のりのりさん、かく語りき 岡山大学 リンパ節移植

のりのりさんは某大学で
リンパ節移植を受けました。

それについて本当にストレートに語って
くれたので、ここに書きますね。

リンパ節移植については日本でもまだ
数ヵ所の施設でしかやっていません。

今現在の進行したリンパ浮腫治療の
外科的最先端の医療です。

ではでは、前置きはこのくらいで
のりのりさん、かく語りき。

勇気と想いに深謝しつつ。



○●○●○●○


某大のリンパ節移植は、私の場合
「四肢リンパ浮腫に対するリンパ節移植術の有効性についての研究」
という研究に参加したということです。

術前、術後半年に

◯手足の太さ
◯3次元ボディーラインスキャナーによる計測
◯デュロメーターによる皮膚の厚みの計測
◯エコーによる皮膚の厚みの計測
◯ノギスによる皮膚の厚みの計測
◯リンパシンチグラフィー検査
35000円
◯蛍光リンパ管造影検査12000円
◯リンパ管造影CT検査35000円
◯満足度アンケート

に協力…ですね。


私は研究に参加したので、
後ろに書いてある金額は払っていません。

この研究についての説明書類のような
ものをもらいました。
紙の上での説明はもらいましたが、
きっちり丁寧に説明されたかというと、
ちょっと微妙ですね。

わたしは今回の手術で繋いだ血管が
詰まって再手術となったわけですが
書類にはその頻度3%となっています。
(入院中にわかり、即再手術ね)


この手術まだあまりやっていないようです。
だから手探りな感じはあります。

入院期間は16日

金額は驚きの 616400円です!
(うぎゃあ~!)
二回手術したから高いんですがね

※因みにリセットは今明細見ると
保険診療費 632380円
患者自己負担が3割で 189714円
わたしは限度額申請したので110000円
位を窓口でお支払。なので還付はない。

のりのりさんは先に払って
限度額以上は後から還付される

続いて…

食事代は別。
高額医療で戻ってきたし、
保険も少し入っていたやつが出たので
若干の黒字です。

が、
交通費がかかっているのでね。
回数としては、
術前は診察2回と術前検査2日間。
検査がいっぱいあるので1日では出来な
くて、近くの ホテルに泊まりました。
遠方なので、時間とかの配慮はしてくれました。朝早くは無理ですもん。

もちろん全身麻酔です。


※リセットは局所麻酔なので検査は
血液検査、胸部レントゲン、心電図
のみ。二時間かはからなかったけど
遠方ながら朝一番の検査は決まりの
ようで、始発新幹線で行きました。

全身麻酔とは検査が全く違う。


入院中に抜糸しました。

※リセット入院中に東大でリンパ節移植
した方は、退院後外来で抜糸でした。
LVAのみの方も退院後抜糸の方はいました。
脂肪層の状態や浮腫の状態、傷の治り
具合、手術の侵襲度、身体の状態
入院期間などによるそうです。
もう様々。


続いて…


傷はほとんど痛くないです。
でも、みなさん想像しにくいと思いますが、手首に饅頭ついてる感じです。
かなり邪魔です。

1年くらいしたら、
縮める手術をするそうです。
皆が皆、同じ場所に移植とはならない
と思います。

脇の所に移植する場合もあるようです。

退院してから約2ヶ月後と半年後に診察あります。

初診11月で手術3月でした。

今、5ヶ月経ちますが、

たいした変化はないです。

多少やわからさが出た感じです。
でも、長い期間がかかるらしいので、
まあ我慢ですね。


やってよかったかと聞かれたら、

うーんまぁねー。
とハッキリしない返事しか出来ません。


うーんって感じなんですが、

じゃあやらなかったらどうだったかと
言われれば、

やって後悔なしですね!

やらなかったら、いつまでも
どーしよーと悩んでいたと思うからです。


最初はLVAをするつもりだったのですが
ICGしたら
ロクなリンパ管がなかったので
移植を勧められました。

だから、納得してます。


以上、のりのりでした。


のりのりさんに拍手!!



のりのりさんが移植をされたことを
蒔絵りこさんのblogで知りました。

で、急遽ご縁があり、りこさん、みこりん、四人でオフ会。


手の移植跡も見せて戴きました。

のりのりさんの体験談の続き
また聞きたい


移植はすぐには効果はでません。

移植したリンパ節は
移植された場所を起点にして
新しくリンパ管をが生みだします

リンパ管が、新生されてくるのです。


で、生まれたリンパ管がだんだん伸びて
いく。

リンパ管が伸びて脂肪層などにようやく
新陳代謝が促され、最初は脂肪が少し
柔らかくなる

で、柔らかい土台の隙間にもリンパ管が生まれ
リンパの流れが再構築される
それゆえ、徐々に浮腫が改善する


それが、リンパ節移植です。

どのくらいのスピードで新しくリンパ管が延びるのか等々
まだ、解明しないといけないことも
たくさんあるようです。
リスクもあるし、研究段階でもあります

東大でも毎日のように移植をしています。

LVAが十数年間、研究につぐ研究を
繰り返しました。
最初は上手く行かないことも多かったと
聞いています。

術後の生活指導も二転三転
今も術後すぐのスリーブ装着は意見の
分かれるところ

まあ、そのころの噂が今もまことしやかに
囁かれ続いてます。



リンパ節移植に挑んだのりのりさんに
良い結果が待っていることを
切に願っています。

のりのりさんのリンパ節さん
リンパ管をたくさん、たくさん
産んで伸ばしてね
ぼこぼこ、にょきにょき伸ばしてね


ここにくるみんなで応援するからね



頑張れ~! リンパ節くん~!



のりのりさんに深謝

ありがとう






コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

のりのりさん
詳しいレポートをありがとうございました。
私は今日入院して明日LVAの手術です。
のりのりさんと同じように、術前のリンパシンチで
使えそうなリンパ管は殆ど見つかりませんでした。
それで主治医に「今回やってダメなら次は移植を
考えよう」と言われています。
とりあえずは明日のLVAがうまく行くことを願って
いるのですが、移植もすでに視野に入れています。
これからもいろいろ経過を教えてくださいね。
私以外にものりのりさんの経過を期待し、祈りつつ
報告を待っている人がたくさんいると思います。
どうぞお大事に。

No title

のりのりさん、
ま、再建したり、LVAしたり、髪の毛ふやしたり、
形成にはいろいろお世話になってる私ですが・・・・・
お蔭様で、形成友達もできました。
その方は顔面麻痺を神経・筋肉移植で改善したかたです。

ま、そんな色々みてると、
オペをしたからって、一夜しにし劇的に変わるってことは無くって、形成の細かいオペになればなるほど、何度も修正を繰り返したりしながら、まわりの組織ともなじんでいくんだと思いました。

何度かの修整をかさねて、きっといい結果の時を迎えられるとおもいます。マジで。私の乳輪も昔鼠蹊部の皮膚だったとはおもえないほど、今、ようやくなじんできてます。

修整期間のあいだに、もっと技術も進歩してるし、ドクターたちも研究試行錯誤するでしょうしね。

また、経過おしえてね。

のりのりさん、ありがとう ございます 私も迷いに迷って移植を承ける決心をし 9月に承けれることに なりました 詳しい話を聞けて 勇気がでました やらなきゃ後悔と不安の繰り返しだからやる気持ち全く同じです。

ポーさん、明日手術なんですね!
もう消灯だなぁ。
LVAでうまくいくのが一番いいですもんね!
なんとかいいリンパ管がみつかりますように。

この前先生に聞いたのですが、リンパ節移植と同時にリンパ管も繋ぐってのもいいらしいです。
詳しくは聞かなかったですが、東大ではもっと進んでるのかもしれないですね。

リコさん、移植の結果が出るのは時間がかかることだとわかっていながら不安な気持ちが湧いてきます。
でもまー現状維持ならいいか!と思ったり、、、
また経過知らせますね!

さいかさん、はじめまして。
おーーっ!移植するんですね!
今のお気持ち、とってもよくわかります。
病院は違うかもしれませんが、なんでもぶっちゃけお話ししますので、聞きたいことあったらおっしゃって下さいね!
数少ない移植仲間ですもん。
今後ともよろしく!

リセットさん、お邪魔しました。
ありがとう!
新しい仲間も増えてとてもうれしいです。
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR