ときどき クリスチャン

☆ファイヤーマンの祈り☆



緊急の命を受けたとき

神よ

どこで炎が吠えようとも
尊い命を救う強靭な力を与え給え

小さな子どもから老人まで
炎の恐怖から救い出すパワーを与え給え

か弱い叫びも聞き逃さず
素早く火を消し去る力を与え給え


私は天職に従い生命の全てを賭け
人々と財産を守りたい


そしてもし神よ


あなたの意志に従い
命召されるときは

わが子と愛する妻に
あなたの慈悲を与え給え


アーメン





"""""""""""""


アメリカの消防士の祈りです。

消防士さんにこれほどの覚悟がなければ
炎の中には飛び込めない。

心から感謝と敬意を送りたい




病人になると
医者にこんなことを求めてしまいそうになる

病気が重くて闘病の真っ只中にいると
何事も見えなくなってしまい
全力で医師にすがろうとしてしまう。


だが、それは危険だ。


闘病も生活も将来設計も
自分の価値観で決め、実践するものだと思う。



そういうわたしにとって

バイプレーヤー、名脇役でありたいと
言う乳主治医は
得難いパートナーかもしれない。



しかし、あらゆる意味で
わたしはまだ五里霧中の身の上。

まだあとしばらくは
乳主治医を振り回すかもしれない。

ま、彼ならわたしを上手に扱ってくれるだろうと思うけど。

ふふふ。






先生、お身体ご自愛くださいませ。

たまには、コンビニご飯じゃなくゆっくり食事ができますように。

公私ますます充実されますよう
お祈りします。





天の父よ

病む人々を救うためにお遣わしになったこの大切な御方をお守りください。

あなたの癒しの御力を

大いなるパワーと閃きを

どうぞ

この謙虚な医師にお与えください。

そして彼が
日々幸せでありますように。


アーメン

神に感謝











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR