Father Daniel わたし もう大丈夫ですよ


Father Daniel

いつも、どんな時も迎えてくれた瞳

祝福を与えてくださった手の力強さ

けして忘れない


Father Daniel

福音をつげるあなたの声

白のストラ

聖杯

けして忘れない


Father Daniel

Father Daniel


泣かない

泣かないよ

Father Daniel


あの時も

あの時も

あの時も

苦しくてのたうち回る日々を

Father Daniel

護り導いてくれた



わたしの全ての苦しみを知っていてくれたのは

あなたと

キリスト以外になく





あなたはキリストの宝


祈りましょう、と誘うあなたの声が聴こえる

わたしはあなたをお遣わしになったキリストに
賛美の祈りを捧げましょう

Father Danielが平和でありますように

Father Danielの家族が平和でありますように

Father Danielの預かった羊が平和でありますように

私に、平和がありますように




Father Daniel

あなたはわたしを棺の前で導いた

ここが終わりではない、と




Father Daniel

あなたは旅立つ

偉大な宝物を証して



Father Daniel

さようなら

また逢う日まで











わたしが曲がりなりにもクリスチャンで

教会から離れてはいても

キリストから忘れられないでいられるのは




Father Daniel


あなたの司牧の賜物です。


あなたは、親が子には硬いパンはスープに浸して
柔らかくして与えるように

苦い葉は、苦いままで、「知る」ように

「在る」は「内に在る」「いつも在る」なのだと

イエスキリストに向かわせて下さった




そして、あらゆる意味で

現実的にも
霊的にも
精神的にも
クリスチャンとしても


守ってくださった



Father Daniel

貴方が

イエスから召されたと聞き

涙の一夜の夢のあと



わたしは今までにない程

リラックスしている。




Father Daniel


あなたは天国でもわたしを司牧してくださる


だからもう


わたしはこわくない。


あなたが先にいらっしゃるなら


わたしは死をおそれない


イエスに逢うのは怖かったけれど

あなたがいらっしゃるなら大丈夫。




死をおそれないなら

生きていることも怖れないでいられるかな

生きよう、と思うようになるでしょう


Father Daniel






Kuenji Kanpata Daniel

Father Daniel


わたしは忘れない







ありがとう

ありがとう

ありがとう



プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR