肩やら肩甲骨が凝るから

今日の記事はリセットだけにあてはまる

ことかもしれません。

リセットは筋筋膜性疼痛症候群に罹患したとき、複雑な痛みに対して薬物療法をしました。その経験から今回も薬物療法を取り入れました。


最近は右腕の痛みは全体的にはかなり楽になってます。

浮腫が引いてきたからか肘の締め付け鈍痛はめったになし。


ただ、肩甲骨の凝り、肩の痛み、上腕の痛みがとれない~(T^T)
会社に行きだしたら気が紛れるかと期待していたんですが、ダメ…。

ってか、痛みが強くなっちった。
パソコン触るしね



なので昨日の午前中、
乳主治医に会いに行きました。


「浮腫が怖い、耐えがたい気持ち」を

わかってもらえていて
思わず泣きそうなのをぐっと堪えました(T^T)

浮腫がつらいこと、今回口にしないのに

薬やトリガーポイント注射で肩甲骨やらの痛み取れたら浮腫も良くなるかも…って、帰り際に言ってくれたの。

ありがと。
先生、ありがと(T^T) うれしかった。


○●○●○

「先生、頑張ってみたけど痛いから薬ください。飲みます…」と。

わたしから、
ランドセンとジェイゾロフト下さい。と

※内科で処方は出来ますが、今回フェマーラ飲んでるので初回処方は自信がないと言われましたよ。

フェマーラ至上主義か…。
まあやむ無し。

慎重になって下さるのはありがたいですが、一々多忙な乳主治医を煩わせるのは
心苦しいです。


で、


ランドセン(リボトリール)→抗てんかん薬

ジェイゾロフト→抗うつ剤

ジェイは無くてパキシルに。

ま、パキシルも飲んでみます。

ジェイゾロフトと同じSSRI系で慢性疼痛に使います。



鬱への効果と、疼痛への効果の出方の
違いは疼痛にはほぼ数日後に効果が出る

勝負は早いです。(おっと!! わたしの場合は、ね)


ランドセンはてんかんの薬でもありますが、こんな効果が。


痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ー抗てんかん薬

抜粋ね

[除痛に使用する抗痙攣薬]

てんかんと神経障害性疼痛の病態に は
異所性発火による神経機能の変調を生じる点と興奮性アミノ酸が重要な役割を
果たしているという類似点がある。
神経障害性疼痛の「発作性の痛み paroxysmal pain」のための鎮痛補助薬としての第1選択薬shooting pain:電撃痛、走る痛み、電気が走る、lancinating pain:穿刺痛、槍で突き抜かれるような痛み stabbing pain:刃物で刺すような、 刺すような痛み、突き刺すような痛み


に効く。

あ~前のは確かにそうだったに~

で、今の上腕の痛みがそうなので期待して飲みました。


【 結 果 】


激…効きました~(≧∇≦)

上腕、楽だあ~(≧∇≦)

も、微かな痛みだけ

肩甲骨は3割は、いや半分は減少



ただね、

ランドセンは何年かず~っと飲むと効かなくなるらしいんだよね~

それに飲んで即・爆寝しちゃうんだよ…
しかもイビキつき


だから
2~3ヶ月飲んでる間に凝りを治すっ


ストレッチと筋トレします。


告知の衝撃で出た痛みを
手術で複雑にし
術後の使わなすぎでこじらせ
抗がん剤の筋肉痛が加わり
あと、浮腫のストレスで
グチャグチャにこじらせきった痛み


ここいらで
1度リセットしてしまえば大丈夫
だと思う。



パキシルは3日ほど遅らせてみます。

ランドセンだけで全部消えるなら
それでよし(薬価が安い…)

なので3日だけずらします。



○●○●○●○

あ、トリガーポイント注射を肩甲骨の下や背中寄りの一番つらいところに
打って良いって~(≧∇≦)

蜂か織炎にゃならんでしょう~と。


やった~(≧∇≦)
やった~(≧∇≦)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR