LVAなどリンパ浮腫の外科的治療の評価において自分が出来ること


LVAをするにはセンスが要る。

やたらめったら繋いでもだめ。




術後リンパ浮腫はみな同じような場所で浮腫みがち。

手の甲ならここ、上腕ならこのあたり、と
つなぐのもだいたい同じ。

これは今までの検証につぐ検証の成果だね。

勇気ある先輩方に深く感謝するとともに


わたしも出来る限り長く経過をおみせしたい


交通費は頑張って稼ごう(* ̄∇ ̄)ノ


一人分はちいさいけど、そのデータの集まりが
LVAを含むリンパ浮腫外科的治療のエビデンスを
作るんだしね。

外科的治療を受けた皆さん、見せにいこーねー






【エビデンスの話】


リンパ浮腫に対する外科的治療については

2015年の乳がん学会でも推奨グレードは
ひくいまま。
有効なエビデンスがないってのは
データが足りないのと、技術の高低差もまだまだあるのかもしれない。



http://jbcs.xsrv.jp/guidline/guideline/g2/g20730/


抜粋

腋窩操作後に上肢リンパ浮腫を発症する頻度は
センチネルリンパ節生検で0~13%
腋窩郭清では7~77%



リンパ浮腫かどうか、明確な診断方法すら確立されてないから、幅も半端ないね。
なんだよ、7~77%の間って。

わけわからん。

ICG外来でやったらすぐさま判るのに。
使えよっ❗


いまだにICGは研究扱いで「患者は1円も負担がない」
アカンやろ、それはっ

リンパ浮腫判定のためのツールと認められたら
診療報酬とれるねん。

そしたら自覚症状だけじゃなく臨床的な判定が出来るのにっ。


そんなこんなで、


リンパ浮腫だと本人が言ってるのに無視するような施設は、リンパ浮腫発症率はゼロになるし

医師が啓蒙しないから、本人も知識がない場合
も、カウントされない。

インターネットをしない世代で医師から聞かされなきゃ

軽いと気がつかないもんね。

今、リンパ浮腫患者は15万人超えたとか言われていてるのにさ、
年間100例以上乳がん手術してリンパ浮腫発症がゼロ件だなんて報告する施設は信用出来ないわ。


上にリンクしたサイトに
圧迫下の運動は良い、とあるけど
これを受けて今回の診療報酬改訂でリハビリが
保険診療で受けられるようになった。

なった。けど。


まあ長くなりすぎたから次に。



追記





実は最近読んだ古い漫画で


ゴッドハンド輝ってのがあり

2000年頃、リンパ浮腫治療のため
アメリカ帰りのゴッドハンドがリンパ浮腫に
苦しむ女性の下肢にLVAを実施するエピソードがある。

0.5ミリを繋ぐ設定で
日本人ではまだこれを出来るドクターはおらず
ドクター達が驚愕している。

あくまで漫画だが、取材はしているらしく
描写も正しいし、患者の女性の苦しみもきちんと書かれている。

2000年頃にはまだLVAは「稀」な治療で
あり、マイクロサージャリー下でも
0.5ミリは「神の領域」だったんだろうか。


今や0.1ミリも可能になりましたよ。

しかも日帰り、しかも外来で(* ̄∇ ̄)ノ




おうちに咲いた花










コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

背中のLVAお疲れ様でした。日帰りで出来るなんて本当に凄いですね。傷口は大丈夫ですか?とんだアクシデントでしたね。

私も2週間程前にLVAをやってるという形成外科に行ってきたのですが、予想通りというか、落胆🙍⤵して帰って来ました。

私の場合、左右の差はほとんどない、手の甲、指に皺があるので、浮腫というレベルではない。術後5年でこのレベルなら上出来です。痛みは、リンパ隔清した際、神経を切断してるところが復活して痛みを感じるようになってきている(?)

そもそも、LVAは、下肢の重症な方の最終的な治療として行っているが、効果が有るとは言い切れない。 また、LVAは浮腫予防にはならない。手術後も圧迫(スリーブ)療法は一生涯続けないといけない。等々・・途中から、聞く気が失せてしまいました。

結局、LVAは、推奨しないという立場のdoctorでした。

地方は、まだまだなのですね。



ベスさんこそ お疲れ様です

地域性です。ベスさん。
西日本はLVAを含めた外科的治療をなかなか認めません。保存療法一点張り

私の乳主治医、テレビや関連紙によく顔も出たりするドクターで以前は近畿でも名だたる施設にいらしたけど

ベスさんが言われたと同じことを言いましたよん。
LVAやりたい、と言い出したらめちゃ心配してくれて
止めてくれました。それはそれでうれしかったなあ。

もう一軒、リンパ浮腫外来のあるクリニックの院長もさらに高名な乳腺外科医だけどLVAは真っ向否定。やれば悪化するとまで言われたの。

つまるところ、西日本のたいていの乳腺外科医は
LVAに反対か消極的です。

関東は真逆で(施設やドクターで違いはあれど)
積極的な施設もたくさんあるし、
乳腺外科医もLVA?やってもいいんじゃない?負担もないし。最低でもホーカシキ炎は発症しにくくなるって聞くし、って感じです。

私は1年半ぶりにLVAやりましたが、僅か1年半でさらに進化したのを目の当たりにしました。

たぶんまた2年くらいしたらさらに格差が出ると思います。
東の外科的治療、西の保存療法&作業療法。

よく考えて、自分の状態を知るにはLVAするしないは別にして、ICGやリンパシンチで状態把握しておくのもいいかも。

ひょっとしたらほんとに浮腫ではないかもしれないよん。
それならそれで安心できるしね~。
ICG検査するだけなら○○病院ならすぐやってくりまする。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

輝せんせ~い!

マガジンに連載されてたよね。毎週読んでた~! 懐かしいなあ。 乳がんになってあっちこっち不具合出て、輝先生はどこに居るんだよー!って何度も思ったでござる。
次のLVA は来年1月。ちょっと間があいちゃって不安だけど、それまでに胸のこと終わらせられるように頑張りまーすd(`・∀・)b

Re: 輝せんせ、知ってたか~(* ̄∇ ̄)ノ

みっちゃん、知ってたのね。輝せんせい欲しいわなあ。
なかなかおらんわさ。今すぐ35巻くらいを読んでんねん。
せんせに優しくしてもらってるかぃ?
あ、FCブログはなiPhoneからの入力がしにくいわ。
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR