介護のなぞと独占と夫婦の塊 その1

ジジイが先日ころんだ。

ころんだというか、気を失って倒れて
顔面、肩、手首、十数針を縫う怪我


通りすがりの方が、顔面流血して倒れているジジイをみて救急車を呼んで下さった


ジジイ、肝臓がん治療あと、すっかり足腰が弱っていたが、やっと先頃回復基調になり歩けるようになった矢先


悔しかったらしい
情けない、を連発
大ため息連発


ころんだ日はまだ元気だったが
3日目からあちこちの痛み、ころんだ恐怖からの
歩行困難

ついに3日目の夜から
ヨロヨロガクガクで歩けなくなりトイレまでの
わずか10歩が困難となる




いかん。これは、、、いかん。

まだまだ寝たきりになるのは可哀想すぎる




だが、

玄関の段差すら足が上がらんので
怪我の通院が出来ない。




妹はそうそう会社は休めないし

私なんざ、この腕ではジジイを支えたり車椅子を押すこと、ままならん。


ババアは、自分がやる、という。
出来るわけがない。


家の前はかなりの坂。

車椅子はエンジンつきでもあの坂は大変だし、
ババアは人工関節手術してまだ半年だ。



入浴もババアは自分が世話する、という。
危なすぎるやろ。




なんの自信があるんだろ。




ヘルパーを頑として拒む。






ああ、頼むからジジイの世話を半分手放してくれ。




な、ババア。


自分が思うより衰えているんやで

去年出来たことが今も出来るとは限らない



今までは、今まで。

頼むから、ジジイを囲い込まないでくれ。




別に取り上げる気は、「全く、ない」から。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

お父様、十何針も縫うような怪我だったんですね。。骨折は無かったでした? でもそれほどの大きな怪我だったのですからショックは大きかった事でしょう。気力体力も落ちてしまいますよね。。。お母様だって、最近手術したお身体ですよね?無理はいけませんよね。 昨年 ケアマネージャーに言われたけど、高齢者は医者嫌いだし、自分大丈夫だって言い張るんですって。昨年 父が倒れた時は、大変でしたよ、実家へすぐ行ける距離じゃないし、私自身も時々ケアマネに世話になるような身体。なので、実家の地域のケアマネや、民生委員さんに事情を説明し時々様子を見にいってもらってます。父の奥さんが身体障害者なので、父が動けなくなったら大変な事になる。介護申請するように言ったんですけどね。。後から民生委員さんから、電話があったんですよ、父は買物も家事も自分で出来る!って言ってたんですって。介護保険を利用すればいいのに、お金が掛かるからといって、拒否をしてるのです。 リセットさんも心配でたまらない事でしょう。お大事にして下さいね。

奈美しゃん、こんちは

そうやねん、めちゃ派手な大怪我の中で骨折しなかったのが幸いです。
ただ自信喪失して、悄然ってこんなときの言葉なんかいなと思うほど。
でもいまはかなり落ち着いてます。
訪問リハビリの鍼灸師さんから励ましてもらい
頭部CTで異常なしで、ちょっと気持ちは前向きに。

ただね~、奈美しゃんとこと一緒でね、ヘルパーさん拒否

デイケアは嫌い

奈美さんも去年お父さま大変だったもんね。
父や母の世代は歯をくいしばっても意地でも他人の世話にはならないぞ、って矜持が元気のもとなんやけど
過信はあかん、、、

デイケア嫌いには誤解もあるんだけど介護する側にも問題あるなあと思った。
介護される側に対して、まだまだ子供にするような態度をとる介護者がいてるのね。嫌やったわ。

奈美しゃん、身体を労ってね。お互いブラック勤めやし
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR