残業☆トラブルシューティング

本日、土曜日、お仕事。


15時20分

気持ち悪くなるくらいの肩の痛みに耐えながら
まだ3時か…と、時計を眺めていたら

トラブル勃発

我がセクションが火元ではないが
うちが対クライアント窓口

ミスは誰にでもある
それはないにこしたことがないが
一度目のミスはやむを得ない場合がある


が、

こんにゃろめセクションは
今月類似ミス3回目

2回目にミスをしたとき
わたしは、トラブルシューティングを
提案したが

こんにゃろめセクションの管理者は、
コントロールの末端で一生懸命やって
くれてるであろう一担当の「ポカ」の
せいにした始末書を作って出してきた

普通、同じ仕事で違う担当が
または、同じ担当が違う仕事、で

2回ミスが発生したら

フロー、環境、人員配置状態を確認し
本人、チーム、関係者に聴取し
何らかのフロー修正をするか、担当を変える


続けて2回ミスが続く、
それは、プロとして
普通じゃないことだから



こんにゃろめ管理者に最大限に
ムカついてる

2回目できちんと対処していれば
今回のことはなかった

お客様は気持ちよくサービスを受けて
ご家族で良い週末を過ごせて

一方的に非難されるスタッフもいないし
うちの部下が駆けずり回ることもない



最初に起こるトラブルは

現場で起きていることを管理者が知る
貴重な真実の詰まった宝箱だ


それを粗末に扱う管理者は

くそ野郎だ




しかし、ミスは本来1度もないのが
当たり前です。

ミス

それはお客様にとっては

企業が考えるよりはるかに

不愉快で有形無形の大きな被害を被る

迷惑千万なことなんだから




そして

全てのカバーが終わり19時20分

我が部下ちゃんがわたしに聞く

大丈夫ですか?





あ、そうや

あまりの肩の痛みにロキソニン
飲むつもりだったんだ!!



思い出した途端に

倍返しみたいに痛みだし、さっき

ロキソニン2錠ごっくんしました。



う~ん、アドレナリンやなあ…






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR