拡散お願いしますo(^o^)o Beauty Reborn Support

このタオル、乳がんの方なら
じっくりみれば工夫が分かると思う♪




これを考えて作った方が由宇さん
でも、これが
由宇さんの最終目的じゃない


ね、私たちはネットするけど
そういう環境にない方も多いよなあ…
って実感することない?

病院に、もっと身近な患者向けの
情報誌あったらうれしくない?

お仕着せのウィッグだけじゃなくて

抗がん剤あとのカットとか
ネイルとか、マッサージとか
わかってるお店に行きたくない!?

そんな情報誌あったらうれしくない?


そんなこんな、乳がん患者への
いろんな情報発信やサポートを企画中の
由宇さんから、
うれしいお知らせ戴きました。

由宇さんのことは、ここを
↓↓↓
由宇の『笑う 乳がん共存生活』|Ameba (アメーバ)

由宇さんとは
わたしがズラカットしていただいた
北堀江のアトリエをご紹介したことで
ご縁ができました






見てください
協力してください
よろしくお願いします


Beauty Reborn Support

クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)-TOP



以下は由宇さんからのメッセージ抜粋



NPO法人Beauty Reborn Supportの
森ゆかりです。

実は、
NPO法人設立の準備中からずっと計画
していたオリジナル製品があります。

乳がん治療後に使って欲しい
BRS特製のお風呂タオルなのですが、

本日よりMakuakeにて、クラウドファンディングサイトを開始しました!

■ビューティリボンサポート
お風呂タオルプロジェクト★

乳がん治療後の楽しい♪を応援!

https://www.makuake.com/project/rebornsupport/

以前から私の頭の中で企画を練って
いた特製のバストカバータオルの
製品化に向けて、

乳がん患者の声を参考に、
デザイナーさん・ タオルメーカーさん
と試行錯誤を繰り返して、
やっと形ができました。

商品詳細については、ぜひクラウドファン ディングのページを見てみてください!

今の乳がん治療には
抗がん剤の副作用による
脱毛・乳房切除・皮膚や爪の変色変形
など
女性にとっては辛い外見のリスクがあります。


そのリスクを回避するために治療を拒否したり、
治療後も外見の変化を受け入れられず
人と会うのが億劫になったり
心の元気を失う方もいます。

治療後の外見については、
すでに医療からは離れているために
相談できないのが実情です。


そこで美容という視点から、
治療後の女性をサポートする活動を
はじめました。


この特製タオルの販売は、

BRSの本来の目的 である
「病院設置の美容情報紙」の発行に
向 けた活動資金となります。


今回のプロジェクトは、1,000円から
支援が可能です。


特製タオルはギフトにも使っていただけるので、
治療を経験した友人やご家族のためなど にもご支援いただけたらと思います。

また、Beauty Reborn Supportの活動に
ついてより多くの人に知っていただけるように、

Makuakeでのクラウドファンディングの拡散にもご協力をお願いします。

https://www.makuake.com/project/rebornsupport/

お願いばかりで恐縮ですが、よろしくお願い します。

○●○●FROM●○●○●○●○●

抗がん剤治療後女性のキレイをサポート

特定非営利活動法人

Beauty Reborn Support

理事長 森 ゆ か り

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR