螺旋階段のテッペン

夏樹静子の「椅子が怖い」は

原因不明の腰痛でついには執筆活動、
いや普通の生活も出来なくなった彼女が

最後に「夏樹静子」を葬り、筆を置く
ことで腰痛からも、見えざる
「あるもの」からも解放されるまでを
書いたドキュメンタリーです。


わたしは4年前に立てなくなり
石川県の加茂整形外科に入院した時、
加茂先生に貸して頂いて読んだ。




慢性疼痛は完治が難しい

加茂先生は、慢性疼痛の患者に時々
その中の螺旋階段の喩えを話してくれる



闘病は

長い螺旋階段を上がることに似ている

昇っていくうちに

希望の景色がみえたと思うと
また、悪夢の景色が見えてくる

昇っても昇っても

その景色が繰り返される


踊り場に立って休めばなお
自分の病状が見えない



加茂先生が、言う


階段は終わる

大丈夫、きっとよくなる


その言葉をマルゴト信じて半年。
自力で歩いて、座れて、正気にかえった


○●○●○●○




人生に置き換えてみれば


もうこの歳になれば


螺旋階段のテッペンは「終着点」だ

いつかは終わる「わたしの人生」



わたしはどんな景色を終着点で

眺めるのだろう



螺旋階段のテッペンからは

昇ってきた足元に広がって見える

「わたしの人生だった日々」




絶景やねえ

絶景やなあ



隣で笑う愛しい人と

わはは、笑いながら



次はエスカレーターが楽でいいやんなあ

そうやなあ、そうしような




って笑うんだよ


な。






それがテッペンなら

人、冥利に尽きるわなあ。





















コメントの投稿

非公開コメント

ホルモン剤の時・・・かな

読みました!!副作用なのか更年期なのか・・・
元々腰痛でしんどかったからか・・・・

ふっと図書館で手に取りました

立てないとかではなくて リセットさんほどでは なかったかもですが・・
しんどかった~~~~いつまで続くかと思われたのは・・・
きっと不安のさなかで こころがいたいと言っていたのかしら

私 めっちゃ近眼なんで 臨終の時に 子ども達の顔がわからないと
いやだからと  真剣(爆)にレーシックしようかと思いました(笑)

そこは子であって 決して相方でも孫でもありませんでした(ここは大爆笑ですね)

ところが最近どうも死ぬ気がしません
なんだかね~~~それはそれで どうなんだい??って自問自答ですわ

怖れもわが心にあるんでしょうが・・・・
それが??って感じで ただいま人生まるもうけの気分です

今1番恐いのは 入れ替え時期の洋服の山・・・人生ふりかえるより
ずっと恐いってんで ちょっと気分転換に覗きにきました

ものすごく感傷にひたったいい気分を害しちゃってごめんやす

Re: ホルモン剤の時・・・かな

うひゃひゃひゃひゃひゃ
産地直送さん(爆)、こんちは♪

そのためのレーシックって~(//∇//)
いやいやいや、近づき過ぎたら老眼で見えないし、遠かったら近眼で見えないし~。
ビミョーな距離ですから、あの距離は。

しかし、ちーさん、ほんとにいい感じの生き味だあ♪
わたしもフェマーラ終わる頃には
最強伝説書けるよう企みます。

わたしは昔、心臓で入院中、旦那に真剣に頼んだンですよね。
私が死んだら一晩で良いから一緒に棺桶に入って欲しい~(//∇//)って。
旦那っちは「狭いから無理や、入ってほしかったら痩せろ」でしたね

ストレッチゃーに一緒に載って~と
頼んだ時は旦那っちはOKだったのに
救急車の人がダメです、普通に横にいなさい、と。

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR