思い出す

りこちゃが整形外科で入院してて

いろんなことを思い出したわ。

椎間板ヘルニアで最初に入院して、手術

やっと退院まで約1ヶ月半

退院のちょい前に、
相部屋のバア様が「足浴」してもらってるのを
羨ましげに見ていたら

リセットさんもしようか?と。
あちきはようやく座れるようになった頃


二つ返事で、わんっ!


お風呂には一回も入ってない。
清拭はしてもらってるけどね。


看護師さんが湯をたっぷり入れたバケツを。

ベッドに腰掛け、足をお湯に



ふあ~~~~~。きっもちいい~!


しばし、待つ。10分くらい?

看護師さんが来て、はい、洗うよ~





げっ?!

えっ?!

ええ~~~?!



べろり、べろり、べろ~ん


あ、足の裏の皮がああああああああ




いやもう、びっくり



足の裏の皮が一枚すっかり剥がれました

ツルツルの足の裏になりました。



長い間、湯船に入らないと角質がたまり

こうして足浴して「ふやける」と

べろ~んとめくれるそうで。



そりゃもう快感でしたわよ。



看護師さんいわく、みんなそうよ、と。


みなさん

足の裏の角質は、二ヶ月風呂に入らないと

ツルツルのピカピカになります。



お勧めです 笑笑笑笑



ただね、足浴は普通だともっと頻繁にしてくれるもんなんです。入院して入浴できない患者には

ま、そういう意味でもこの病院は、、、。




その後、この病院の整形外科医にボロっボロに
されて


石川県まで、車の後ろで寝ながら
文字通り荷物みたいに運ばれる日がくるとは

この頃は思いもよりませんでしたが。











コメントの投稿

非公開コメント

ほんまに

普段ふつうにしていることが、どれだけ
ありがたいことか改めて思う。

リコちゃん頑張れ~o(^o^)o

No title

リセットさんのblogを読んで、りこ様が入院してる事を知りました!

えーー!そうなんですか、足の裏って皮が剥けるんですか!?
私は湯船につかる習慣は、ないんですけど。。
1年中 シャワーです。 皮は どうなってるんだろ。

だいぶ前に 香港で 足ツボマッサージをうけた事あるの。
施術前に 足湯につけさせられるのですが、お湯がメチャ熱かったのよー。皆さん よくこんな熱いお湯に浸かれるなーって思ったわ。
あの時は、水を入れてぬるくしてもらったんですよー。

私は病気は患うのではなく戦いやと思っています
リセットさんも沢山の病気と戦ってきたのですね
今もですね
今、主人もどきの石膏で固まった手先は
カビが生えたみたいになってます
やっぱり手も一皮むけるのですか⁉

No title

リセットさんもたいへんだったね、本当に。先輩だから、凄く色々分かってくれたメールはグッときたよん。あれくらいから、気持ちも本当に前に向いた気がするわ。今日は歩きましたよー😃

Re: ほんまに

ほんまに、ほんまや。

普通に靴下履けるとかさ、ご飯を座って食べるとかさ

思えば元気になったわ。みんないろんな人のおかげ、

、、m(_ _)m

なみさん

そうやねん、早く良くなるように!やねん。

>えーー!そうなんですか、足の裏って皮が剥けるんですか!?


そう。入院中は足の裏とか拭くくらいやから
病室も乾燥してるしね。
シャワーでも足の裏は濡れるから大丈夫。

ちゃんとふやけてるよ 笑


中国はマッサージ店に川みたいにお湯が流れてたわ 笑

れんばあさん

>私は病気は患うのではなく戦いや

うん。戦いなら勝てるよ、れんばあさん
一人じゃ勝たれへんけど誰かを大事に思う気持ちも
パワーになるし、心配してもらったり、応援してもらったり、医者やら薬やら武器庫は満タンやわ。


>やっぱり手も一皮むけるのですか⁉

むけないまでも、どえらい垢が出ますっ!キッパリ!

りこちゃ、控えめに

歩いてたね〜。ブログ読んでちと安心!
最初は控えめにだよん。

りこちゃ、コルセット苦しいやろなあ、と思いつつ
和服の帯でなれてるかなあ、とか考えてた。

ギブスじゃなくて良かったよ〜!

はよ、治して
旨いもん大阪の会、しまっせ!

思い出しました

抗がん剤治療中車イスでシャワー室に連れていってくれて
シャンプーしてくれた事。
緊急入院した病棟では足湯してくれました。
ホント、気持ちよかった。

私の場合は逆流性食道炎もあったので
ベットは60度以下にしてはダメといわれ
ずれないように足元に枕2個置いてました。

No title

そう言えば義母が胃がんの手術して入院中に足浴してもらったら
皮膚がポロポロ剥がれてビックリしたっけ。どうせならベロンと
剥がれるようになるまで待てば良かったかなぁ?なんて思う鬼嫁です(笑)

でもその病院でも足浴はなかなかしてもらえなかったです。
実習生の子が来て、やっとその子にしてもらえた感じで。
今考えてみても、その病院にはいろいろ文句を言いたいことが
あったけど・・・その時はなかなか言えないんですよね。。。

Re: 思い出しました

足湯って、なんであんなに癒やされるんだろ。
気持ちいいですよね〜。

なんか、足と髪を洗ってもらうだけでも入院中は
大切にしていただいている感あります。
うれしいですよね。

看護師さんじゃなく看護助手さんにたくさんお世話になりましたが、本当に癒されますよね~。

めいりんさん

どうせならベロンと
>剥がれるようになるまで待てば良かったかなぁ?なんて思う鬼嫁です(笑)
>

いや、あれは一瞬思います。
もっと日にちがあればどれ位むけるんやろ、って。


>今考えてみても、その病院には

はい、めいりんさん、「塩対応」な病院あります。
看護師さん病状さえ落ち着けば、お世話もへりますよね。

たまに来ても見てみないふりで世話はスルー

アカン病院はいろんなところで綻びが見えますよね
でもこれからも世話になる、、って思うとなかなか言えないっすよね

微妙

昨日骨シンチ、CTと栄養指導に行ってきました。
結果は10日の診察日で。
で、微妙と思ったのは栄養指導の担当の方。
色々話をしたあと、帰り際に
きいはむさんは、明るくて元気のパワーが凄く伝わってきて
凄く嬉しい。これからも元気で長生きしてくだい、と。
その時は 私は明るいのだけが取り柄だからと返事をしましたが
異様にハイテンションで話されていたのを後で思い返すと
あれ、もしかして病歴と年齢を見たときに病気もちの
おばあちゃんを想像してたのかな、って。

わが家只今、春爛漫。
そのなかでイチゴの花が何株か花びらの輪郭が桜色の可憐のが
咲いてます、どうしちゃったんでしょうね。

きいはむしゃん、検査お疲れ様でした

なんか、年齢知って「若いですね!」と驚かれると
ちょい前はうれしかったけど、今、なんとなく恥ずかしい

きいはむしゃん、何歳くらいに見られますか?

>わが家只今、春爛漫。


>花びらの輪郭が桜色

練乳かけた苺色っすね!
美味しいです、きっと、絶対!

No title

土曜日なんですね
う・・・残念です

れんばあさん、こんばんは

そーなの。夜なんだけど家族みんなで来れたらいいね〜。

うちは旦那が一緒に来てくれるっぽいです。
ライブたら、行ったことないから行きたいの。
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR