あの日

3月11日のことより
阪神大震災のことの方がよく覚えてる

3月11日のたびに阪神大震災を
思い出す



地震の朝にあったこと

ものすごく禍々しかった空のこと

それから
神戸や淡路島のこと
火事の様子がテレビで流れて

ACの広告ばかりが流れてイラついて

神戸の友人がうちにきてたこと
予震のこと
復興のこと

亡くした方たちのこと

立ち上がりあるきだしたこと



今でも忘れない




○●○●○●○


南海トラフが暴れだすのも
もう時間の問題らしい

一年ぶりで
避難リュックをみてみたら
底の方にニトログリセリンが入ってた
心臓発作が怖かった頃にいれたやつか


で、薬を入れておこうか少し迷う


異型狭心症のコントロール薬は
急に断薬すると、リセットのはでかい
反動が予測されるらしく
断薬3日あたりで大発作で死んじゃうらしい

糖尿病コントロール薬は要らないと思う。
被災直後の摂取カロリーはコントロール以前の問題。むしろ低血糖対策でぶどう糖いれとくべきかも知れない


フェマーラは…。

どうなんだろう

どうしようかな


しばし考えて
結局、薬は何も入れなかった




○●○●○●○

とりあえず入ってるもの

ビニール袋、ガムテープ
携帯ラジオ、電池、懐中電灯、ロウソク、ライター
トイレットペーパー
古い、手袋、靴下、タオル、バスタオル、Tシャツ、帽子

サクマのドロップ

○●○●○●○

会社のビルは何かにつけて頑丈
所以あって半端なくスゴいビル
造りも備えも訓練も


家は耐震高層住宅で周辺の津波発生時の
避難先指定になってる

備蓄は微蓄で

トイレットペーパーと水
カセットコンロとボンベくらい

在宅時か勤務中被災なら
ライフラインの心配はしていない

どちらも壊滅するくらいの規模で来たら
もうそれは

わたしの世代なら諦めがつく

外をほっつき歩いている時なら
せめて若い世代の妨げにならんようにするかな

それもまた
いざそのときにはどーなるやら

告知のときのパニクりぶりを
振り返れば、
冷静になれるかどーだか甚だ疑問


その時のわたしには

何がいるんだろう












コメントの投稿

非公開コメント

No title

一体何が起こったのか分からず暗闇の中で震えていた日が
昨日のことのようにフラッシュバックすることがある。
テレビがつかないから「阪神高速が倒れている」って聞いても
なんのことか分らなかった。
小学校の前の歩道におびただしい数のご遺体が並べられていた。
生れて初めて地鳴りを聞いた。毎日、何度も。
電線が垂れ下がっていて、怖くて怖くて、外が歩けなかった。



青春の日々を過ごしたあの商店街、映画館、喫茶店は全て無くなりました。
でも、二度とこの街は復興することがないと悲嘆に暮れていたのに
今では何事もなかったような日常を取り戻しています。

東北の現状を見るにつけ、阪神淡路とは全く違うということを
嫌というほど見せつけられます。
国の対応には思うところがたくさんあります。
非力な私たちは、厳しい暮らしを強いられている人達に
少しでも早く平穏が訪れるよう祈るしかないのでしょうか。

なこさんへ

あの日…大阪市内のわたしは被災者とは言えない位の震度5強
最初テレビ番組では長田の町から立ち上る数本の煙が映し出されただけ
そのあと次々地獄のような様子が報道されわたしは日本が壊れたのだと、思いました

地鳴りと恐れしい赤い空の色
あの頃、自分のことで精一杯だったわたしは歩き出した人に何も出来ませんでした。なにかしようとも思わなかった。
それからわたしも大きな喪失体験をし
ようやく理解しました。震災被災者の喪失の苦しみを改めて知りました。でも
新潟の時や作用町の時は寄付しかできなかった。
東北の時はボランティアに出発予定の数日前に倒れ半年入院し必死の思いで復帰したら乳癌

東北の被災者の方々
阪神大震災の被災者の方々に次々と降りかかる二次三次被害
自分のことに比べるのは申し訳ないと思いつつ何が出来るか考えて
ひとつだけありました。
忘れないこと。
ずっと忘れないこと。
自分に出来るわずかなことも続けること

わたしにそうしてくれている仲間がいます。ずっと忘れないでいてくれることがどんなに力になっているか
だからわたしもそうしたい。喪うことという一点でも思いを共有できるなら
ずっとそうしたい。
なこさん、また来年も共に思い出していいですか?あの日から続いた日々を。
祈りはめぐりめぐって届くと信じて





一緒に

リセットさん

当日も淀川を越えると別世界だったと聞きましたが、
それでも震度5強とはかなりの揺れだったのですね。
人間、水とガスがないとこんなに大変なのかと
思い知らされた日々でした。
そして、日本中の人々の援助に感謝の日々でした。

東北の方々にはファンつながりで(ご想像通りのヲタク世界ですw)
細々と、支援とも呼べない程度のことを続けています。

毎年1月17日と3月11日はやって来ます。
一緒に思いを馳せましょうね。



p.s.コメ認証の方法が面白いですね♪

なこさんへ

え!? なこさんも
ヲタ様でしたか(⌒∇⌒)ノ"
日本橋徘徊組のわたしにはうれしい情報ですよ
って、なんのツッコミやら…♪

繋がりってピッカピカ!!なんて素敵なんだろう、なんて力強いんだろうと思います。人は人に救われます。
いつかお逢いできますように\(^-^)/

あの、、、管理人の私がコメントするときも認証入力なんですよ。なんでかなあ

いや、あの、・・・
リコちゃん繋がりでお察しの方面のヲタでして・・・
「ヲタ」という字が特定の人たちを指すのなら単に「オタク」が正しいです。
元のHN通りのオタクですうぅぅ(*^_^*)

Re: 汗

ぶわっはっはっはっは ~(≧∇≦)

し、失礼しましたm(__)m
なこさん、ごめんなんし。

今の今まで浮腫怖くて泣いてたのに
バカウケです~(≧∇≦)

めっちゃ受けた!!
ありがとう~なこさん、緩んだ♪

あ、あら、あ○○ですよね~
こんなんリコさんにバレたら怒られんなあ~

ガハハ~~~

リセットさん

さっきまでの悲しい気持ちがちょっとでも軽くなってよかったなっしー
リコちゃんはそんなことで怒らないなっしよー
キーボード打ってお指のプツプツが悪化したらいけないから
お返事いらないなっしよー

なぜかなっしーになったなっしー
キャハー!
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR