介護のなぞと独占と夫婦の塊 その6 ボケてくるよお互いに

父は、しばしば気を病む

何かあるとすぐに気弱になりすぎ

すくんでしまう(←自分で言ってます(゜ロ゜))



そのくせ母に八つ当たりする


父は

自分が歩けないことを「病気」で歩けないと思ってしまう。

「病気」なんだから「治療」を受けないと歩けない

歩けない理由は「脳の病気」や「関節の病気」や
「内臓疾患」だと思い込む

だから医者で「点滴」しなければならない

だから入院して治療してもらいたい

悪い病気を検査して治さないと歩けない、と



実際は、肝臓がん後は食養生が出来ており
歩けなくなるような疾患は見当たらない

こけたら急に痛くなったから歩けない→筋肉低下→脚がガクガク→何か重大な病気か気に病む→深刻に怖がる→歩けないと思う→情けなくなりやる気がなくなる→寝込む→さらなる筋肉低下

の悪循環



母はそんな父をみて
「もう死んじゃうんだから」好きにさせて
好きに食べさせて、自分が看取っていかせたいと思っていたらしい。

リハビリも「死んじゃうんだから」嫌なら行かせたくないと、思っていたらしい


が、父は死なない。



なので父に必要な「治療」は専門家によるリハビリと外に出ること



ちょっとわかったこと


医師から同じ説明を聞いて

父は重大疾患が隠れているから検査や治療が必要だが怖い、耐えられないと悲観し

母は夫はもう長くないから好きにさせようと思い

私は、ジジイは本当に100歳を越えるかも、
と、ならばしっかり歩いてもらわにゃと思う


誰が一番ボケてんねんやろ







私の懸念は
今回こけた時に「気を失った」理由が判明していないこと。
脳や内科疾患ではないらしいが大変気持ち悪い


出来れば

だからこそなんだけど

父よ、母よ



私たち姉妹はまだ稼がにゃならんから
そうそう休めない

今からヘルパーさんに手助けしてもらうことに慣れようよ。


で、さあ

私たちと一緒にまた楽しみである回転寿司やらスーパーに行けるように体力復活させておこうよ



旦那もあとひと月くらいで戻るから連れていってくれるよ





コメントの投稿

非公開コメント

背中の状態はとてもいいようで、よかったですね。それにしても、素晴らしい✨技術ですね。


お父様のことは気持ちの問題がかなり関係してるんでしょうね。年をとると弱気になりがちですもんね。痛みが強いと尚更ですよね。強いイメージしかなかった私の父も晩年は幾度となく涙を流してましたから。

老老介護でお母様まで倒れたりしたら大変です。
ご両親のお気持ちがデイ・ケアに向いてくれて良かったですね。 家族の負担を減らすのはもちろん、介護される方も実は楽だったりすると思いますよ。

母の周りで、〇日に又大きな地震が来るという噂が流れていて、母も動揺しています。多分ネットで流れたデマなんでしょうけど。
「心配なら、泊まりにおいでよ」と言ってます。毎日余震が続いてますから、不安なんだと思います。いつになったら終息するのか。

被災者の不安を煽るようなデマは絶対流して欲しくないです‼




その失神

脳からでも内臓からでもないとしたら、
血管迷走神経失神ですかね?

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000626.html

私も8年ほど前に2回なって、そのこと記事にしたことあるんですが、
精神科では起立性貧血と言われ、ちょっと違うんだけど、
と思ってたら、最近になって総診で話したら、これだと言われました。

サイトによっては、前触れがあるって書いてありますけど、
必ずしもそうではなく、すとんと真下に落ちるんですよー 
すんごく怖いです。

思い込んでしまうことありますね。
医師からの説明が一番効果あるのかな~
それと普段少しでも外出して、気分が変わると考えも変わっていくのかも。
それまでが大変ですが。



ベスさん、もろもろなんとか動き出したかしら、、、

> 背中の状態

はいっ( *´艸`)
ありがとうございます。なんかいろいろあったなかで、とってもとってもうれしいです。
アメイジングすばらしかっ(σ≧▽≦)σ


>
>
> お父様のことは気持ちの問題がかなり関係してるんでしょうね。


そうなんです。気質的なものでしょうね、と掛かり付け医も言ってました。すぐにナーバスになります。

> 介護される方も実は楽だったりすると思いますよ。

うん、ですよね‼ 楽だと感じ初めてますよね、きっと。

で、↓

> 〇日に又大きな地震が来るという噂が流れていて、母も動揺しています。多分ネットで流れたデマなんでしょうけど。

> 被災者の不安を煽るようなデマは絶対流して欲しくないです‼


なぜこんなことが無くならないっ❗
阪神の時もそうやったっ
なぜ情報弱者をさらに追い詰めるのか、何がしたいんやっ

不安な方々を翻弄してなんのつもりや


おかあさま、住居も痛め付けられ、不安な心までまた、、、。


まだまだ身体に感じる余震が続きますよね。
それが本当に堪えるんですよね。本当に本当に嫌だった。

出来るだけ安心できる方に囲まれるのが良いのですが
勝手のわかった我が家を離れるのもなかなか難しいと思います。

早く余震がおさまり平和な日常がきますように。

全線高速道路が復旧とニュースにありました。
やっと大動脈は復活ですが生活はまだまだ元には戻れませんよね。

身体に無理ないように、、、。

Re: その失神

きおさん、人間齢90にもなるとどっか故障するんやろね~。原因は解らず。

>脳からでも内臓からでもないとしたら、

貧血もない。血管迷走神経失神は除外検査や確定診断するための検査はやってないですね。高齢者で糖尿病でインスリン、腎臓悪くて高血圧、肝臓も治療したばかり

なので医者もわからない、としか言いようがないみたいです。

だけど不安てすよね。
父の怖い気持ち、十二分にわかるんですよね。
だけど高齢者ゆえ、1日寝たら筋力がた落ち
そちらも怖くて。

だいぶ笑顔が戻って来たから応援してます。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お父様、気が弱くなってしまったんですね。歩かなくなると筋力おちて、体力落ちてしまいますよね。。自分は脳出血入院中は絶対安静で、オムツで寝たきりだった。だからメチャ筋力おちて退院した時はフラフラ状態だったわー。 倒れた原因が分からないのですか。。それは心配。父が昨年倒れた時にゃ、もう治らないんだからイイ!と言い検査を拒んでたんですよ。医者嫌いで、今まで1度も検査したことなくて、入院経験もないのでね。 昨年は自分の病院と父の病院 両方とも通院で大変でした。 今日は私は早退して脳外科です。手の痺れがきになる。一過性脳虚血発作がおきたので、こんごふあん。ストレスも血栓のいちいんだそうですよー。

明日のその先に…

いつか行く道通る道
こころして読んでるよ 若かった頃にわからなかった事が今わかるような気がするんだよね
病はこころが折れる  こころが折れれば体はすくむ…わかる

ナイショさん

いえいえ、どういたしまして✨

奈美しゃん

そうなんですよね。気が滅入りますよ。肝臓がん乗り越えたのがわずか3か月前です。
疲れちゃいます。
が、高齢者はゆっくり休めない。休んだら寝たきりになる。
大変なんだと思います。可哀想だという気持ちに半分目をつむり激励サポートです。
奈美しゃん、しっかり身体大切にしなきゃだよ。
笑うんだよ~
いいホルモンいっぱい出して笑うんだよ~(* ̄∇ ̄)ノ


>昨年は自分の病院と父の病院 両方とも通院で大変でした。

それは一番大変だわ。本当に頑張ったよね

今日は脳外科どうだった?

Re: 明日のその先に…

>若かった頃にわからなかった事が今わかるような気がするんだよね

そうなんですよ、ちーねぇ。
いろいろ考えちゃいます。
だからこそ、今出来ることいっぱい楽しみまする。
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR