コンサートを振り返って

茂村泰彦さんのチャーチコンサートに行ってきました。

優しい方だなあ
この方は優しいなあ



実はこのコンサートには旦那もいったのですが
ニール・ヤングは青春の思い出だったそうで
「良かった!」と喜んでおりました。

わたしは普段は音楽を聴きません。
曲に歌詞がついていると頭の中で
歌詞を追いかけようとしてしまう。

なので外国の音楽は英語とか初めから解からないから聴きやすいし
クラッシックは歌詞ではなく感情?で聴くから
楽です。


そういう私ですからライブもコンサートも
あまり馴染みがありません。


病気で手術、抗がん剤、ホルモン治療、リンパ浮腫となり

ますます健康な人のペースに合わせるのは難しく

聴きたいセミナーや講演会も必死の工夫と
だめなら半分で帰る、という潔さを座右の銘として行くことにしています。




さて今回のコンサートですが

当初、上の席ならゆっくり気兼ねなく、と
ご案内していたにも関わらず、


本当にごめんなさい。


上の席、、、クーラーの冷気が回らず蒸し風呂(泣)
使えませんでした。

こちらの状態はやはり伝わらなかった、、

しかしもう開演寸前な為
やむなく皆と同じフロアに。


大人の対応をして下さりありがとうございました。



結果、下の席におりましたが

大勢と一緒だと途中で離席もしにくいし
身体も動かし難たく、
足を投げ出したりも出来ず(T ^ T)



あんなに「楽です」を強調しておきながら

治療中の方もどうぞ、といったくせに(泣)



みなさんのお身体にご無理をおかけしましたことをお詫び申し上げます。



身体のことは、何か起きてからでは取り返しがつかないのに、、、。
治療中でも楽しんでもらえるかなと思ったんですが

結果、ブログ上で大嘘をついてしまいました。


それが申し訳なくて。


ごめんなさいではすみませんよね、身体の事は。
大事な時間を預かったのに。
みんなけして近くない距離から来てくれたのに


やはり身体のことをわかってもらうのは無理なのかなあ。元気に見えるしある意味人より元気だし



何が辛いかもっともっと伝えたら良かったなあ
それはワガママなのかしら、、違うよね




コンサート自体は良かったですよ~!
わたしでも知っている曲もあったし

なにより茂村泰彦さん、かわいい、、(ღˇᴗˇ)。o

なんかね、良い男だ


わたしが一番好きだなあと思ったのは

旅の途中に出逢う
ネイティブ・アメリカンとのエピソード



旅っていいよなあ

若い時、もっと行けばよかった

いやいや、今からでも行けるか



そんな気分にさせてくれました。

わたしのブログも旅の途中

本当の自立を目指して歩く旅の途中

いろんな方と出逢い、別れ
ドラマが生まれ、みんなで泣き、笑い








動画をね~、撮ったけどアップ出来ない
なんでやろ




コメントの投稿

非公開コメント

しようがないことではないですか 元気な人はちょっとくらいなら。とか。我慢してよ大人がわざとらしい。とか。思うから。

Re:

>しようがないことではないですか 元気な人はちょっとくらいなら。とか。我慢してよ大人がわざとらしい。とか。思うから。

いや、しょうがなくはないかも。
ちゃんと伝えられなかったわたしが良くないよ
それにそんな風に書いたし、ね。

でも元気にコンサートくらい行けるようになりたいな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR