さて、と。泳ぎ出すさかな


セカンドオピニオンは考えなかった。

わたしは今の乳主治医に出会う前に
二人の乳腺専門医に会い
診察、告知されている。


で、今の乳主治医からも
告知された…と、
あれっ?

された、、、かな

ま、いいや。



ひょっとして、よそにいってたら
術前化学療法+温存提案があったかも
しれない

乳主治医も手術前夜に
全摘でいいんですね、と聞いてたな。

残したって無惨な範囲だったし
もちろん!! 全摘が望むところ。
すっきりしている。

怖がりリセットだからね。



告知から各種検査、意思決定まで
約1ヶ月あったから中毒なみに検索につぐ検索の上にまた検索

名だたる乳腺専門医や
腫瘍内科医の「メッセージ」を
読み漁った。
もちろん、乳主治医のも読んだ


で、なんとなく解った。


乳癌治療で有名な浜松の先生のブログで
浜松の先生とわたしの乳主治医との
やりとりがあり(回答コメントが乳主治医)
それを読んでしっくりきた。

わたしの乳主治医の考え方は
とてもシンプルだと思う。
そして優しい。

それに共感した

実際に治療を始め、わたしはわたしの乳主治医への信頼を築きはじめている。

決してブランドで信頼したのではない

57年生きてきた
わたしの経験値と
追い込まれた時の野生の勘だ。

こんな精神状態で癌に挑むわたしに
天はこの乳主治医をお与えになった。


神の計らいは見事


これから乳主治医には
わたしを分かっていただく努力をしたい。それは患者の責任でもある。

ただ

わたしはまだまだ揺れる。

まだ腹が座らない

まだ癌に飲み込まれたままだ。

乳主治医は
それも分かってくれているようだが。


だから、そういう意味もこめて
セカンドオピニオンはいらない。




さて

私のやるべきことはふたつ。

ひとつは
乳主治医の立てた治療をまっとうすること。

これが、まことに難しく悩ましい

わたしも予期不安が強いし、医療行為パニック発作もまだ出る。

持病といっても薬でコントロール出来ているのだから心配いらないのだろうが
予期不安の強いものは理屈ではないからしようがない。

それにびびりだ。(びびりと予期不安は別のものだ)

情けなくも今の段階で恐ろしくて左乳房を触れない

あ~無理だっ
情けねぇ…(T-T)


治療が始まる前に
「リセットさんの安心:駆け込み寺的医療機関シフト」を構築せねばならん。


例えば、今日腕がだるいが
これがもうちょいひどくなった時に
すぐ腕を診て大丈夫だよ、と言ってくれる、身近な医師が必要なんだよな。
そう、今、すぐ、直ちに、ソッコーで。
しかも嫌な顔しないで。親身に。

予約無しでも。



もうひとつは

わたしが、わたしの人生に
立ち返ることだ

「わたしの精神」はたぶん病んでいる。
最初の試練をまだ乗り越えていない。

乗り越えようと思えたきっかけが
乳癌だから、
なにもかもこれからなんだろう。



こんな病理分析があればどうだろう

診断時状況

生き甲斐 陰性
希望 陰性
悲嘆 強陽性
自責 強陽性
厭世感 強陽性
家族間トラブル 陰性
トラブル歴 陽性

グレード3 予後不良



治療後

生き甲斐 強陽性
希望 強陽性
悲嘆 消滅
自責 消滅
厭世感 陰性
家族間トラブル 処理能力陽性/後引き陰性

予後良好 完全奏効



善く生きる、ということは

そういうことなんだと思う。




さて

本当になにもかもこれからだ。

重い腰、あげますか。


月曜は病理が出揃う。


あ~! こわい

こわいぞ、リセット
頑張れっ、リセット








※ご興味あれば
オンコロジストの独り言というブログを
見ると面白いです。ご存知ですよね、みなさん。浜松の先生のブログです。
リセットの乳主治医は2011年5月16日の記事にコメントしてます。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR