普通は3mmぐらいのポチだったら、「フルンケル」(毛嚢炎、せつ)って病名つけると思います。二つ以上のポチだったら「カルブンケル」(よう)ってなります。境界が不鮮明になったら蜂窩織炎って事になります。丹毒と蜂窩織炎とは深さが違い、丹毒は浅い、蜂窩織炎は深い、と覚えておくと良いです。

きちんと未然に防がれたし、そのままにせずに医師に相談をされたので耐性菌が出ないようにご指導を受けることが出来ましたし、良かったです。

ただ毛嚢内の細菌を死滅させることは難しい。ポチが残っていることでまた再発しないかどうか、との不安を感じるのももっともな事です。ではそれを切開で取り除くか、と言われますと、「寝た子は起こさないで良いのでは?」と答える先生が多いかもしれません。あちこちに毛嚢があるのできりがないですから。でもそういう疑問があったら次回皮膚科の先生に相談してみるのをお勧めします。

あっ♪くうたろう先生、こんばんは

なんか、恥ずかしい(//∇//)
いらっしゃいませ。


>かなり活動的な細菌ですからね、ちょっと違う印象

そうなんです。なんか、違うような…。
土日たびたび脇の下を覗いていましたが赤みがない、熱もない、なので、また心配しすぎか…と悩み、では自分に出来ることは、、とりあえず抗生物質飲む、となった次第です。

体調はそれほど悪くなかったのですが、かなりのストレスがあったのでそれも懸念材料でした。

>リンパ浮腫がある腕には出やすい病気

これだけコントロール出来ているなら大丈夫と言われても日々観察していると
やはり浮腫みはある、のです。

ならば炎症に関しては心配しすぎでもいいかな、と。

>皮膚科の先生はそれを知ってらしたから、「前触れで抑えたね」とほめてくださったのだと思います。

あっ!! 誉めてくださったのか!!
うれしい!! ああ、そうですよね。
そっか、間違ってなかったんですね~。
ちょっとヒビリ過ぎたかと凹んだんです


いつも、皮膚のことはさておき、
表情が良くなってきてるよ~と言って喜んでくれる先生であります。

>毛嚢炎や蜂窩織炎がおきる毛嚢は丹毒よりもやや深い場所にあります。

>丹毒と蜂窩織炎とは深さが違い


蜂窩織炎なら起点になるフォーカスというか、箇所がありそこから広がるかと思っていて、ならば何故虫歯や体調不良だけで腕に発症するんだ、と思っていましたが謎は解けました。

>ただ毛嚢内の細菌を死滅させることは難しい。

そこが悩ましいのです。で、知りたいところなのです。
だから、是非、相談します。
今は、ポチは平な薄い消えせうな3ミリのピンクになり、フロモックスも今夜で終わりです♪

先生、ありがとうございます。

抗生物質の移行性を考えると

抗生物質は抗菌力、スペクトル、殺菌的か静菌的か、のほかに組織移行性を考慮して投与します。皮膚に移行はしにくいのです。

皮膚感染症の治療ですが通常はペニシリンないしは第一世代セフェム(あるいはニューキノロン)を使うことになっていてフロモックスのような第三世代セフェムは感染症専門家は使いたがりませんね。今回は手持ちのものを使ったという事で、それで正解だったのですが次回はどうする?は相談しておくと良いです。

くうたろう先生、迷いは尽きぬ梅雨の夜に

先生、解りやすく教えて頂きありがとうございます。
多科受診者の悩ましいところですが、
糖尿病の主治医
先日膀胱炎罹患の際、抗生剤の選択に際し、今まで飲んだ抗生剤は?フロモックス。→う~ん、ぴったりとは言えないけど…でもまた乳房再建なんかでいろんな抗生剤使うよなあ…、あんまり違う抗生剤は使わないでいこうか→フロモックス&抗炎症薬を処方。
2日で諸症状消失、7日服用。よく効いたね~。と、意外だったようです。
(a1cは服薬コントロール下で6.0なんですがね、先生は慎重で。

膀胱炎でものんだし、短期間に抗生剤を数種類飲むに抵抗があり
フロモックス飲んだんですが、

そうか~移行性って面から考えたら第1選択肢じゃないですね。


乳主治医はわたしが「望めば」→フロモックス持っときますか?で5日分ほどくれます。

リンパ浮腫クリニック→強制的に
アモキシシリンを持っておきなさい、と処方されます。これを飲む方が適材適所なのかな。

件の皮膚科→予備では処方不可
先生はわたしの痒みは心因性、という割にアレロックはだします。


抗生剤はチョー殺菌するもんやと
信じてました、今まで♪

で、
自分の治癒力に自信がまだない→ガチンコ殺菌してくれい!!って思う反面

せめて肌トラブル位は静菌は薬の助けは借りるが、あとは自分の治癒力で治してみたい、気持ちもあります。
※膀胱炎ではそんなこと思えません、お手上げです~。


フロモックス弱い→アモキシシリン強い
と思い込んでいたのと
処方したリンパ浮腫クリニックは「なんちゃってリンパ外来」なので、信用してなかったのです(笑)


でも、とりあえずは皮膚科先生に
聞くです。
金曜の夜に発見したら先生、土日いないでしょ?だから一番出そうな症状を予測して、それに効く薬を2日分くれよって



本当は薬飲みたくないから、いよいよ
大嫌いなどくだみでものんでみよなんて思ってしまいます。

来週乳腺外科

フロモックスが万能と思った理由

乳腺外科受診で膀胱炎、抗がん剤中の肌荒れ、熱発、みんなフロモックスを処方されたからかも…。

腕に異常を感じたらフロモックス+ロキソニンを飲みなさい、と。

フロモックスは売上No.1

フロモックスは売上No.1、メイアクトがNo.2です。耳鼻科の先生や歯科の先生が考えなしに多用する印象がありますので、それらの科で中途半端な使い方をされているかどうか、をチェックするためのお薬手帳です。

抗生物質を出したがらない先生はかなり基本に則った先生で、私は信頼したいです。無理にお願いしないことをお勧めします。アモキシシリンを持っているならばなおさらです。今の情報を皮膚科の先生にお話になりますと、適切な指導をしてくださるかと。

Re: フロモックスは売上No.1

あああああ!! くうたろう先生っ!!

鱗です、目に鱗。
デパスと同じではありませんかっ!?

頭まとめて皮膚科先生に相談します。

多科受診していてもきちんと整理して
告解(笑)せねば。
先生、告解しないとダメですね、やはり。
お薬手帳と。
わたし、勘違いしてましたよ。病院が違うからカルテ共有できないからこそ
自分の判断で管理しちゃダメですね

来週は乳腺。手始めに練習台…。

あ、わたしはpowerpointでまとめて行くタイプです。

ありがとうございます。首尾はまたご報告します。



Re: Re: フロモックスは売上No.1

リンパ浮腫はわたしは複数病院にかからざるをえなかったのです。

乳腺外科、リンパ浮腫外来(形成外科)
皮膚科、内科、整形外科のリハビリテーション科です。
全部、違う病院です。


プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR