介護のなぞと独占と夫婦の塊 その7 認定

父は今、介護暫定プランを利用している。

暫定プラン→正式な認定がまだだけど、緊急性があり、介護保険を使えると想定して利用開始。
なので後日「非該当」という区分になれば全額自己負担もあり得る。

ジジイは掛かり付け医やケアマネさんの経験から
たぶん非該当はない、ということで利用している。

んで。


暫定から、いよいよ要介護認定を受けるための訪問調査を受けた。

リセットも絶対同席した方がいいですとケアマネさんからアドバイスされ同席。

父母、同日に調査に来ていただけて助かりました。


(´_`。)゙



介護保険を利用するためにはけっこうな手続きが必要です。

今回はほぼここまでケアマネさんにお任せました。自分でやろうなんて思わないで良かった。

書類、書類、書類、手がまだ不自由なわたしには大変ですし出向く先もわりとあります。


(´_`。)゙


さて、調査員の方から「よくこのお歳まで介護保険を使わずに頑張ってこられましたね」とお褒めを頂きましたよ。

うん、うん。元気でいてくれてありがとうね。




いろいろ聞かれます。

今回の調査結果と主治医の意見を元に審査を受け、介護の区分が決まります。

区分は、
該当(自立)
要支援(1~2)
要介護(1~5)


区分ごとに受けられるサービスの量(回数など)や範囲が違う



でね、「へぇ~(-_-)」「はあ⁉」みたいな判定もあるんですが「にゃるほどっ」と思いました。

「にゃるほどっ」と思う反面「ああそういうことか、、、」と思うことも。


例えば、


トイレ。
手すりにつかまりながらでも自力で行けたら介護3は出ません。



1秒、片足で立てますか?

「1秒立てる」なら、「立てる」になる



杖などでどのくらい歩けますか?

「5メートルしか歩けない」は「歩ける」に。


何かにつかまれば5秒間両足で立っていられますか?

「5秒間くらいなら立てるっ」は「立っていられます」


足が痛くても我慢していても5秒間立っちゃったら「立てる」になる。


5秒間立つって大事なんだって。

5秒間つかまりながらたって、1秒片足上がれば
オムツ交換はベッドでしなくていいから。



あとは認知症がないかの問いかけ


今の季節は?

ここはどこですか?

今日、誰が先に来ましたか?(調査員かケアマネか)




他にもたくさん質問があり、二人で一時間半かかりました。



正式な認定結果は少し先ですが
たぶん父→要介護2、母は要支援1か2

良かったです。







追記

父の指の傷が化膿してしまい、急遽毎日点滴に通うことに。蜂か織炎の手前。


糖尿病があるから治りが悪い
腎臓が弱いから強い抗生物質が使いづらい


今日から土日も点滴にかよいます。
病院の手配から紹介状手配、何もかもケアマネさんが手配してくれて


通院もヘルパーさんが付き添ってくれます。

通院結果も細かく連絡してくれます。




介護保険申請していて良かったです。


よい方にあたり良かったです。


素早い対応に父も少し安心してます。








コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご両親二人ともだから、大変やねー。
でも一度に出来たのは良かったかな。
それに、ケアマネさんが良い方で何より。
リセさん、病院関係は結構当たりが良いかも?


お父様、傷が化膿しちゃったのね(p_-)
毎日の点滴も大変だけど、ヘルパーさんが
付き添って下さるから安心やね。
早く治まりますように。。。


うちの母も今認定待ちだけど、同じく暫定的に歩行器などの
リースをする予定です。ホントに助かります。多分「要支援」に
なると思うけど、面接の時には入院中で車椅子だったから
「要介護」になるかも?とのことで、ケアマネさんが相談に乗って
くれています。(要支援が出たらケアマネさんから地域包括センターへと
窓口が変わります。これはちょっと面倒)

で、そのケアマネさんがねー、よくあるタイプ、って言ったら失礼だけど。
耳は比較的よく聞こえる母に大きな声で「おかあさん、大変やったなー」とか
初対面でタメグチ。私に話すみたいに、普通の声で少しだけ丁寧語を使って
くれれば良いのになぁ。。。

めいりんしゃん。おはようでござる

いつも応援してくれてありがとうございます

ああ❗要支援はだとケアマネさんじゃなくなるものね。
家族がいろいろ考えないといけないし、、、。
お母様にぴったりな気の合う方に巡り会えたら良いですね。

3ヶ月くらい「要介護」で手当てしてもらえたらまた立派に要介護→要支援→自立・非該当に回復出来るんですけどね

要介護から抜け出すための介護保険の使い方が出来たら良いですよね。


という力説を面接に来た人に演説しましたが、、、。

今、この半年でいいから父と母にしっかり介護保険を使わせてくれ。絶対回復してくれると信じてる。ケアマネさんにもそのためのプランを頼んでいますっ、って。

ケアマネさんも「そーなんですっ❗」って力説してくれまして( *´艸`)

ははは、、、認定の役には立たんけどみんなの気はすんだかな。


>で、そのケアマネさんがねー、よくあるタイプ、って言ったら失礼だけど。
>初対面でタメグチ。私に話すみたいに、普通の声で少しだけ丁寧語を使って
くれれば良いのになぁ。。。

分かる~っ❗

めいりんさん、ケアマネさんはチェンジ可能なんですよ。長い付き合いになるから「ノー」は「ノー」と言っても言いそうです。包括になったらコーディネーターさんになんでも言うのも良いそうです。←わたし額面通りに受け取って包括センターのコーディネーターさんに
「母は○○みたいな扱いは嫌いです。私たちはこんな生活観です。だからぴったりなケアマネさんとヘルパーさんを選んでね」とかちゃっかり言いました(´_`。)゙


それはそれはエネルギー要りますが(-_-)

No title

良かったね~~介護サービスが開始されて。

調査も通り一遍の聞き取りはしない事が多いです。
片足での立位なんか  1秒の片足立ち??って解りにくいもんね
だから、ゆっくりの足踏みをしてもらいます。

勿論、手摺り等が必要な様子なら、絶対に何かに掴まってもらうけど。

歩行も、5mの距離を継続して歩けたら、手すり等に掴まって歩けるになるけど、
膝折れしやすかったり、筋力低下で途中で止まったり、極端に時間がかかったら歩けないになるのよ。

難しいね~~

調査員は、どれ程の段階になるかは答えてはいけないんだよ。
きっとケアマネさんが言われたのかな?

まずは、介護者の介護軽減が必要やもんね。
心理的にも、取り巻く関係者が多いと安心やね。

お父様の傷、悪化しませんように。
栄養補給も大事やね

無駄な話をされない、仕事が出来るヘルパーさんで良かったね~~

anegoっち。こんばんは

そうそう、ケアマネさんがだいたいのところを教えてくれたの。

母が要支援のどれかはわからないけれど非該当にはならないだろうって。

父は医師からは要介護は間違いないです。歩けないから、と。

>良かったね~~介護サービスが開始されて。



はい~(* ̄∇ ̄)ノ本当に良かったの~。

>調査も通り一遍の聞き取りはしない事が多い
うん、しっかり他方向からの質問でよく考えてるなあ、と感心しましたよ~。

>だから、ゆっくりの足踏みをしてもらいます。
父は足踏みが今は難しいくらいヨロヨロですが気持ちが少し前向きだからまた歩けるようにるのを目指してます。


>勿論、手摺り等が必要な様子なら、絶対に何かに掴まってもらうけど。


>心理的にも、取り巻く関係者が多いと安心やね。


これは、本当にそう思いますっ。まず、妹と母が精神的に安定してきたね。わたしもね。
会社休むとかじゃなく、父がまたなんとか自宅でも回復に向かえる、手助けしてもらえる、元気に笑える、ってことかな、、。

会社にいる間も見守りしてもらってる、っていうのもでかいし
母もすぐそばに手助けしてもらえる人たちがいる、って実感が出始めたの。
父がヘルパーさんといる間、安心しきってるのがわかります。


みんなが
笑えるようになってきたの~.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR