背中LVA その②手術の様子とこないだ出した脂肪組織的病理、、の巻き

先に、病理の話を

4月にアメイジングは私の背中の脂肪組織を
病理に出してくれてました。

その結果

私の背中の浮腫みは、LVAをやると効果が期待出来る状態です。

ということがわかりました。


うん。みんな「え?」だよね。

画像をみると脂肪組織の中に血管やリンパ管が見える

脂肪組織の中のリンパ管の状態は、アメイジングが丁寧に説明してくれたので
素人目に見てもハッキリわかりました。

リンパ管にかかっている負担が重く
管自体があまりよろしくない状態と
そうではない状態の説明をしてくれました。

で、負担がかかっている状態が続いている部分
はLVAだけでは回復があまり期待できないそうです。


わたしの背中リンパ管はこれで見る限り
現在のところ、LVAだけで効果が期待出来る
状態です、と。

思わず、「はあ~、早く気づいて良かった、間に合いましたね」って喜びました。

ただ、今のリンパ浮腫治療はもはや
LVAだけじゃなく
リンパ管、リンパ節移植も技術は進歩しているし
その他の多方面からのアプローチも格段に
進歩しているから

まずは、相談ですよね。
そして焦らないことかと思います。


アメイジングからは
今までの2回のLVAの際に
「病理に出しますね」とは聞いてたけど
こういう研究もされてたのね(* ̄∇ ̄)ノ

ありがとう、先生方 m(_ _)m

本当に日進月歩です。




ところで、実際の手術

アメイジングのゴッドハンドはますます冴えて

今回は前処置、消毒、位置決め、麻酔、切開、リンパ管と静脈探し、リンパ管細静脈吻合、縫合、後処置

手術全部で20分。クラシック一曲分もない。

最短はもっと速かったそうで。

す、スゲエっす。っぱねぇっす。


しかも丁寧なんだよねぇ。

途中で態勢辛くない?とか
もう少しですよ~とか声かけてくれて
気遣ってくれるし。

手術あとも腕なんか探してもわからないもん。



で、背中は0.25ミリくらいのをつないで

頂きました。

おっ、良いですね~、良いのが有りましたよ~、と言いながら繋いでくれました。


ちっとも偉そうにしないし、紳士だし


あたしゃアメイジングに逢うと

乳建設への不安が消えるんよね。



ああ❗本当にアメイジング

出逢いに感謝します。




次はこないだキャンセルしたMRI

ついでに術後経過を見せに

来月早々東京です。

今度は日帰りっす。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR