りこちゃ便届く




もうね、半年くらい前から夜間も何にもしてなかったの。

だから網目の伸縮包帯も無くなったけど
買わなかったんだよ。

で、りこちゃが夕べ遅くに←自分も大変なのに
速達で届けてくれて、泣きそう。。。


ソッコーやりました。

はあ、、、。安堵、、、。



心当り

その① 仕事楽しくてやり過ぎたかも
その② スリーブがもう弛く伸びたのをしてた
その③ リハビリの先生が替り自分に合ってない


特に長らくお世話になったリハビリの先生が
休職で男性の理学療法士に替わり
度々リハビリ後に痛みが出ている

ちょうどぷっくりの前々日にリハビリ後
指のリハビリだったし。


それはそれで乗り越えないといけないリハビリなんだろうし、
スリーブもキツイのは痛みが出るから意識して
弛い古いのをつけてたし。

一番凹むのは
こんなちょっとの変化で、恐怖がでるし
こんなちょっとの変化で、不具合がでる身体に落ち込んでしまう。


まあ、一人で悶々と考えてもしかたない





んじゃ、なくて(笑)



来週も変わらないなら、考えてないで
アメイジングんとこに、行くのさっ!


泣くより行動!それもリセット!


ファイト!




おっ!明日はもう土曜日か

先週、今週よく働いた

それはあんまり後悔してない

むしろリア充感あり




暗い日には笑おう











出たな!この野郎!

先週金曜日、奴はスーパーにいた。

まだアイツは勢いがなく、低空飛行でふらふら
ふらふらしていたから

けっ!踏んでやったぜ。


お前ら!
せめて、花粉が引っ込んでから出てこいやっ!



えっ?!誰かって?

わたくしの宿敵「蚊」ですわよ、熟々女淑女のみなさま




もう、蚊よけスプレー買い置きしてます。
今年は、折角ドナ乳完備でブラジャー出来るから

半袖きてみたいのよ。薄着がしたいのよ。

だから完全防備したいのよね~。




なんかこないだ本屋でえらく素敵なUVアームカバーがでてたから
あれをスリーブの上からきっちり二の腕上部まで
カバーに使いたいの。

スリーブはどうしたって、二の腕は半分くらいしかカバーしないし

あの野郎達は、スリーブくらいは屁の河童らしく
生意気にも立ち向かってくるらしいよ。



わたしはもっぱら
虫よけは服の上からスプレーするタイプ
直に肌には塗れないっす。

アルコールとか入ってたら即アウトなもんでね。





さて、さて、みなさま


桜の下には何が埋められているか妄想しながら
今日は休むといたしましょうか。


お休みなさい。みんなが幸せでありますように。

ご飯を食べられない子がいなくなりますように。



この子たちに出逢いがありますように


香川か、、、












スリーブを迷う

リンパ浮腫治療のためのスリーブとグローブの話






綺麗だね~。

だいぶ前から
スリーブとミントはあったんだけど

グローブがなかったの。


で、また最近ググってたら、
いつの間にか、スリーブに合せたグローブが
出揃ってた (・∀・)イイネ!!


さっそくメールで問い合わせたら
すぐにカタログを送って下さった。


わたしが欲しいグローブはこちら。




綺麗ね~。




さっそくT看護師さんに持っていき、
圧迫度合を相談

わたしでもOK

今のドロンジョのグローブ、スリーブと同じ



でも生地が私に合うか、ゴワつかないか
皮膚に優しいか、などなど相談。


したらば、T看護師さん、写真じゃわからんね、と、サンプル取り寄せて下さることに。



ありがたい m(_ _)m
ホントにいつもありがとうございます

次が五月末頃行くので、そんときに試して
良ければオーダー。



アメリカはやはり、オシャレ

日本はまだそういう感覚がでてこない。



開発元も医療機関も、装具は道具

でも、日々装具をつける私達患者には日常



明るい気持ち、オシャレする気持ち、

どうせ着ける装具なら気持が上がるものを着けたい


日本はまだまだなのね。患者もそんな気持ちを
声に出さないと伝わらないのね。



さて、グローブどーしようかな

問題は値段




グローブだけで、1万7000円。


保険で3割負担とはいえ、しっかり試して確かめて
買わないと、みんなの保険料の無駄遣いになるからね。


今日、健保組合から「医療費のお知らせ」が
きてたけど

フェマーラだけでも、たくさん使うし

確定申告してびっくりしたけど去年も
自己負担だけで100万超えちゃったもんなあ

※心臓で入院したし、LVA二回したし



しっかり試してしっかり考えて、次の一着決めよ!




メールのご質問から

リセットさんは仕事で出かける時も
グローブして目立ちませんか?
何か言われませんか?


普通に、どこにでも着けていきます。
わたしのグローブは真っ黒だからか目立ちまくり
ますが、あまり言われたことないんです。


一度だけ、「手、どないしはったん?」と
名刺交換の時に、初対面の客に言われましたが
「無礼者」っぽかったのでスルーしました。

もし聞かれたら、
腕に障害があり、その為の装具です
という「答え」は、ビジネス用に用意しています


ビジネス用には黒は馴染むらしくスーツでも
あまり違和感ないみたい。

布スリーブはたぶんですが、腱鞘炎とかの
サポーターだと思われています。
黒グローブに白包帯ですもんね。

こんな感じ。
圧はもはや弛んで10から15もないかも。















リンパ浮腫対策グッズ



ちょい前の記事で

あたらしいグッズ紹介☆リンパ浮腫


を紹介しましたが、昨日届いた~~(^_^)



今回は姫腕じゃなく「脚」

なんで「脚」かって?

うん。だるいし浮腫むの。

リンパ浮腫じゃなく普通に浮腫むのよ。
膝回りも浮腫むからしゃがみにくい(ToT)


立ち仕事の多い看護師さんとかにも人気で
ジョブストより穿きやすいと聞き

即決(* ̄∇ ̄)ノ



さっそく穿いてみやした。←ハイソックスタイプ
太ももまでのもあります

感想


あら❗気持ちよいわ。リンパ浮腫グッズにはなかなか気持ちよいのなんかありゃしないからね。

オープントゥやから陥入爪にも影響ない

ごつい生地だけど肌触りは気持ちよい(^_^)


ただし、圧は15~20だから
リンパ浮腫治療で装具の保険適用にはならない



が、見事に「シマシマ」になるわ
ウレタンより以上やなあ、これ。

密着度がウレタンより優れてるからかな



これが装着の図





生地の感じはこんな感じ (かなり厚いですよ)






30分くらいでのシマシマ











ふくらはきが細くなって軽いからうれしい。


しかし、まあ、お金のかかる身体になっちまったわさ。



※明日は会社でも穿いてみよう。

汗かいてカブレなければ
姫腕用もまもなく販売されるそうで
わたしゃ普段、家ではこっちでも良いらしい。



井戸端会議の図






LVAなどリンパ浮腫の外科的治療の評価において自分が出来ること


LVAをするにはセンスが要る。

やたらめったら繋いでもだめ。




術後リンパ浮腫はみな同じような場所で浮腫みがち。

手の甲ならここ、上腕ならこのあたり、と
つなぐのもだいたい同じ。

これは今までの検証につぐ検証の成果だね。

勇気ある先輩方に深く感謝するとともに


わたしも出来る限り長く経過をおみせしたい


交通費は頑張って稼ごう(* ̄∇ ̄)ノ


一人分はちいさいけど、そのデータの集まりが
LVAを含むリンパ浮腫外科的治療のエビデンスを
作るんだしね。

外科的治療を受けた皆さん、見せにいこーねー






【エビデンスの話】


リンパ浮腫に対する外科的治療については

2015年の乳がん学会でも推奨グレードは
ひくいまま。
有効なエビデンスがないってのは
データが足りないのと、技術の高低差もまだまだあるのかもしれない。



http://jbcs.xsrv.jp/guidline/guideline/g2/g20730/


抜粋

腋窩操作後に上肢リンパ浮腫を発症する頻度は
センチネルリンパ節生検で0~13%
腋窩郭清では7~77%



リンパ浮腫かどうか、明確な診断方法すら確立されてないから、幅も半端ないね。
なんだよ、7~77%の間って。

わけわからん。

ICG外来でやったらすぐさま判るのに。
使えよっ❗


いまだにICGは研究扱いで「患者は1円も負担がない」
アカンやろ、それはっ

リンパ浮腫判定のためのツールと認められたら
診療報酬とれるねん。

そしたら自覚症状だけじゃなく臨床的な判定が出来るのにっ。


そんなこんなで、


リンパ浮腫だと本人が言ってるのに無視するような施設は、リンパ浮腫発症率はゼロになるし

医師が啓蒙しないから、本人も知識がない場合
も、カウントされない。

インターネットをしない世代で医師から聞かされなきゃ

軽いと気がつかないもんね。

今、リンパ浮腫患者は15万人超えたとか言われていてるのにさ、
年間100例以上乳がん手術してリンパ浮腫発症がゼロ件だなんて報告する施設は信用出来ないわ。


上にリンクしたサイトに
圧迫下の運動は良い、とあるけど
これを受けて今回の診療報酬改訂でリハビリが
保険診療で受けられるようになった。

なった。けど。


まあ長くなりすぎたから次に。



追記





実は最近読んだ古い漫画で


ゴッドハンド輝ってのがあり

2000年頃、リンパ浮腫治療のため
アメリカ帰りのゴッドハンドがリンパ浮腫に
苦しむ女性の下肢にLVAを実施するエピソードがある。

0.5ミリを繋ぐ設定で
日本人ではまだこれを出来るドクターはおらず
ドクター達が驚愕している。

あくまで漫画だが、取材はしているらしく
描写も正しいし、患者の女性の苦しみもきちんと書かれている。

2000年頃にはまだLVAは「稀」な治療で
あり、マイクロサージャリー下でも
0.5ミリは「神の領域」だったんだろうか。


今や0.1ミリも可能になりましたよ。

しかも日帰り、しかも外来で(* ̄∇ ̄)ノ




おうちに咲いた花










プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR