やっと行けた。マグロ大学ペイン治療

今日、やっと、やっと、やっと
マグロ大学ペイン科行けた。

たくさん質問書かれた問診表記入
知覚、感覚、気持ち、など

「ど」正直に書いたら精神科行けって
言われるけど、まあそこそこ正直に
書いた。

情けないくらい痛いか?という質問
にはイエス


取り合えず頸のレントゲン
こないだも撮ったけどもう一度


その答えで出る治療方針を知りたかった


わたしの頚椎は一部が狭い
で、古いタイプの医師だと飛び出た
椎間板が神経を圧迫しているから

という

これは違う。こう言われたら帰ろうと
決めていた。

それから、乳主治医のことを悪く言うなら、あっかんべ~して帰ろうと決めてた

お互いを認め合わない医師にはかかれないもの。



が、今日のナイスガイは違っていた。


概ね
使ってない筋肉を急に使った
ための筋肉疲労と炎症による痛み
痩せた筋肉が日常生活の負担にも耐えられず稼働域を狭める

で、頚椎の椎間板が狭いと首にかかる
負荷バランスが悪く、こりになり
肩や頸の筋肉を硬くし血行障害をおこし
発痛物質を消せなくなる

で、さらに筋肉が伸縮しなくなり
さらに痛み…っな悪循環を繰り返す


この点を、
わたしからは何にも言わなかったが
概ね同じ見解の説明を受けて、安心

よかった…。ほっとした。

ここは、譲れないんだ、絶対





で、この半月ほど、
乳主治医に迷惑かけつつ
組み立てたリハビリテーションなどについてはとてもいいと言う。

更に
自分の仕事はそのリハビリテーションが
つつがなく出来るよう痛みをコントロールすることだと。


薬は使わないでブロックでやる

と、なんだか麻酔科には珍しい、かつ
ペイン科らしい答えだった

で、ブロック打つ前に
その場で乳主治医に電話して
浮腫側の治療範囲の確認

おお、これぞチーム医療♪恩恵実感

ちょい、涙あふれ。
これが欲しかったの!!



で、

↓↓↓ ここにトリガーブロック一発決めた。


肩甲挙筋(けんこうきょきん)-筋肉.guide

↑これの肩甲骨よりに一発


あとは、斜角筋かな…3発



打った瞬間、指先までなんとも言えない
痺れ感に似たものが走る

それが正解の証し


頚は、3年前もそうだったが
打つと一時間くらい、車酔いみたいになる。肩こりで目眩がある人なんかだと
急に緩むからクラクラするが
一時間くらいしたら収まる

繰り返し治療すると
耳鳴り、目眩、頭痛にも効果がある

が、今日3年ぶりに首にトリガー
ちょい、吐きそうになりつつ会社に。
気持ち悪い~♪

こうなるんです。わたしはね。



で、いつも通り、びびりつつ



長くなるからまた明日





一人で泣いてるリンパっぴぃの目にとまりますように…ポチっとお願いしまする

↓↓↓

にほんブログ 村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



リンパ浮腫はなんとかなるぜよ!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR