母、人工関節置換手術のため今日から入院

母、入院しまして。

昼下がり、母は旦那っちのエスコートで病院に。
ジジイは玄関先で見送り。

じゃ( ・ω・)頑張ってこいよ、と言いつつ

目の前でガラガラと玄関閉めて鍵までかけたそうで。

もうちょっと、余韻とかないのかじーさん

あれ?いつものように同行しないのかい(^-^;

朝から急にいろいろ不安になり引きこもりに

なったようで。病院には行かないっ、と朝から言い出したようです。

で、わたしは夜、主治医のインフォームドコンセントに。

母、旦那っち、ワシ。

置換手術で良くなること、変わらないこと、制限されること、リスクとメリット
なぜ、母の関節がこうなったか、人工関節で、どうなるか

術前から始まる疼痛コントロールとその必要性

術後のケアやリハビリ、入院から日常生活への移行
今と昔の術創ケアの変遷、年配者に多い誤解
などを年配者によくわかるように画像、模型、ジェスチャー、表情、話し方で。

ほぼ、パーフェクトな、プレゼンテーション

やりますな、先生。
聞いていて楽しいっちゃなんだけど

こちらからの補足質問にも丁寧に答えてくれた。

一番良かったのは

術前の不安は当たり前であり

それを取り除くために細やかなフォローを今日からしていくと言うこと。

家族にもそういう風に、あまり、怖がらせるな、と言うことね

手術したあとは本人の根性が必要だよ~とか。

あと、疼痛コントロールが

最先端の、わたしがして欲しかったやり方。

乳主治医ではやってもらえなかったんだよなあ
4種類くらいの疼痛薬を手術2日前から予め使用←だいたい何使うかわかる

脳に痛みを感じさせない状態で手術をしたらね、術後疼痛症候群にはなりにくいの。運動能力も早期回復するんだよ。

普通の整形外科医は疼痛を理解していないけど

珍しいなあ。

この医師は患者の疼痛がどこからくるのか理解していて、実はこの説明をもそれに利用していたのがわかった。

つまり、

○これからの手術、リハビリで身に起きることを理解させ

○頑張ろうという気持ちを引き出させ
○信頼関係を結び、痛みの要因である「不安」を取り除く
○今感じている身体の痛みをコントロールすることでいったん脳ミソの痛み感知回路をクリアにする

その状態で手術をしたら不思議なことに

人は術後に必要以上の痛みを感じない。いや、必要以上の痛みを作り出さない。

ようやくこれを実施する医療施設が出てきたか。
加茂先生はずっと前から推奨してたんだよ~


わかっていてもやらない理由は 
実際にこれをやると医師と看護師の手間は増えます。

疼痛制御には吐き気やふらつき、眠気、便秘の副作用がつきものだからね。

その世話も管理も大変なんです。



おっと、続きはまた今度。明日また早いの。

主治医の理念が実際にどういかされるのか

明日、明後日は手薄な土日でもあるし。
ちょっとジジイ連れて見に行こう。

明日朝は、久々生駒の謎の鍼灸。

自分の疲れをとらな、人の世話など出来んわい

先生~(/--)/

けっこう、しんどいねん。また手入れしてください~( ≧∀≦)ノ

でね、病院でわしゃ母のとった行動にめっちゃ笑わされて
腹が痛くなりました。

続きはwebで、あ、いや、次の記事で。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しっかりしたインフォームドコンセントをしてもらえて
良かったねー。先生も「お、この娘さん、鋭い質問
するやん」と思って楽しかったかも←ごめん、不謹慎やね。


>脳に痛みを感じさせない状態で手術をしたらね、
>術後疼痛症候群にはなりにくいの。運動能力も早期回復するんだよ。

そうなんや~。このあたり、もっと広めてもらいたいよね。
医療者の手間が増えるなら、その分ちゃんと保険で出してもらうとか。
結局その方が医療費削減につながると思うけど。

見張りますよ、めいりんさん

インフォームドコンセントが飾りじゃないか、確認したりしてます。←なかなかキツイ患者なの(^-^;
なんかお互いテンポよく進み、母も緩みましたよ。


>そうなんや~。

うん、痛みって外国じゃ立派な合併症扱いで出さない工夫をしてるんだって。
日本はまだ痛いのは当たり前的だもんねぇ。


>結局その方が医療費削減につながる←強く同意っ❗

No title

素晴らしい先生で家族も母様も安心だね。良かった。
母様のオペが恙無く終わります様祈ってますね。
リセットさんも、人踏ん張りがんばれー(^_^)/~~

いいかも~

初めて足裏シートを使ってみたんです。足裏はもちろんですが、術側の手首にも。そうしたら、腕が軽くなったようで、久しぶり痛みを感じなかったんですよ🎵毎日使うとかぶれそうだけど、しばらく使ってみようと思います。

お母様入院されたんですね。
疼痛コントロールしてもらえるなんて、素晴らしい❗お母様も、リセットさんも心強いですね。
でも、長期の入院となると、色々大変ですね。リセットさんも忙しい中、更に時間を調整して、病院に足を運んだり、お父様の所へ行かれたり‥‥
ご主人様の美味しい食事で、栄養たっぷり取って、乗り切って下さい。

日付変わって今日は、元の職場の同僚と忘年会です。一昨日は、20年前の仕事仲間とランチしました。やっと、人と会うのに抵抗感がなくなってきました。

りこちゃん、ありがとう

終わった~( ≧∀≦)ノ

Re: いいかも~

いいかも( ≧∀≦)ノ

なるほどなあ。テープかぶれするから手は無理でも脚にしてみようかなあ。と、早速買いましたよ。
今日は眠いから明日から。


>やっと、人と会うのに抵抗感がなくなってきました

↑ものすごくわかります。なんとも言えない抵抗感。

わたしの場合は何を言われても傷つきそうな時期やら、何にも言われたくない時期やら外見的なことやら、得体の知れない負い目やら。
いろいろ考えたら疲れてしまい、もういいや、ってなるの。
わたしはまだ、消えてないなあ
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR