ちょっと違う?

わたしはみんなから

それ、違う、と言われることがあります



おうちご飯では、お茶じゃなく牛乳だったり

オデンの厚揚げはとんかつソースかけるし

トマトは砂糖かける派
“安い”餃子はウスターソース
ホットケーキはヨモギ粉入れる
銘菓ひよこは皮だけを上手に食べ
たまに漬物にマヨネーズ

そして

だしジャコは

チンして冷ましてボリボリ食べる

一袋買って出汁取りには数本(笑)

ツバメさんもそれが好きで二人でボリパリ


という訳で

先日戴いた崖の下のニボ、あ、いや煮干し
ももう何本かバリボリ。うふ。

♥うんま~い♥

でっかいし、うまいわぁ、バリボリバリボリバリボリ



(・・;)



なんじゃこいつは、、、

こ、これは


龍かっ (*゚∀゚)



龍を食べたら良いことあるかっ!

なんかうれしい




そしてやっぱりあそぶリセット




ヤモリの神さま


しかし、この尾っぽは、、、

謎じゃ



女子会と崖の下のニボ

今日はりこちゃとドナちんとあそびました

りこちゃはたくさんさん食べたのに
おうちにかえってまた北京ダックをたべました

ドナちんもりこちゃもマダムなのにおもしろいのでだいすきです

またあそんでね





ってなことで、今日は福島にて女子会

もはやオフ会でもなく食いだおれの集い

りこちゃと初めてあってからもう4年

いっぱい支え励ましてもらって4年

一緒に泣いたり怒ったり笑ったり

病気になって出会ったけど
病気なんか抜きにして心友

りこちゃ、これからもよろしくね



ドナちん、我が癒やしの友よ♥

これからも今のままのドナちんでいてね

そしてずっとよろしくね



☆今日の童話☆




登場人物

いわし
りこ黒糖
ドナ芋


あ、崖の下のニボだっ



あ、つかまるよニボ、逃げてっ(゜o゜;




あ~あ、だから言ったのにぃ





焼きニボ (⌒▽⌒) 美味しっ♥


台湾加油

台湾を応援したい!


精神科受診

胃の逆流性食道炎からの
機能性ディスペプシアの治療で
8月から精神科に通っている、わたし。

精神科の先生いわく
器質的に悪くない胃が痛いなら
精神科受診は理に適っているらしい。
胃はメンタルの影響を受けやすい臓器だからね


わたしのハートは
根幹的なところで修復不能な穴ボコが空いているから
些細な人生のイベントでもいろんな症状が起きる、、らしい。

4年前の蕁麻疹もそうだったよな
精神的な問題といわれたっけ

筋筋膜性疼痛症候群もそうだった

今回の機能性ディスペプシアもそう


いろんなことを包み隠さず話せる精神科という所はなかなか居心地がよいな


心療内科よりいいかも、という訳でマグロ大学の心療内科は卒業。


あ、卒業といえば

歯医者は虫歯治療卒業
着色を取る手入れをしてもらいに、
あと一回行けば卒業

皮膚科も蕁麻疹、湿疹は卒業してるし
たまに思い出したように出るのはメンタルじゃないらしい

巻爪は定期的にワイヤー治療しよう、ということになりました

腕のリハビリは秋までの予定
あとは“ヨガ”かジムに通います

リンパ浮腫外来は定期的な計測やアドバイスが欲しいからずっと通うつもり

トリガーポイント注射と
鍼灸はメンテナンスだから続ける

出来れば消化器内科は夏くらいには卒業したい

会社は

会社は

会社は本当はもう卒業したい気持ちと
まだ居たいのと半々




ところで全然違う話なんだけど

こんなのご存知でしたか?




これだと、コップに注ぐ時に「どっぷん」てならない(・・;)

60年以上生きてきて初めて知ったわ。

散々「どっぷん」してきたの。

筋筋膜性疼痛症候群 診断基準

お問い合わせを頂いたので

加茂整形外科の加茂先生のブログ記事を
リンクしておきます。

参考になるとおもいます。


わたしは大基準、小基準全てあてはまりました。


加茂先生のブログ




リンク見れない方に。引用転載


筋筋膜性疼痛症候群の診断基準(Simons,1990)

●大基準

局所的な疼痛の訴え

筋筋膜の圧痛点から関連痛として予測しうる部位での疼痛あるいは違和感

触れやすい筋肉での索状硬結の触知

索状硬結に沿った一点での強烈な庄痛点(ジャンプサイン)の存在

測定可能な部位では、可動域のある程度の制限

●小基準

圧痛点の圧迫で臨床的疼痛の訴えや違和感が再現する

圧痛点付近で索状硬結に垂直に弾くような触診を加えたり、圧痛点に注射針を刺すことで得られる局所的ひきつり反応

筋肉を引きのばしたり(ストレッチング)、圧痛点への注射により疼痛が軽快する

診断には大基準5項目すべてと、少なくとも1つの小基準を満たすことが必用


プロフィール

リセット

Author:リセット
2013年 7月からの新米乳がん患者。

2013.07 告知
2013.08 休職
2013.08 右乳房全摘
2013.09 抗がん剤治療(TC4回)
2013.12 フェマーラ開始
2014.02 職場復帰
2014.07 リンパ浮腫完治を目指しLVAを受ける。
東京大学医学部附属病院にて

それまでの諸々

2011年 椎間板ヘルニア手術から寝たきりに
筋筋膜性疼痛症候群で
加茂整形外科に4ヶ月入院。救われる

2000.07 異型狭心症で終身服薬の身の上に

1995.00 胆石で度々発作で腹腔鏡で胆嚢摘出


たくさんの方に支えられなんとか生きる道模索中

旦那大好き

料理は全く出来ません。掃除も上手くない。
洗濯が好きっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR