記念すべき日に




病院の近所に架け橋があります。
たぶん100メートルくらいかしら


その橋を渡って少しいくと喫茶店が。
※マンゴージュース旨し。(写メなし)



入院2ヶ月になるご婦人は
3週間前は5分しか歩けませんでした

入院した日は
診察台にあがるのもやっとで
長く厳しい痛みのために、
歩き方も分からなくなっていました。





親しくなりました。

何度かお誘いし、先週初めて一緒に
隣の隣のお店に手をつないで買い物に
行きいろんな話をしました

一所懸命、痛みや恐怖を克服しようとしているのが痛い程伝わりました。



その努力と
2ヶ月間、先生の治療を受けて来たなら
彼女は歩ける、と確信出来たので
橋を渡ろうよ♪と誘いました。



数日の逡巡。恐怖克服のための時間



そして、霊峰白山の凛とした稜線が神々しいまでに見通せた今日の佳き日

仲間にも協力してもらい



彼女はついに橋を渡りました。



橋を渡り、まだ歩を進め、喫茶店に

それが上の写真


気がつけば1時間も外出していました



帰ってきて
頬を染め、彼女は私の部屋にきて
この喜びをしぇんしぇに伝えたい
どう伝えたらいいかしらと。

まるで初恋の人への挨拶に悩む乙女の
ようです。

なんて素敵なかわいい方でしょう



先生に口にだして報告されたことで
やっとご自身のなさったこと、先生にして頂いたこと、両方の素晴らしさと

嬉しさ、感謝、待っていらっしゃる
ご家族への思い…があふれでました



わたしは、また歩けるんだ



彼女の熱い涙が止まりません




ねえ、こんな涙は私の宝物容れに
入れておきましょうね




感謝。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR