もしも…シリーズ☆リンパ浮腫外来を整形外科がやると

整形外科医は
リンパっぴぃの痛みにアプローチしたいだろうか…

大抵の整形外科医は「骨」屋だから

腕がだるい、痛い、重い…と
リンパっぴぃが言ったら

五十肩、テニス肘、手根管症候群
胸郭出口症候群、バネ指、姿勢が悪い
首から来てる、リウマチ…

などの診断名もつくかもしれない


実際、リセットは浮腫の出始めに
肘が変だから整形外科にいったら

テニス肘だといわれ、肩こりもあるから
湿布と塗り薬くれた

悩ましい…
この診断は乳がん術後に合併症で
出るんだよなあ

で、そっちの治療が出来るなら
炎症が収まるから浮腫の原因が減って
進行は止まるかもしれない

で、結果

整形外科医は打つ手がない

マッサージ? だめよ~だめだめ
注射? 無理っ
温め? 厳禁じゃん
湿布? かぶれる
レントゲンとれども異常なければ
整形外科医には打つ手がない


理学療法士に回して、筋膜リリースして
くれたらいいなあ

けど、この間の保険診療の改悪で
リハビリは日数制限が組み込まれた

これはものすごく悪い改正案だが、また
話がそれるから後日


実はいろんなことを勉強していくなかで

リセット思うに
全身のバランスが良くなれば
リンパ浮腫も状態が良くなる気もする

血液の流れ、筋肉バランス、骨格、ホルモン、精神状態、、、




リンパ浮腫は今のところ
原因はまだ定かではないらしい

リンパ節を触る術後に出るにしても
でるヒト出ないヒトがある

で、原発性もまだ原因解明されてない




整形外科だと、高周波とか光光線とか
レーザー治療器がある
あれで深部リンパ節を刺激したら
どうなるんだろう


整形外科、理学療法師さんがドレナージしてくれたら保険診療でいけるんじゃない?
いま、看護師外来では保険診療できないもんねぇ



どんなアプローチするかな~

それはそれで楽しみだな


でも、レントゲンに浮腫は写んないけどね



で、やはり無理だなあ

が、痛いの治すのは協力してほしいなあ

術後のリハビリは絶対やって欲しかったなあ


マグロ養殖大学さん、考えてみてね~







一人で泣いてるリンパっぴぃの目にとまりますように…ポチっとお願いしまする

↓↓↓

にほんブログ 村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR