医者と話す

たまに

リセットさんは良いお医者さんにばかり出逢えて
羨ましい、と言われます。

なので、たまにはこんな話もいいかな




乳がんで最初にいった病院の医者に
最初の10分で失望し、
紹介してくれたおっさん先生のとこに
泣きながら「チェーンジ、チェンジ!無理!」と
いって、今の乳主治医を紹介してもらった

失望理由→パソコンばかり見て私の顔をみない


抗がん剤後に皮膚症状が出て
院内紹介してもらった皮膚科医が信頼できず、
今の皮膚科にたどり着くまで4軒まわった

信頼できない理由→問診せず毎回違う病名をつけた


糖尿病でかかった大規模私立病院の医師とは
大バトルの末に決裂し、今の診療所に

大バトル原因→無理難題ご指導

ヘルニアで歩けない人間に一日一万歩歩け、ブラック企業お勤め人に三食手作りしろ、外食禁止、ジムに行け、の命令口調&新薬大量投与が効かないのは私の膵臓が問題だ→治療前A1C=7.5、3か月治療後8.0


今の主治医のご指導→先に生キャベツ食べたらいいよ、薬減らそ、ボチボチね
→3か月治療後、A1C=6.0




加茂先生に救われるまで、わたしは整形外科の
せいで鬱病になっていた

鬱になった原因→
手術は成功しているのに痛いのはおかしい、あなたの気のせい、甘えだ。もう治療の必要ない。



あるペインクリニックでは、初診であまりに偉そうな態度に腹が立って医者がしゃべってる途中で席を立って帰った

腹が立った原因→治してあげるよ、治療方針?説明してもわからないでしょ?



リンパ浮腫のドレナージも今の大好きな看護師さんとは、非常にたくさんの悲惨な思いを重ねた末にようやくたどり着いた

数多の門前払いも受けたよ
だいたい最初のリンパ浮腫でかかった医者のせいで、こんな恐怖症になったと思ってる



都度、必死だったんだよ、わたし。



わたしは仕事の性格上、その気になれば
人よりコミュニケーション能力はあると思う

自分は患者で、相手は専門家だということも
わきまえている

だから努力はする。我慢もする。勉強もする。



それでもやはり、

根本のところで「素の自分」と合わない人に
心身の水先案内を任せるのは、つらい




という訳で

相性の良い人にばかり当たっている訳ではなく

必死のパッチでお見合いしてきたように思う



ある先生は、わたしはダメだけど他の人には良い

だからこそ、自分に合う人と巡り会えば激喜びする



医者って大変だなあ、と思うのは

患者の方はある程度医者を選べるが
医者は患者をなかなか選べない、ことかな



まあ、とにかく

あんまりお手数掛けないようにしようとは

思うんだけどね





リセット受診前準備、対好きな先生 笑

聞きたいこと、迷ってること、アドバイスが欲しいこと、処方してもらう薬と手元残数、前回受診から変わったこと、気がついたこと

などは、たくさんあるなら

紙一枚の一覧表にして持参します。
痛い場所などは簡単に図にしています。

先生はたくさんの患者を見てるから
覚えてらんないだろうから

カルテにあまり書かないドクターには
前回どんな状態を報告して
どんなアドバイスをもらい
やってみた結果どうなったか、を話し
次のアドバイスをもらう。

自分の病状に余裕がなく質問や相談があるときは
多少時間の余裕がある時間に予約をとってもらう


だが、しかし、だが、しかし、、、。

わたしは突然、グダグダスイッチや
ピタゴラスイッチが入ることが。

そんな時は診察室を出てから、または電車に乗ってから

ハタと正気に戻り

激しく後悔したり、赤面したり、悶々として

すぐにまた予約してやり直しを強行したり、という

最低な患者になったりもします。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

リセットさんありがとうございます

目のがんは希少がんで大阪には専門医がいなくて・・・
いくら質問しても「専門医じゃないから」と煮え切らない返事
ペット検査で転移と所見がでても詳しく説明もできない
ただ大きくなったら全摘・義眼と言われて・・・日にちばかりが
過ぎていき東京の病院に紹介状書いてくれと頼むと
もう診断は付いてるのにセカンドかとか・・・僕の診断が不服なんか
と言われて・・・でもこうしてハッキリとみなさんの所で言えるようになってほんまに東京まで行って良かったです
でもお腹弱いから殆ど食べてないから疲れました
何でも食べれたら良いのに自分のお腹の弱さに悲しくなります

No title

そうなんやね~。
リセさんは良いお医者様に巡り合えてるなぁと思ってたけど
それまでにいろいろあったんやね。それでも諦めずに次に
進んでるからこそ、今、良い先生に診てもらえてるんやね。
運命は自分で切り開く、って言ったらオーバーかもしれないけど。

↑れんばあさんも今回は頑張られましたよね。
東京さ行くのは大変だったろうけど、良い診断が出て
本当に良かったです。

れんばあさん、お疲れ様でした。

>いくら質問しても「専門医じゃないから」と煮え切らない返事

専門医じゃないなら、さっさと、気持よくベストドクターを紹介してくれいっ、ですよね。

生殺しみたいな日々、めちゃくちゃ辛かったですよね。

>もう診断は付いてるのにセカンドかとか・・・僕の診断が不服なんか

もうっ!なんちゅうこと言うねん、ボケ!です。

でも、根気よく頼んだんですね。勇気いるもん。

あ〜、でもホンマに良かったっ!
ホンマに良かった。

>何でも食べれたら良いのに自分のお腹の弱さに悲しくなります

そうか、、、力でなくなりますよね、、、

そちらも専門医いないんだろうか
もういままでにもアチコチいってみたんですよね
こんなに医学が進んでいるんだから、どこかに良くしてくれるドクターいたらいいのに、と願わずにはいられません。



めいりんさん、こんばんは

そうなんですよ、一発ではなかなかうまく行かないですね

アメイジングに一発で会えたのはもはや奇跡です。

わたし、理屈屋だし短期だし心配性なもんで
わたしの主治医はたいへんだと思います。

医者の前で泣いたことも数しれず。

でも、それを補ってあまりあるくらい良い先生に出逢えてます。感謝です。

必死のパッチでお見合いしてきて、たどり着いた先生達やったんやね?

病院は選んでも医者を選ぶというのは、私の思考回路になく、ブログを読んではじめて気がついた。

でも私の場合、お見合いを繰り返しても
自分にあう良い先生を見抜ける力が無さそう(..)
リセットさんは見抜ける力があるんやわ。
というか見抜ける力を培ってきたと
いうほうが正しいかな。

医者と話すって簡単そうで、とても難しい

迷惑かけずに でも ちゃんと質問できる
話せる患者になりたい。

私の場合

今年の4月で通院 丸13年。
乳腺外来は4人目の先生のとき肺転移がわかり終了。

肺手術後は腫瘍内科で診て貰う事に。
当然以前診てくれた先生が担当と思い込んでいた為、
違う先生だったのでちょっとパニクリました。
一度診察室を出て、付き添ってくれていた姉と相談し、
まあ結構丁寧に説明してくれていたし、
この先生でもいいかと なりました。
が、若くて意欲がある分 逆に患者側に気持ちのギャップが。
腰転移が分かる前に転勤されました。
今は以前診てくれた先生が主治医です。

LVAの病院に紹介状を貰うため院内紹介で乳腺外来を受診。
朝から嫌なことでもあったのか、
「僕が診た患者じゃないのに紹介状なんて無理だよ」
的な事をブツブツ仰いました。
私、ちょっとプッツンしまして
「じゃあいいです、直接相談の電話しますから」
先生、ちょっと焦りました。
「そんな訳にはいかないよ、書いて置くから取りに来て」
フフ、勝った⁉

耳鼻科も4人目の先生。
この先生は補聴器に力を入れてまして。
私にも耳鳴りには音を音で消す方法も有りですよと。
ついその話に乗ってしまったのですが
私の耳は慢性中耳炎の結果、骨がスカスカになっているので
大きくすれば聴こえるというものではありませんでして。
試し期間中だったので返却。
その時先生が今後の受診はどうしますか?と、
私、半年後とでも検診お願い致しますと、
先生、その時は担当が替わってるかもと、
私、先生大丈夫です。先生で4人目ですから。
先生 、チョット間があってじゃあ予約いれときます。
フフ、勝った⁉

だんだんオバサン度が増して、怖いものが無くなっていく❗

ドナちゃん、おはよ

>必死のパッチ

うん、そやねん。割と必死やで 笑笑

>選ぶというのは、

わたしが東大に行った頃はLVAは岡大か東大という選択肢しかなかったんやけど、もし東大というでめちゃくちゃ相性悪い先生やったら
こんなモチベーション持続せんかったやろな、と
思うねん。

それにメンタルに我慢という耐性があまりないから
ずっとかからないとアカン場合はしんどくなるんやろなあ。
見抜ける力というより、疲れるひとは堪忍、やねんやろな

>迷惑かけずに

いや、3回に1回くらいは掛けても勘弁してもらお 爆

Re: 私の場合

>今年の4月で通院 丸13年。
13年かあ、、。
元気に歩いてくださっているきいはむねーちゃんを
励みにされてる方が私の友におります。
同じ主治医です。
友は昨年肺転移がわかりやはり、主治医が変わるといわれいったん診察室をでたけれどやはりどうしても受け入れられなくて乳腺外科のままにしてもらったそうです。
みな、いろいろですよね。

頑張ってお仕事してます。


>フフ、勝った⁉

だんだんオバサン度が増して、怖いものが無くなっていく❗

うへへ。わたくしもオバサン度数アップ中です。( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
でもまだ怖いのぉ(ぶりっこ)

逆にありがとう

私なんかのことを 励みにしてくださってありがとうございます☺
逆に励みになります。

ありがとう😉👍🎶

Re: 逆にありがとう

わたしなんか、、じゃないですよん。

ありがとう!

きいはむねーちゃんっ!
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR