介護のなぞと独占と夫婦の塊 その4 要介護って、、、


この記事は話が長いので5分割にして
予約投稿しました。全部5月5日に投稿。

コメントお返事遅れ遅れになるかも知れませんがご容赦を。





病院に行く際に介護タクシーを頼むと

本人だけなら110円


母が付き添うと2000円

ヘルパーさんが付き添っても2000円



タクシー呼ぶと1800円くらいかな。


介護タクシーは院内の世話はしないから
車椅子を押す人は必要だから
ヘルパーを頼むわけで

だのに、ヘルパーの同乗は介護保険を使えない



したがって、一人で通院出来ない人は
介護タクシーの恩恵は受けられない

病院では一人で院内を動けない人はお断りだそうだ。


つまり、介護タクシーの恩恵は「車椅子だがある程度自立している人」が受けられる。


または元気な家族が、本人を介護タクシーに乗せたあと、自転車で病院に先回りし、本人を出迎えて院内は介護し、また介護タクシーに乗せたら自転車で先回りし家で迎える、ということになる。


ヘロヘロガクガクなうちのジジイではお金が掛かるわけです。


なんじゃらほい、である。


こんなんだから老々介護はやるせなく切ない結果を招くんだよなあ。



そしてクリニックや病院は「まあまあ元気な高齢者」で溢れる



でもさ、きっと出来る


ジジイやババアが、「ごめんね、すまないね」と
肩身が狭い思いをせずに

必要な手当てやサポート受けられ

またそこそこ元気にスーパーに行けるようになる❗





なっ、ジジイ o(^o^)o




コメントの投稿

非公開コメント

No title

>つまり、介護タクシーの恩恵は「車椅子だがある程度自立している人」が受けられる。

そうなんですね~(>_<)
実家の両親も老老介護。私もちょこちょこ行っているのですが、ホントに大変だとつくづく。。
りせっとさんもよく頑張ってるね。えらいわ。
きっとお父さん、またスーパーに行けるようになる!

びびさん、こんにちはー

そうなんですよ。
車椅子でもなんでもヘルパーさんなど付き添いが同乗する方は介護タクシーは使えるが実費、介護保険は使えないんです(ToT)
哀しいシステムざんす。

なんというか、不思議ですよね。

びびさんご実家もそうなんですか、、、
私たち介護迷子なお年頃ですね。もしまだなら
要支援でも一度認定だけは受けとくといざというとき、(無いに限りますが)
いきなり手続きするよりスムーズなようですよ。
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR