白衣徒然

白衣症候群、ホワイトコート症候群ともいうらしい

有名なのは白衣高血圧症で
病院で測ると高い、自宅だと正常・・・ 緊張するらしい

病院で体重測るといつもより増えているのは たぶん、見間違いだ



医師という職業を選んだ方たち
または
医師という職業から選ばれた方たち、


診察室を出るとき、患者が「晴れ」か
「曇り」か、はたまた「嵐」か

病状によるが医師の力で何%かは変わるように思う


私の乳主治医は、以前にも書いたが
冬は触診する前に手をこすり温めてから始めてくれる

糖尿病の主治医は採血の時、痛いのが紛れるよ、と
ぷにぷにのマスコットを握らせてくれる (机の引き出しに色々あるのに、いつも紫のカバ)

循環器の主治医も冬は聴診器をいつもあっためておくために胸ポケットに入れているそうだ


東大のドクターアメイジングは
ICGなど、患者にする検査は全部
自分も試すそうで、
結果、鼻だけには、患者さんにも自分にも二度とやらない、と決めている。


そういえば胃ロウも体験するといい
意地で2日間やりとおし
鼻に瘡蓋を作り、耳鼻科の同僚医師に
馬鹿者扱いされた先生は今は高名な○○病院の部長らしい



しかし、哀しいかな

本当に「医師」なだけな「医師」もいる

診察室 - Rikoの再建日記~気ままな恋文



ないやろ、これは…

これは、施設によるのか?





たくさん病気をしてたくさんの医師や
看護師に助けてもらった

顔だけじゃなく声も仕草もメモの字まで
記憶に残っている医師も多い



まだ若い頃、開業のコンサルを一時
していたことがあり、いろんな素顔の
医師をみた


業者を見下さない医師は患者も見下さないし、患者を大事にする医師は
スタッフや業者を良きパートナーとして
みている。

また、機会があればそのときの裏話も
「書ける範囲」で書いてみよう



○○●○○●○○


わたしは権威には弱くないが
白衣には弱いかもしれない

先生さま、なんて呼ばないが

わたしにとって医師は
病気という暗闇の水先案内人

その水先案内人がPCだけみて
こちらを見ないなら 、
病気だけをみて「わたし」をみないなら

「わたし」は

どうして闇夜を歩けるだろう


常に寄り添ってほしいとは思わない
いつもいたわってほしいとも思わない
依存もしてはいけないと思う


でも

縁あって出逢いし、人間対人間として
三月、半年、に1度の僅な時間
その時のわたしと新鮮に向き合って
欲しいと思う。

真剣ではなく、新鮮にとは変かも
知れないが…。


無いものねだりかもしれない

わたしにはただひとりの主治医でも
医師にすればあまたの患者の一人だ


この間

自ら闇夜を産み出し堪えきれず
爆裂決壊してしまい
主治医にケツを拭かせようとしてしまった。恥じてしまう根性なしだ



患者としてというより、人として
未熟だと思うし情けない。



ああ、このブログタイトルのように
いつになったら


自立した人になれるのだろう










コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなのよ、白衣の力って凄いな~って、思える素晴らしい先生ともであったけど、
今回の、きっと私の最後の病気かもしれない乳がん(こまかい病気はあるかもだけど・・・)
で、この5年生かされ、その感謝の思いは私の主治医にはいだけないの。
薬と夫と仲間が助けてくれたと思う。

その中でのあの部屋、あの態度、そして指示書の件など・・・・・

もし、再発とか転移のとき、この医者と命のやりとりしたくない。
そのための、ハードル、これがけっこう高くってね、
悲しいよね。

でも、リセットさん、ここでも書いてくれて、理解してくれる人がいることが救いです。

No title

あと、施設、この部屋に問題意識をもたない施設にも、おおいに怒りをおぼえます。

いろいろ、ここでぶちまけてごめんね。

Re: No title

解ります、りこちゃん
だってわたしたちはリンパ浮腫外来ひとつ探すのにどれだけ精根傾けていますか?ましてや乳の、命の主治医
だからこそ今の医師では歩けない
だからこそ迂闊に変われない
だからこそ、だからこそと自問自答

どうか良い出逢いのギフトがありますように…。平和がありますように。(祈)

ぶちまけよ~(`_´メ)

だって医師が勝手に変えたり出来ないと思う。医者やスタッフの動線だけしか考えてないんだと思う。

リコさんの、ところで読んだ時はその医師に怒り狂ってたんだけど、お部屋ってその医師専用じゃないよね?
毎日外来持っているわけじゃないでしょう?とすると他の医師とも共有してるわけで。1人の医師の意思じゃ変えられないんじゃない?
その部屋を使いあっている医師達のだれからも「これ、おかしい」というのがでないのかしら?
なんかあったのかなぁ。
なんか、リコさんの病院に対する怒りに変わってきた。

縁さん、こんばんは♪お腹とにかく無事に決壊してよかったですね~

そうですね!! 私もレイアウトは施設側の都合だと思います。ただあんまり病院の診察室ってレイアウト変更はしないものですよね
なにか、意図があって変えたんだと思いますがそれにしてもあんまりです。
今時壁の色やカーテンの色まで患者の癒し目線で選ぶ私立病院が多い中、公立病院で敢えての変更…。違和感ありますが全く意図がわからない

>その部屋を使いあっている医師達のだれからも「これ、おかしい」というのがでないのかしら?

そーですよね!! どの医師もクレームつけなかったのか…ありえへん話です

で、その上、触診したらすぐ手を洗う医者(`_´メ)
患者と向き合う気がない医者
も、腹が立つ~(`_´メ)

No title

人様のブログでまたかいちゃいますが、ここ乳腺専門部屋なんです!
以前は、他の外来なんかの賑わってる中の一部屋でしたが、その頃、
ふらふらと部屋間違えて入ってくるおっさんとかいたんです。
で、乳腺は胸見せて、上半身裸なわけで、きっと、患者さんから苦情がきたんだとおもうんです。それだけかどうかわからないけど・・・
で、うつされたのが、
他の外来から隔離されたような、病院内の裏街道のような、ようは、窓際族的位置の場所。
人の流れもない、場所。
もともとは、特殊な診察とか別の用途につかっていた部屋だとおもうの。だから、ベットも奥まった小部屋なかんじにあるのです。
で、ま、その部屋にうつるのはいいとしても、
やっぱ、患者と向き合えるレイアウトにしなくきゃとおもうのよね~
それ、机を置く場所帰ればいいだけじゃん!
前はね、色んな科がならんでるから、主治医の声で、マイクでだけど、
ちゃんと、蒔絵りこさ~~ん、00番の診察室いおはいりください~~って声がながれて、優しそうな声とか、元気な声とか、渋い声とか、せわしない声とか、いろいろ他科の先生なんかの様子も声でそうぞうできたり、
それはそれで活気があって、またされるのはいやだけど、まぁ、その声から診察すたーとで、名前よばれりゃ、こんにちわ~って入っていけてスムーズ。
でも、今は、電子版に数字がでて、00番の方どうぞと、看護師が呼ぶの!どこまで、お医者様様なんや!って感じでしょ~
個人情報とかもあるから、番号でよぶのはいいとして、なんだか、どんどん医者がしゃべらなくなって。
私は、リセットさんや縁さんのとこがうらやましい!


こないだなんか、予約外でいったのに、一番よ!
ここまで、暇だと、なんだかな~なのよん。
は~、ながながぐちりやんした。

Re: No title

りこちゃん、そこまでヒマなんはやっぱなんか問題が組織内にあるんだよ
そんな組織内にいれば朱に染まる医者もいるよね。りこちゃん、ドクターお見合い初めてみる?のはどーだろー
出逢えたら今のに三下り半…。そうもいかないか…。お見合いも今さらセカオピでもないし…。う~む
あ~(`_´メ) なんで患者を悩ませる!?
プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR