茂村泰彦さんのこと



皆さんはロッカーにどんなイメージを持ちますか?

ロッカー、書庫じゃないぜよ

ロックする人だよ、ロック



どんな人やろ、、、

ユーチューブは見たけど、、、

だいたいが趣味の領域じゃないからわからん



で、コンサート当日に至近距離でお会いしました!



たぶんその距離100センチ

シゲさんの昔からのファンの方、すまん
おばちゃんが近寄ってしまいましたわ。


いや、びっくり。


なんでこの方は、
こんな優しいオーラがダダ漏れなん??

みなさん、会ってみたら解るわ。

なんか素直な、、、う~ん
なんて表現したらいいんやろ

韓国語の「おっぱ」かなぁ

素直、純度高い、オーラは金色か白、好きな物はアメリカかなあ、なんやろ、、




どうしてこの方の二つ名が

「ダイナマイト・シゲ」なんでしょう、と思ったんですが

コンサートはじまり、歌いだしたらなんか解るわ



たぶん場所柄選曲に気を使ってくださったんでしょうが

是非次のカトリック阿倍野教会では
思う存分「ダイナマイト・シゲ」
やってください



暴れて欲しいわ~(笑)

でも Father って曲、また聴きたいな。




次の教会コンサートは10月8日 日曜

カトリック阿倍野教会でミニ版コンサート

この日、阿倍野教会はフェスタやります。



聖母マリア像が庭にありとても良いのですが

圧巻は聖堂のキリスト


良い写真ないなあ、、

聖堂は








美しいです。


フェスタなのでコンサートは短時間ですが

落語家の福点さんもフェスタに出てくださいます。

全盲の落語家・福点さんとは

なんだか楽しそうなので
良かったらお散歩に来てください。



オリーブの実が落ちていたり、マリア像の周りが
花だらけだったり、ザクロが落ちていたり、金柑が、、、あぅ、食い物ばかりかよ


そして
教会から徒歩5分くらいかな、ハルカスです。


シゲさんの本格コンサートはフェスタとは
また別に11月にもあります。

その日は夕方だといいなあ、、。

教会の聖堂が美しくライティングされるんだもの



さて、カトリック教会で

ダイナマイト・シゲさん
思いっきりやっちゃって( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾





コンサートを振り返って

茂村泰彦さんのチャーチコンサートに行ってきました。

優しい方だなあ
この方は優しいなあ



実はこのコンサートには旦那もいったのですが
ニール・ヤングは青春の思い出だったそうで
「良かった!」と喜んでおりました。

わたしは普段は音楽を聴きません。
曲に歌詞がついていると頭の中で
歌詞を追いかけようとしてしまう。

なので外国の音楽は英語とか初めから解からないから聴きやすいし
クラッシックは歌詞ではなく感情?で聴くから
楽です。


そういう私ですからライブもコンサートも
あまり馴染みがありません。


病気で手術、抗がん剤、ホルモン治療、リンパ浮腫となり

ますます健康な人のペースに合わせるのは難しく

聴きたいセミナーや講演会も必死の工夫と
だめなら半分で帰る、という潔さを座右の銘として行くことにしています。




さて今回のコンサートですが

当初、上の席ならゆっくり気兼ねなく、と
ご案内していたにも関わらず、


本当にごめんなさい。


上の席、、、クーラーの冷気が回らず蒸し風呂(泣)
使えませんでした。

こちらの状態はやはり伝わらなかった、、

しかしもう開演寸前な為
やむなく皆と同じフロアに。


大人の対応をして下さりありがとうございました。



結果、下の席におりましたが

大勢と一緒だと途中で離席もしにくいし
身体も動かし難たく、
足を投げ出したりも出来ず(T ^ T)



あんなに「楽です」を強調しておきながら

治療中の方もどうぞ、といったくせに(泣)



みなさんのお身体にご無理をおかけしましたことをお詫び申し上げます。



身体のことは、何か起きてからでは取り返しがつかないのに、、、。
治療中でも楽しんでもらえるかなと思ったんですが

結果、ブログ上で大嘘をついてしまいました。


それが申し訳なくて。


ごめんなさいではすみませんよね、身体の事は。
大事な時間を預かったのに。
みんなけして近くない距離から来てくれたのに


やはり身体のことをわかってもらうのは無理なのかなあ。元気に見えるしある意味人より元気だし



何が辛いかもっともっと伝えたら良かったなあ
それはワガママなのかしら、、違うよね




コンサート自体は良かったですよ~!
わたしでも知っている曲もあったし

なにより茂村泰彦さん、かわいい、、(ღˇᴗˇ)。o

なんかね、良い男だ


わたしが一番好きだなあと思ったのは

旅の途中に出逢う
ネイティブ・アメリカンとのエピソード



旅っていいよなあ

若い時、もっと行けばよかった

いやいや、今からでも行けるか



そんな気分にさせてくれました。

わたしのブログも旅の途中

本当の自立を目指して歩く旅の途中

いろんな方と出逢い、別れ
ドラマが生まれ、みんなで泣き、笑い








動画をね~、撮ったけどアップ出来ない
なんでやろ




Discovery Osaka その三


さて、コンサート記事は、もう少しあとの記事で

御礼方々書きます。

で、コンサート終わった私達はしゅるるるると
吸い込まれるように夜の鶴橋に消えました。

オフ会っす。

店名「つどい」




今回は遠路遥々来ていただいた方を囲んでのオフ会
チーズトッポッキを囲んでのオフ会
サムギョプサルを囲んでのオフ会
特製のチヂミを囲んでのオフ会
あわび粥を囲んでのオフ会
参鶏湯を囲んでのオフ会

楽しかった!

美味しかった!


リセットは逆流性食道炎で食養生中なのですが
それでもあわび粥と参鶏湯にウマーウマー!!

マジ旨い!デラ旨い!





すみません、写真が、、、あれ?

一枚もない、、




ご想像でお楽しみください。美味しかったです。



そして、次の日

Discovery Osaka 本格的に





朝、マダムA、マダムB、わたしは







ん?どこ?


河ですよ、川、リバー、船中


Osaka 船の旅です。

大阪市内クルーズ





湊町リバープレイスから乗り込み

大阪市内クルーズ





本職落語家さんが水先案内人としてガイドしてくれます。






あのね、一度乗ってみて!
すんごい良かった!

大阪の街

美しく、歴史があって文化に満ちあふれ
優しい人が歩く街


再認識、再発見、新発見


わが街大阪は素晴らしく、誇らしく


マダムBと私は地元民なのに遠来のマダムAさんと
共に、ガチンコで楽しみました。

約90分の船旅は一人3000円
飲食持ち込み禁止、クーラー、トイレ完備


昔のパナマ運河みたいに水門の開閉は見もの

大阪市内に幾つもかかる橋の内、
低い低い橋桁の下をくぐるのは「す、すげぇ、、」


船窓からみる街並みは

車中や普段歩いている時とは全くその顔を変え

落語家さんの解説に
「へぇ~」「ええ~」「知らんかった!」



七月二十五日の天神祭には
もっとたくさんの船が出て古き良き川遊び

そう、、澪つくしの物語に出てくる大阪を
感じることが出来そうです。

今日の船旅の最後は、お手を拝借、大阪締め

「打ーちましょ」
「もうひとつせー」
「祝(いお)うて三度」

↓こんなやつね

大阪締め


天神祭の日に合わせてこのクルーズしたら
上の動画の光景がリアルに見れちゃうよ

乙だね~、粋だね~

行っちゃおうかな、、、ふふふ。


さて、無事に船旅を追え御一行は新大阪へ

お昼はこれまた大阪老舗「美々卯」


鱧天でてまっせ。


リセットはちらしうどん




セットに押し寿司

鯛と穴子







夏やなあ、いやあ、夏日とはよぉ言うたもんやな

ちょっと日焼けしたし。




と言う訳で2日間



淀屋橋に始まり

天満、新世界、鶴橋、ナンバ、市内一周、新大阪と

我が街大阪を堪能いたしました。



お客さまをおもてなしするはずが自分が楽しいとはこれ如何に!

みなさま、お疲れでませんように



ありがとうございました!

















Discovery Osaka その二


さて、

遠来の友(マダムA)、ドナちん(マダムB)、わたし

ツバメガイド便に乗り




これが天満天神繁昌亭

落語です。上方落語専門の寄席です。

若手落語家さんだと高座にあがるのが3ヶ月待ちとか。

人気の定席寄席ですね~。

この日は時間がなく素通りでしたがゆっくり
聞いてみたいですね。




そして、大阪と言えば、、、





たこ焼き食べて


懐かしい遊びも


新世界名物スマートボール(18未満禁)






そして御一行は、大阪城南教会へ






続く

Discovery Osaka その一


遠方より大切な友来たる


大事な方が
遠路遥々コンサートに合わせ来てくださいました。

うかがえば大阪はほぼお初っ( ⊙⊙)!!

よっしゃあ~!頑張って大阪ガイドすんでぇ!

えっ!? 心配?
と、言う訳でドナちんもサポート同行

私の若いツバメ送迎付き



先ずはホテル近くの趣味の店を散策し、その足で

大阪天満宮へ




北野天満宮の静品な佇まいよりも、、、

暑さが脳天直撃する中


どこかから妙なる調が、、?


あれ?

おおっ!






か、かわいい!



うわっ!実物至近距離!




















これは↓↓↓この祭事でした。

めちゃくちゃラッキーな私達。

やはり、日頃の、、、うふふふふ。



大阪天満宮にヨシ奉納 近江八幡和船観光協、水のつながりPR



続く




プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR