来年3月の市民講座狙い☆計測と、看護師ティさまに聞く関西リンパ浮腫治療研究会

今日はK病院リンパ浮腫外来


大好きなティ看護師に背中だけドレナージ
してもらう。


患肢はドレナージダメ~


で、計測♪計測♪




うへ。


二の腕…


じゃ~ん



マイナス2センチ




ああ


よかった




ティ看護師に、
他のリンパ浮腫患者がいたとして、
LVA勧める?と聞かれ


うん


と、答えた



わたしは安心がほしかったのかな

自信を取り戻したかったのかな



背中もかなり浮腫みがとれてた

ティ看護師いわく
LVAを受けて、少しは安心もして
身体が緩んで

寝て、起きて
食べて出して
仕事行って

身体を癒す力も甦ってきたんだよ、と
身体全部が良くなろうと頑張ってると



わたしも、そこはかとなく、そー思う。



○●○●○●○


さて、関西リンパ浮腫治療研究会

ティ看護師さまもトーゼン行かれた


面白かったそうだよ


激論あり

医師のやるせなさあり

いろんな発表あり



まだなにも定まらない大阪の現状だから


それでいい感じ

下手に方向が決まるのはおかしい



リンパ浮腫治療はこれからまだまだ進歩

するから




拘らない、意固地にならない

視野はひろく、リベラルに



だってさ、担当科さえ決まらんのだから




混沌とした中で
先生方もジレンマ抱えてるのが
伝わってくる

うん。あんまり書けないからオフ会でね




えと、来年3月には市民講座みたいな形
で、フィードバックありますから

そのあたりで


予防を語る

初期症状を語る

LVAも語れる

移植も語れる

脂肪吸引も語れる

圧迫も語れる

バンテージも語れる

ウレタンも語れる

上肢も下肢も語り合う

ドレナージも語る

スキンケアも語れる

蚊、撲滅を語る

日傘を語る

水虫を語る




そんなオフ会やりたい




混沌とした中で、激論交わすのを
医療従事者だけに任せるのは
もったいないと思ってしまうのよ


3月末、たぶん土曜日だろうかと
リセット予測




あ、大阪食い倒れツアー付です。


もちろん。















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR