沈黙

エクソシストと言えば、いま、遠藤周作の

「沈黙」が上映中

良かったらどうぞ。



この作品の原作、クリスチャンになる前は
全く、面白いとは思わなかった
くどいし、暗いし むかつくし 神さま分らんし 笑

クリスチャンになりたての頃も
あんまり好きじゃなかった

今は、好きじゃないけど、共鳴する自分がいる。
弱い、小さい、暗い、負ける、逃げる、卑怯
見栄張り、情けない、責任転嫁する、まだまだ
あるけど、そんな自分がいる。



教会に通い、いろんなことに触れ

神父も人なんだと、学んだ。


人だからこそ、神父も苦悩する

神父だからこそ、恐れ苦悩する

人は神に引き合わされたら、苦悩するのか


生涯
神と共にある歓びは苦悩や苦痛と抱き合わせ
ではないかと思う

救われたいという痛み

信じる痛み

信じきれなかった時の凍る痛み

見放された感満載なときの暗い孤独の痛み

不在を疑う痛み



クリスチャンじゃない人は
神を「愛してもらいたい人」に置き換えたら
わかるかなあ

この厄介な煩悩は、、、



人の子、、、という呼び名は最近のコミックスに
よく出てくる

夏目友人帳とかね。



あやかし、と呼ばれる妖怪がよくこの名で呼ぶ


人の子

人の子

不思議な言葉


〈川柳〉

神の子と 呼ばれ自分の 小さき知る

神の声が 示唆したという 殺人鬼

神の声 聞こえぬが花 凡人は

神求め 底打ちの日に もがき這う

生きている間は神の返事なし

神さまを 求める自分に酔った夜

しかししかし 神はわたしと共にあり





プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR